本音を言えない性格を治すために意識すべき3つの思考!

こんにんちはダンディーです。

 

今回は、本音を言えない性格を治すために意識すべき
3つの思考についてお伝えします。

 

僕は昔よく、本音を言うことができませんでした。

 

  • これは嫌だ
  • これがいい
  • ここはこうすれば?
  • こうして欲しいんだけど・・・
 

数々の本音を飲み込んできました。

それも、僕の自信がなかったからです。

 

僕が言っていることが正しいのかわからず、

僕なんかが言っていいのか?

 

そんな風に思っていたました。

 

でもそんな風に思うことすら、間違いだったのです。
今回は、そのへんについて解説していきます。

スポンサードリンク


 

1.思っているほど気にされない

本音言えない性格

僕の場合、自分に自信がなく、
さらに、他人の目をものすごく気にしてしまいました。

 
  • 変な人だと思われたくない・・・
  • あの人とは付き合いたくないなぁ
 

と思われるのを、ものすごく気にしていたのです。

これも、自分の自信の無さの表れでした。

 

 

このように、他人の目をものすごく気にするから、

自分の事が言えない性格だったのです。

 

 

でも、よく考えてください。

 

あなたは、誰かの変なとこや、嫌な所を
今思い浮かびますか?

 

もちろん、いじめられたり、嫌がらせを受けた場合など、
あきらかな事をされた場合は、覚えているでしょう。

 

でも、そんなあからさまな事以外の事って、覚えていますか?

すぐに出てきますか?

 

そんなもんです。

 

 

他人は思っている以上に
アナタのことを気にしていないのです。

 

相手もほとんど同じです。

 

あなたが何を言おうが、何をしようが、

よほど変なことでない限りは、覚えていません。

 

 

だから、そんなに周りの目を気にする必要はないんです。

 

 

僕も昔、周りの目をものすごく気にしていました。

 

でも周りは僕の事を気にしていない!

と思うことで、徐々に自分を出せるようになってきました。

 

 

もちろん、すぐに完璧にできるわけではありません。

 

でも、チョットづつでも変われるので、
ぜひとも、他人は自分の事なんて気にしていない
ということを、頭の片隅においておいて下さい。

 

では、次に行きましょう。

 

 

2.本音の伝え方

伝え方

他人はあなたの事をきにしていないから、

本音を伝えるべき!といいました。

 

ただし、それには伝え方が非常に大事です。

 

 

伝え方次第で、相手にとって非常に悪い印象を与えてしまい、

その一言で中が悪くなる、という事もあるので、

伝え方だけは考えた方がよいですね。

 

 

例えば、相手が

 

『これいいよー♪』

 

って言ってきて、それがあなたに合わなかった場合に

 

『コレ嫌いー』

 

とそのまま伝えてしまうと、

相手の好きとあなたの嫌いがぶつかり合ってしまい、対立してまいます。

 

 

そうではなく、

『あーいいねー♪でも、私はちょっとここが好みと合わなかったなぁー
でも、ここは凄く好き♪』

 

なんて感じで伝えるのが、いいんです。

 

 

大事なのは、それを否定するのではなく、
自分には合わなかった!という事を伝えること。

 

 

合わない部分はあるけど、ここはいいよね♪

 

 

みたいな感じで、いいところと合わなかったところを
しっかりと分けるといいですよ。

 

 

伝え方次第で、良くも悪くもなりますので、

そこだけは注意するようにしてください。

 

では、最後の1つを見て行きましょう。

 

スポンサードリンク


 

自分に自信をつける

自信をつける

これは僕がそうだったのですが、
自分に自信がないから人に言えない性格だった

というのが非常に大きいです。

 

 

ただ、僕は自分に自信をつけることで
色々と本音を言えるようになりました。

 

 

自信というのは、自分を信じるということです。

 

 

自分を信じる事ができなければ、
そもそも何もすることができません。

 

 

だから、自信をつける必要があるのです。

 

 

もちろん、自信をつけるということは
自分が全て正しいということではないです。

 

 

僕はこういう人間なんだ!

 

 

という軸を持つために、自信をつけるのです。

 

 

コーヒーは最高だ!

 

という人間と

 

コーヒーは飲みたくない!

 

 

どちらの人間が正しいのか?というと、

どちらも正しいのです。

 

 

コーヒーが好きも嫌いも、どちらだけが正しい
なんてことはないですよね?

 

 

そうではなく、

『僕はコーヒーが好きなんだ!』

という事を言える人間になるのが、

自分に自信を持つということなのです。

 

 

そうすると、自信をつけることが

本音を言える事に繋がるのです。

 

 

自信をつける方法については、こちらで解説していますので、
よければ参考にしてください。

→『自分に自信がない…』を克服する5つの挑戦

 

 

そして、僕が自分に自信を付けた方法が
自分の力でお金を稼ぐという方法です。

 

 

会社に勤めて稼ぐのではなく、
自分の力で0からお金を稼ぐ事。

 

 

そうすれば、相手にとって、

価値を与えられたということになるのです。

 

 

相手に価値を与えられたという実績が
僕の自信をつけていきました。

 

 

なので、僕は自信をつけるために
ネットビジネスというのは、おすすめしているのです。

 

 

もちろん、筋トレを続けたりして、
自分の肉体を育てるというのもいいです。

 

ただ、僕の場合は、家族もいたので、
お金も稼げたほうがよかった!

という若干の下心もあり、ネットビジネスをはじめました(笑)

 

 

そのお陰で、徐々に自信が付いてきたのです。

 

 

これから、もっともっと自分の事を成長させ、
価値を与えられる人間になれるよう、頑張っていこうと思います。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

本音が言えないのには、
他人を気にしすぎる事と、
自信が無いことの二つあります。

 

他人なんて、アナタのことを全然気にしていないので

あなたも気にせず本音を伝えて下さい。

 

ただし、その際は伝え方だけは注意するようにしてくださいね。

 

 

そしてもう1つ、自信をつけること。

 

 

それには、ちっちゃな成功を積み重ね
実績を上げえることが必要なのです。

 

 

そのために、僕はネットビジネスを始めました。

 

もちろん、他の方法でもいいですので、
小さな実績を積み重ね、ドンドン自信をつけていってくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー