これで治る!人目を気にする心理を解消する3ステップ!

人目を気にする心理

こんにちは、ダンディーです。

 

今回は人目を気にする心理について、

それをどうすれば解決できるのか、見て行きましょう。

 

 

僕は常に、人目を気にして生きていました。

 

 

僕の事は、どう見られているの?

これを言ったら、どう思われるだろう?

他人から変に思われたくない。

あの人から嫌われたくない。

 

 

そんな思いから、人目を気にしてしまい、

行動に移せない・・・

 

 

という事が、すごくありました。

 

 

ですが、ある1つの本を読んで、
その間違いに、気づく事ができたのです。

 

そして、その本を読んでわかったのが

人目を気にする心理を解消するための3ステップです。

 

それぞれ段階別に何をどのようにすればよいのか?

見て行きましょう。

スポンサードリンク


 

第1ステップ:決意

決意

 

まず、僕が読んだ本というのが、
『嫌われる勇気』という本です。


 

アドラー心理学の本で、ベストセラーにもなった本なので
あなたも知っているかもしれませんね。

 

 

さて、まずは全ての元凶である、【人目を気にする】というのが、

どういうことかと言うと、

 

 

 

他人によって、あなたの行動が全て決まる

 

 

 

という事になります。

 

 

 

よく思われたいから、こう言おう

こう見られたいから、こう動こう

 

 

 

など、全て自分本位の行動ではなく、

他人本位の行動になってしまうのです。

 

 

 

他人に、あなたの行動を任せてよいのですか?

人生を任せてよいのですか?

 

 

もちろん、他人からよく見られたいという気持ちはわかりますし、

嫌われたくないというのも、すごくわかります。

 

 

 

僕自身、子供の頃、親に毎日怒られて生きてきました。

 

そのせいで、子供の頃は親の目線というのを、

ものすごく気にしていたんですね。

 

 

 

これやったら怒られないか?

これをしたら文句言われないか?

 

 

 

常にそんな事ばかり考えて生きてきました。

 

その、親の目線を気にする事の延長で、
人目を気にするようになってしまったのです。

 

 

今までの生き方を変えようとしているのですから、
そう簡単に変えられるわけではありません。

 

でも、この部分を変えないと、
常に他人の人生に乗っからないと生きていけないのです。

 

 

あなたが他人の人生に乗っかるだけで、

満足ならば問題ありません。

 

 

でも僕はイヤでした。

 

 

僕だって自分の人生を歩みたかったし、
会社にこき使われ続ける人生なんて、イヤなんです。

 

 

だから、人目を気にする自分を変えよう!

 

 

僕はこのように、決意したのです。

 

 

そして、この【決意】というのが、非常に重要なの事だと思っています。

 

 

自分なんかが変われないだろう・・・

人目が気になる・・・

他人は僕の事をどう見ているんだ?

 

 

なんて、うだうだ言っていては、
今までの僕と、変わることはできませんでした。

 

 

その根本から変える必要があったのです。

 

 

 

まずは、人目を気にする自分を変える!

 

 

 

その決意から始める必要があるのです。

 

 

で、その決意をした後に、
第2ステップに進んでいきます。

 

スポンサードリンク


 

第2ステップ:課題の分離

課題の分離

人目を気にする人生は、他人の人生に乗っかているだけ。

 

というのは、理解してもらえたでしょうか?

 

 

もちろん、これがわかっただけで
変えられるのであればいいのですが・・・

 

 

ただ、僕の自信の無さと言うのは、
そんなに浅いもんじゃありません(笑)

 

 

なので、このステップで次なる学びを得る必要があります。

 

 

その学びというのが、

 

 

課題の分離

 

 

です。

 

 

課題の分離とは簡単に言うと、

相手の事は全て相手の課題であって、

自分の事は全て自分の課題

 

というように、自分がすべきことと、

相手がすべき事を課題を分けるのです。

 

 

言い方を変えると、

自分がどうにか出来る部分と
自分では、どうすることも出来ないことに分けること。

 

これが課題の分離になるのです。

 

 

例えば、相手に対して何か手伝ったとします。

 

そこで、相手が

『手伝ってくれて助かったなぁ~』

と、思うか

 

『こいつ手伝ってきたけど、何か見返り求めているのか?』

と、思うかは相手の自由ということです。

 

 

見返り求めているのか?と思っている相手に対して、

 

『見返りなんか求めるなよ!』

 

といったことで、それは相手の価値観なので

変えることはできません。

 

 

 

僕があなたに『人目を気にするなよ!』

といったところで、それはアナタの価値観なので

 

『そんな事言ったて、気になるんだからしょうがないじゃないか!』

 

と思いませんか?

