上司が苦手で会社を辞めたい。そんな時はどうする!?

上司が苦手・・・
上司が怖い・・・
上司からの反応が冷たい・・・

スポンサードリンク


結果、
会社を辞めたい!

 

そう思った経験ありませんか?

 

 

僕はそういう風に思ったことはあります。

 

 

僕の上司の場合、性格がよくわからず

こんな場面がよくありました。

 

上司からふざけた内容で話を振ってきて、
それに対してこっちもふざけた内容で話を返すと

 

 

上司「いや、それは違うでしょ(真顔)」

 

と…

 

 

いやいやいや!!!

 

先にふざけて話題振ってきたのそっちでしょ!?

 

どいう事!?

 

 

みたいな感じのやりとりですよ。

 

 

上司がふざけてるのに、こっちがふざけると、

何かのスイッチが入るのか、こっちが怒られるという謎仕様(笑)

 

こうなってしまうとわけかわりません!

 

 

何を上司に言っていいのか?

 

何を上司に言ってはいけないのかが

わからなくなってしまい、対応に困るのです。

 

 

これが頻繁に続き、会社を辞めたい!

 

とも思ったのですが、すぐに辞めても他の仕事もないしどうしよう・・・

 

とも考えました。

 

 

転職活動とかって結構労力使いますからね。

 

スポンサードリンク


 

僕が実践したことがこれ

虫眼鏡
 

さて、こんな時に僕はどうしたのかと言うと、

 

ひたすら上司の事を観察しました!


※もちろん仕事をしつつですよ。

 

 

他の人との会話を聞き入ったり、

どんな人の時にどんな対応をしているのか?

 

どんな会話がツボか?

 

 

そんな事をよく観察しました。

 

 

人間観察ならぬ上司観察ですね(笑)

 

こうすることで、上司がどういう時にどういう反応するのかが

なんとなくわかってくるのです。

 

 

ただ、それに至るまで、上司とあまり関わらない、

上司に話かけられても、あまり話を広げない

 

こんな事をしていた時もありました。

 

 

この方法でも、一時的に回避できる事は回避できます。

 

 

ただ、会社に勤めている以上、
上司との対話は避けて通れる道ではないのです。

 

なので、

 

いかにして上司とうまく付き合うか?

 

 

そういう事を考えた結果、この結論に至ったのです。

 

 

上司観察を行うことで、上司への苦手意識は薄れ

以前より話しやすくなることができました。

※完璧ではないですが、効果は実感できました。

 

上司が上司であることの理由を考える

まずは上司であるのには上司である理由があります。

 

 

客先の対応が優秀なのか?
部下への指示が優秀なのか?
上からの人望があるのか?

 

 

何が優れているかは人によるのですが、

 

まずはそこを認めてみましょう。

 

 

 

もちん上司が苦手なタイプでは

認めるということも難しいのも、すごくわかります。

 

ですが、そこを乗り越えてこそ人は成長できます。

 

 

なので、上司を観察するという事をぜひやってみてください。

 

 

ちなみに、上司を観察するという事をお伝えしましたが、

これはどういうことかと言うと、

 

「相手をリサーチしてください」

 

というです。

 

 

リサーチというのは様々な事に生かせます。

 

僕のやっているネットビジネスにも生かせますし、

 

育児にも、バスケにも、ゲームにも生かせます。

 

 

リサーチして仮設を立てて実行する。

これで物事を解決したり、いい方向に向けて進んでいくのです。

 

 

何かを成功させるためならリサーチは必要不可欠ですからね!

 

生きていく上でも生かせることなのでぜひやってみてください。

 

 

また、僕のように上司が苦手だからこういう対応したよ!
というような意見があれば、ぜひコメントをお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<