金色のガッシュから学ぶ自分のコアの見つけ方!

金色のガッシュという漫画を知っていますか?

 

昔、少年サンデーで連載されていた漫画なのですが、
この漫画が非常に面白い!

 

 

部数は2,200万部発行されて、超一流かといえばそうではないですが
前後の漫画を見てみると

 

  • デスノート → 2,650万部
  • うしおととら → 2,640万部
  • ヒカルの碁 → 2,460万部、
  • 金色のガッシュ → 2,200万部
  • ルーキーズ → 2,000万部
  • 地獄先生ぬ~べ~ → 2,000万部

 

となっているので、それなりに売れている漫画ではあります。

 

少年サンデーだったので、知っている人も、

少ないかもしれませんね。

 

ただこの漫画、学べることが非常に多く、
ぜひ、その内容を知ってもらいたいと思い、記事にしました。

スポンサードリンク

 

金色のガッシュってどんな漫画?

金色のガッシュのストーリーを簡単に説明すると・・・

 

 

魔界に住んでいる魔物100人が人間界に落とされました。

そして、その魔物達がすることは

 

 

魔物同士で戦い、最期まで勝ち残った者が魔界の王となる

 

 

という事でした。

 

ただし魔物は、魔物毎に選ばれた、一人の人間とタッグを組み、

その人間と共に戦って行かなくてはなりません。

 

 

そして、この漫画の主人公、ガッシュも100人の魔物の一人です。

 

人間界に落とされてから、ガッシュの本の持ち主、
高嶺清麿(たかみねきよまろ)と出会います。

ガッシュ清麿3

そして、ガッシュは清麿と共に、襲ってくる魔物に立ち向かい、

一緒に魔界の王を目指していくのです。

 

 

ここまでが漫画の簡単なストーリですが、

これだけ聞くと、よくありそうな、普通の漫画ですよね(笑)

 

 

でも、このガッシュの魔界の王までの道のりが、凄く勉強になるのです。

 

スポンサードリンク

 

ガッシュに学ぶ自分のコアの見つけ方

ガッシュは、物語の最初の段階では記憶を無くしています。

 

なぜ自分が人間界にいるのか?
なぜ他の魔物が襲ってくるのか?
魔物が何人いるのか?

 

 

そんな事は全く知らず、自分の身を守る為

がむしゃらに、襲ってくる敵を倒していくのです。

 

 

そんな日々を続けていく中、
一人の女の魔物に会いました。

 

 

それがコルルという魔物です。

 

コルル2

 

コルルの心はやさしくて、お互い魔物と気付かず、
ガッシュと出会います。

 

 

一緒に遊ぶコルルとガッシュ、

 

 

このまま、二人は友達になれそうな雰囲気でした。

 

 

でも、魔界はそれを許さなかったのです。

 

 

人間が呪文を唱えると、コルルは理性をコントロールされ
無理やり闘う、獣になるようにされていたのです。

 

 

それを知ったコルルの本の持ち主も、コルルが変わるのは嫌でした。

 

でも、とある事件により、呪文を唱えざるを得ない状況になったのです。

 

 

そして、闘う魔物と化すコルル
公園を破壊し、次々と人を傷つけていく中、
そこへガッシュと清麿が現れました。

 

 

 

姿形が変わっているコルルに、ガッシュは気付きませんでした。

人を傷つけるのを許せないガッシュと清麿が
無理やりコントロールされている、コルルと戦います。

 

 

でも、戦っていく中、ガッシュはコルルが
涙を流しながら戦っている事に気付くのです。

コルル4

 

 

 

戦っている魔物がコルルということに気付き、
ガッシュは、何とかコルルを鎮める事に成功しました。

 

 

ですが、正気を取り戻したコルルは

 

 

『戦いたくないのに、戦わされる』

『人を傷つけたくないのに、人を襲ってしまう』

 

 

と自分の意識がある中、自分の意思ではどうしようもない

今の状況に、とても悲しみ泣いていました。

 

 

そこで、清麿は、やっと友達になれそうな魔物を見つけつつも
無理やり戦わされているコルルを、

断腸の思いで、魔界に帰す事にしたのです。

 

 

 

そして、魔界に帰る時に、コルルがガッシュへこう言いました。

 

 

『魔界にやさしい王様がいてくれたら、
こんなつらい戦いはしなくてよかったのかな?』

 

 

この言葉にガッシュは

 

『ウヌ、ウヌ、そのとおりだコルル!そのとおりだぞ!』

 

コルル5

 

こうしてコルルは、魔界に帰っていきました。

 

 

そして、ここからガッシュは

 

やさしい王様

 

を目指し戦うようになるのです。

 

 

最初ガッシュは、訳もわからず、魔物同士の戦いに巻き込まれます。

 

いくつもの戦いを経験していく上で、
とてもつらく悲しい思いを体験しました。

 

そして、その結果、それが自分の役目だと理解し、
やさしい王様という、自分のコアを見つけたのです。

 

 

これは人生でもビジネスでも同じです。

 

 

まず最初は、わけが分からなくとも、たくさんの事を経験をするのです。

 

たくさん行動して、たくさんの事を感じ取り
楽しいこと、辛いことをたくさん経験します。

 

そして、その上で自分が経験した、

 

  • 心の底から許せない事
  • これを変えたらもっと良くなる
  • これを実現したら、苦しむ人がいなくなる。
  • これは稼げたけど、もうやりたくないという事
  • この思いは、もっと広めていきたい!

 

ということが、わかるようになるのです。

 

スポンサードリンク

 

自分のコアがわからないのならば・・・

自分のコア、理念、コンセプト、やりたい事、
やりたくない事、これを見つけられない人は、

まずは、がむしゃらに色々な経験をすること。

 

 

考えている暇もなく、どんどん流れに流されて
色んな事を体験し、色んな事を感じる事。

 

そしているうちに、自然と自分のやりたい事が見つかるでしょう。

それを見つけるためにも、まずはドンドン行動してくださいね。

 

今回、話に出した金色のガッシュはこちらです。

まだまだ、勉強になることがたくさんあるので、

そのうち記事にしていきたいと思います。

 

もしよければ、一度読んでみてくださいね♪

 

最期まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも月何十万というお金が毎月
ほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、
これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。
自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。

でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。

結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送れるようになりました。

こんな体験をして、
「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家族とともに
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス