え!ホント?筋トレは筋肉痛にならないと意味が無いの?

筋肉を付けたい!!

 

と思って、筋トレを始めようと思ったのはいいが

 

実際筋トレをする時は、どうすればいいの?

筋肉痛は起きたほうがいいの?

 

そんな疑問が出てきますよね。

 

 

今回は筋トレと筋肉痛の関係と、

筋肉をつけるにはどうすればいいのか?

 

ということについて解説します。

 

筋トレを継続する上でも、絶対的に必要な知識なので
ぜひ見ていってくださいね。

スポンサードリンク


 

筋トレは筋肉痛にならないと意味が無い?

筋トレ筋肉痛意味ない

筋トレをすると気になるのが筋肉痛である。

 

ただ、筋肉痛にならないと、

筋肉が成長していないのではないのか?

という疑問もあるだろう。

 

 

その答えについては、半分正解で半分間違っている。

 

 

どういうことかというと、状況によって違う。

その状況というのが2つあり

 
  1. 筋トレを始めたての時
  2. 筋トレを続けている時
 

この、二つの状況によって異なるのである。

 

 

そもそも筋肉痛は、現状の筋肉が筋トレによって破壊され、
その状態の時に、筋肉痛が発生する。

 

つまり、筋トレを始めたての頃は、
筋肉の最大量が少ないので、
筋トレによって多くの筋肉が破壊される。

 

そうなると、より筋肉痛が強くなるのである。

 

 

一方、筋トレを続けている時は
筋肉の最大量自体が多くなっている。

 

そうすると、破壊される筋肉の量も少なくなり、

引き起こされる筋肉痛も、小さくなるのである。

 

 

これを、わかりやすく数値にしてみるとこうだ。

 

 

筋トレやり始めの頃は、筋肉の量が100しかない。
そのうちの6割を破壊したとすると、残りは40しか残っていない。

 

 

一方、筋トレを続けてきた結果、筋肉の量が1000になったとしよう。

そのうちの6割を破壊したとしても、残りは400も残っているのである。

 

 

だから、筋トレをやり始めの時は筋肉痛が大きく、
筋トレを続けている時は、筋肉痛が少なくなるのである。

 

 

また人によって、筋肉痛になりやすい、なりづらいもあるので、
筋肉痛にならない人もいる。

 

このへんは、どうしても人によってしまうのだが、
筋肉痛が有るのと無いのだと・・・

 

 

筋肉痛があったほうがいい!

 

 

というのが1つの正解になる。

 

 

ただし実は、これよりもっと別の問題により、

筋肉痛はあまり起こさないようがよいのである。

 

それを、次に説明します。

 

スポンサードリンク


 

筋肉痛よりも大事なこと

継続

筋肉痛が起こったほうが確かに筋トレの効果は高い。

 

ただし、もっと大事な事は、

筋トレを継続する

ということである。

 

 

大抵の人は、筋トレをやり始めても、
筋肉痛で痛みがひどかったり、

筋トレ自体が面倒になってしまい、やめてしまうのです。

 

 

せっかく筋トレを始めたのに、

やめてしまうのは、非常にもったいない。

 

 

そうではなく、まずは筋肉痛が起こらないくらい、
または、ひどくならない程度に、最初の1ヶ月は毎日筋トレを続け、

筋トレ自体を習慣化するのです。

 

1日1分でも1回でも構いません。

全くやらない日と、1分、1回でもやらなかった日は

雲泥の差があります。

 

 

まずは、筋トレを毎日続けること、

 

 

これが非常に重要な事なのです。

 

 

腹筋、背筋、腕立てを1回ずつとかでも構いません。

とにかく筋トレという行為自体を、習慣化できるようにしてください。

 

そうなってしまえば、筋トレ自体が好きになり、
筋肉痛なんか意識しなくても、勝手に筋肉がつきます。

 

継続は力なり。

 

まずは、毎日筋トレすることから始めてください。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

筋肉痛は起こす方が筋肉はつきます。

 

でも、筋肉痛よりももっと大事な事、
それが継続することです。

 

 

毎日継続することで、習慣化していき、
筋肉は勝手についていきます。

 

ぜひ、そういう日常を目指して、
筋トレを続けていってください。

 

 

ちなみに、この習慣化はどんなことでも同じです。

 
  • 毎日1分勉強する
  • 毎日1分ランニングする
  • 毎日1回階段を使う
 

0 → 1 を意識して行動していってくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<