もうダメだ・・・仕事が辛い時に乗り切るための5つの思考

仕事辛い乗り切る

仕事って辛いですよね。
色々な人との人間関係や、ありえない量の仕事、
毎日毎日遅くまで勤務し、朝早く出勤する。

 

そんな毎日に、嫌気が差しているかもしれません。

 

 

僕もそんな時がありました。

でも、

 

 

『もうダメだ・・・』

 

 

と思った時こそ、実はチャンスなのです。

 

なぜなら、その時が、人間が成長できる、一つのタイミングだからです。

 

 

その貴重なタイミングを逃さないよう今回は、

仕事が辛い時に乗り越える、5つの思考をお伝えします。

スポンサードリンク

辛い仕事を乗り越える、5つの思考

上司が大変、お客さんが、仕事が・・・

色々な思いはあるでしょう。

 

今回お伝えする5つの思考を、ぜひあなたの状況に置き換えて

考えるようにしてみてくださいね。

 

明るく振舞う

明るく振舞う

よくある悩みとして、上司から嫌味を言われたり

理不尽な指示をされたり、何かにつけて文句を言って来たりします。

 

そういう時は、常に明るく振舞うようにしてください。

 

文句を言わず、何事にも、どんな仕事にも

『はい、よろこんで。』



 

というのも、なぜ上司はそういうことをしてくるのかというと、
上司は逆らえない部下に感情をぶつけ、ストレスを晴らそうとしているのです。

 

あなたが気分を害せば害するだけ、相手の思い通りに動かされ、

相手は気分を良くします。

 

 

ですが、そこで常に明るく振る舞うことができれば、
相手はストレス発散ができなくなります。

 

 

もちろん、自分が治すところがあるのならば、治す必要はあります。

でも、仕事をしっかりやっているのなら、それで問題はありません。

 

 

上司から何かを言われようが、明るく振舞う。

 

 

あなたではストレス発散ができないとわかれば、
上司の方から離れていくでしょう。

 

上司に限らず、そういう立場におかれるのなら、明るく振舞うようにしてください。

 

もちろん、ただ単に職場が暗いだけならば、

なおさら明るく振舞うようにしてください。

 

暗い裏路地に光が当たるようにするにはどうすればいいか?

 

 

そこに光を持って来ればいいだけなのです。

あまり難しく考えず、常に前向きになるようにしてください。

 

体を動かす

体を動かす

辛いことがあっても明るく振舞うことで、辛さは自然と抜けていきます。

ただ、自分に余裕がなければ、明るく振舞うことですら大変ですよね。

 

では、明るく振舞うためにどうすればいいのかというと、
体を動かすことです。

 

ここでいう、体を動かすとは、運動をするということになります。

 

 

仕事が辛い時、大抵は人間関係や仕事の量が多い時、

つまり、肉体的な疲れより、精神的な疲れの方が大きいのです。

 

 

よく、『心では頑張ろうとしているが、体がついていかない』
というようなことも聞きますが、それは体がついていかないのではなく、

心がついていってないのです。

 

 

要は、体は元気だけど、心が疲れている状態です。

 

 

そういう時はどうすればいいのかというと、体を疲れさせて、
心と体のバランスを取るのです。

 

 

運動することで、無心になることもできるし、
体を動かすことで体も疲労し、その疲れを癒すために
ぐっすり眠れるようになります。

 

 

だから、精神的に辛い時は体を動かすようにしてください。

 

 

逆のパターンで、こんなことは聞いたことありませんか?

 

『骨折したから病院にいるんだけど、元気だから暇だ・・・』

 

 

みたいなことです。

これは、先ほどとは逆に、体は不調だけど、心が元気なので、
それはそれでうまくいかないのです。

 

大事なのは、心と体のバランスです。

 

体が疲れているなら、心も疲れるように
心が疲れているなら、体も疲れるように

 

バランスを意識して生活するようにしてください。

 

スポンサードリンク

どうしてもダメなら医者へ

医者

体にも限界があるように、心にも限界はあります。

 

一番注意しなければいけないのは、心の疲労で体に影響が出た時です。
心の疲労だけでは済まず、体にまで影響がでてしまっているのです。

 

大抵の人は、心のダメージに対し、

『自分が弱いからだろう』

と、あまり体に影響が出ないので、気にしない場合が多いです。

 

 

でも体に影響が出た時点で、心は限界なので、

仕事を中断させるためにも医者に行ってください。

 

 

もちろん、医者に言ってる暇はないかもしれません。
でも、いざという時、会社はあなたを守ってくれますか?