 

 

相手がどう思うかは相手の自由であって、
あなたが介入するべきことでは無いのです。

 

 

よく、仕事の環境は変えられないから、

自分を変えるしかない。

 

という話を聞いた事はありませんか?

 

 

それと同じで、自分以外である他者も、

変えることはできないのです。

 

 

逆に言うと、僕等の行動や言動に対して、

どう思っているかなんてのは、

相手にしかわからないことです。

 

 

もちろん、あなたの手前、
いいことを言っているかもしれません。

 

でも、心の底でどう思っているかは、
本人にしかわからないのです。
※相手が常に悪く思っているということではないですよ。

 

 

よく名探偵コ○ンで

『真実は1つ!』

と言っていますが、あれは嘘です。

 

 

真実なんて、誰もわからないし、
本心は、本人にすらわからないことだってあります。

 

だから、言うとしたら
『事実は1つ』
と言うべきです。

 

 

・・・と、脱線しましたね。

話を戻しましょう。

 

 

つまり、相手の事を気にしているだけ、
僕等が損をするのです。

 

 

言い方を変えると、
考えたって仕方の無いことなんです。

 

 

どうしようもないことに、気を取られ、
エネルギーを奪われ続けるくらいなら、
変えることのできる自分自身に
エネルギーを注いだほうがよくないですか?

 

 

他人の為に生きるのではなく、あなたのために生きること。

 

 

まさに、生き様です。

 

 

あなたの生き様を、あなた自身で体現すること。

 

これが、今のあなたに必要なことになるのです。

 

 

さて、相手は相手、あなたはあなた

ということについては理解出来ましたでしょうか?

 

 

もちろん、相手は相手と言えど、

『嫌われたら困る!』というのは非常にわかります。

 

なので、最後のステップで、この部分を解消していきましょう。

 

スポンサードリンク


 

第3ステップ:価値感の違い

価値感

さて、少し復習をしましょう。

 

第1ステップでは、
人目を気にする心理は、他人の人生を歩むことだから
自分の人生を歩む決意をしましょう!という事について、

 

 

そして、第2ステップでは、

他人の思いは変えられないから、

変えられる自分の成長を目指していこう

という事について学びました。

 

 

ここまではよいですか?

 

よければ、第3ステップ、価値感の違いについて見て行きましょう。

 

 

人の価値感というのは、必ずしも同じとはいえません。

 

でも、その価値感が違うから、
人目を気にするようになってしまうのです。

 

 

相手にこう思われたくない
嫌われたくない

 

 

これは、あなたの価値感を、
相手の価値感に合わせようとしているのです。

 

 

ただ、今一度考えてみて欲しいのですが、

価値観てそこまで大事ですか?

 

 

すっげぇ大事な事と思いがちですが、

実は、価値観の違いって大したことはないんですよ。

 

 

例えば、僕はゲームがめっちゃ好きです。

でも、嫁はゲームめっちゃが嫌いです。

※僕がゲーム中に話を聞かないからという理由で(笑)

 

 

これも価値観の違いと言えるでしょう。

 

 

他にも、僕は料理ができません

でも、嫁は料理ができます。

 

これも、僕は料理はしないという価値観と

嫁の料理をするという価値観の違いなだけなのです。

 

 

こんな風に価値感が違っていても、

夫婦にすらなれます。

 

 

価値感が違うというのは、

ただの個性であって、嫌われる要素ではないのです。

 

 

 

こんな話があります。

 

一人の男性がいます。

Aさんとしましょう。

 

Aさんは、仕事があまりできる人ではありません。

 

でも、Aさんは凄く優しい人で、

頼めばなんでも協力してくれるのです。

 

 

そこで問題です。

 

Aさんは良い人でしょうか?
悪い人でしょうか?

 

考えてみましたか?

 

カンのいいあなたなら、すぐにわかると思います。

 

 

 

 

答えは、
どちらともいえない。

です。

 

 

もちろん、仕事の面で見ると悪い人かもしれませんし、
逆に、人格の面で見ると良い人かもしれません。

 

 

でも、これは見方が違うだけで

その人の全てを表しているわけではないのです。

 

 

価値感1つで全てが決まるわけではない

 

 

だから、あなたの価値感を出すべきなのです。

 

 

 

 

ただ、こんなことを言いつつ、こんな話もよく聞きますよね?