守ってくれると断言できるのであればいいですが・・・

 

でも、あなたを守れるのは、あなた自身しかいないのです。

それを心の片隅に置いておいてください。

 

 

もちろん先ほど言ったとおり、体を動かすことは大事です。

 

でも、その元気がなければ、どうすることもできないのも事実です。

なので、しっかりと医者に通い、自分の体を大事にしてください。

 

なんのための今なのか?

なんのための今なのか

なんのための今なのか?

 

こう考えたことはありますか。

 

仕事が辛いときは、こう自分に問いかけてください。

そして、この答えはたった一つです。

 

 

それは、 【自分が成長するための今】 なのです。

 

これは、未来になったらわかることなのですが
今、それを理解してしまうことが非常に有効なんです。

 

 

少し分かりづらいと思うので、ワンピースを例にして話しましょう。

 

 

ワンピースのルフィーがエースを救う時の話です。

 

ルフィーはエースを救うため、インペルダウンに忍び込み、

レベルの差があるのにもかかわらず、頂上決戦に参加し、

やっとの思い出助け出したエースを、
ルフィー自身の実力の無さが故に、失うのです。

エース

 

 

これは、今の社会と似ていませんか?

一人の人間が、先輩や上司、会社、お客さんという、

どうしようもないほどの大きな力に、理不尽な事をされ、無理やり従わされる。

 

必死に抵抗しても、どうすることのできない自分・・・

生きている時代が違うだけで、やっていることは同じなのです。

 

 

 

ルフィーはエースを死なすという、死ぬほどの苦しみを味わい、

自暴自棄になっているところを、ジンベイによって救われ、自分を取り戻します。

仲間

 

 

そして、2年間修行を詰み、新たに仲間たちで集結し、
再度冒険に出るのです。

 

 

では、ルフィーにとって、このエースを失った時期とは
どういう時期だったのでしょうか?

 

 

悲しみを乗り越え、仲間の大事さを再認識し、自分を見つめ直す
成長するための時期だったのです。

 

 

漫画だからとかは、関係ありません。

人生、生きていれば辛い時や悲しいときは、必ず訪れます。

 

その辛い時期に来た時に、
『あぁ~もうだめだぁ・・・』

と思うのか?それとも

『これは、自分がこれからすべきことは何か?』

 

 

と思うかだけで、全く違いますよね?

 

未来のために今がある、自分の成長のために今がある。
そう思うことで、今を乗り越えるのです。

 

もう一つのキャッシュポイントを持つ

キャッシュポイントp

これは、今の日本では、数多くの人がそうなのですが、

大抵、収入源は一つなんです。

 

一つの会社でしか収入を得ていなく、他で収入を得るということをしていません。
これでは、会社に命を握られているようなものです。

 

 

もちろん、クビになっても、他の会社に就職すればいいですが
就職活動自体も、かなりの労力を使います。

 

 

それよりは、別の収入源を見つける方が圧倒的に楽です。

 

 

会社ともう一つ、別の収入源があれば、
会社にだけ、自分の運命を託すわけではなくなります。

 

そうすると、会社の束縛からも解き放たれ、
強気な発言もできるし、一つの会社だけにこだわる理由もなくなってきます。

 

 

ただ、ここで一つ考えて欲しいのが、

 

 

なんのために収入源を得て欲しいのか?
といういことです。

 

もちろん、生きていく上でお金は絶対に必要なので、
お金のために、収入源を得るということも非常に大きいです。

 

でも僕はそれより、 『心のゆとり』 を得るために、
複数のキャッシュポイントを得て欲しいのです。

 

 

人は追い込まれば追い込まれるだけ、周りが見えなくなり、

自分しか見えず、自分のことしか考えられなくなります。

 

 

そんな人間になって欲しいのではなく、
もっと心にゆとりがあり、他人を思いやれる人になって欲しいのです。

 

 

とは言っても、

自分を大事にできない人は、他人を大事になんてできません。

 

 

そのためには、まず自分を大事にし、ゆとりを持たせることが大事なのです。

だから、複数のキャッシュポイントを持つ必要があるのです。

 

 

お金も大事ですが、それ以外にも大事なことはたくさんあります。

ぜひ、それを得るために、別の収入源を見つけてくださいね。

 

 

ちなみに、僕はおすすめする副業はアフィリエイトです。

なぜアフィリエイトをおすすめするかは、こちらの記事を参考にしてください。

 

→会社員の副業にアフィリエイトがおすすめな3つの理由

 

スポンサードリンク

まとめ

仕事が辛いと思った時の5つの思考はどうでしたか?

人生辛い時もあれば、楽しい時、幸せな時はもちろん来ます。

 

 

その幸せな時にこそ

 

 

『あんな時期もあったけど、今となってはいい経験だったなぁ~』

 

 

と笑い飛ばせるくらい、良い人生を目指し、
常に成長を目指す生き方をしていってくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難うございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<