 

 

『あの人とは価値感が合わないから嫌い!』

 

 

 

それはいったい、どういうことなのでしょうか?

 

価値感を出したから嫌いになったのではないか?

と思うかもしれませんが、それは違います。

 

 

価値感を出したから嫌いになったのではなく、

価値感を押し付けられたから、嫌いになったのです。

※または、価値感を押し付けて受け入れられなかった

 

 

 

『僕がこう思っているから、これは正しい』

『僕はこう思うから、あなたもこうするべき』

 

 

なんて、価値感を押し付けるから好き嫌いが出てくるのです。

 

 

価値感を出すだけならば、嫌われることはありません。

 

僕はゲームが好きだし、

ネットビジネスはするし、

バスケも毎週しています。

 

ですが、価値感を押し付けるというのは、もの凄く嫌われます。

 

 

ゲームで楽しめないの?

ネットビジネス始めないとバカでしょ?

バスケでもして体動かしたら?

 

こんな風に、価値感を押し付けるから嫌われるのです。

特に、価値感が合っていない相手であれば尚更です。

 

 

これは第2ステップで言った、課題の分離にもなります。

 

 

あなたができることは、あなたの価値感を伝えることまでで、

それを押し付けるというのは、相手の課題に介入するということです。

 

 



『バスケは体全体使うから全身運動になるし、

チームプレイだから協調性も身につく。』

 

『だからバスケが好きなんだ!』

 

こういう風に僕の価値感を伝えるだけでは

嫌いになんてなりませんよね?

※バスケ自体が嫌いだと困りますが(笑)

 

 

価値感を出すことと、価値感を押し付けるというのは

全然違うので、それだけは注意してください。

 

 

価値感を出すことを恐れず、人目なんて気にしないで、

あなた自身の生き様を、見せてあげてくださいね

 

まとめ

人目を気にする心理を解消する3ステップはどうでしたか?

 

今までの内容をまとめると、

 
  1. 自分の人生を歩むと、決意すること
  2. 変えられるのは自分だけ!他人は変えられない。
  3. 価値感の違いはただの個性
 

になります。

 

 

もちろん、人目を気にするのって、

すぐに変えられるわけではありません。

 

 

今までの人生を変えるわけですから。

 

 

でも、そこを進まなければ、あなたの成長はあり得ないのです。

 

 

僕も、常に人目を気にしていきてきました。

 

でも、その世界ってどこか窮屈で生きづらく

自分を偽って生きている感覚でした。

 

 

そんな自分を変えることで、

自分が成長している感覚に陥り、

とても、充実した人生に変わってきてきます。

 

 

ぜひとも、あなた自身の人生を歩むために

人目を気にするということを、辞めてみてください

 

 

ただ、この考え自体も僕自身の価値感なので、

押し付ける気は、さらさらありません。

 

こんな考えもあるんだなぁ~くらいで

聞いて頂ければと思います。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

 

PS
同じような内容で、他にもこんな記事もあります。

ぜひ読んでみてください。

 

→本音を言えない性格を治すために意識すべき3つの思考!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<

2 件のコメント

  • はじめまして、こんばんは。
    記事を読ませてもらいました。

    今、すべてのことがうまく行かず、何をやっても行き止まりになるような出来事が、次から次へと出てくる現実に、途方に暮れていた所でした。

    ふと、自分を振り返って見たとき、「人目を気にする自分」に気づいたのです。
    何か克服出来るような方法はないものか?と、ネットで検索したところこちらの記事に行き着いた次第です。

    読んだとき、目から鱗が落ちたような、目の前に光が射したような感覚になりました。

    このことを、意識して実践します!。
    とても、救われたと思ってます。
    ありがとうございました。
    また、連絡させて頂きたいと思います。
    よろしくお願いします。

    • はじめまして、もっちゃんさん。
      ダンディーです。

      コメント有り難うございます。

      人目を気にするのって、すごくわかります。

      他人の目線てすごく気になりますよね。

      僕も、他人の目線が気になってしまい、

      一人で飲食店に入ったらなんて思われるだろう?
      この日は仕事休みますと言われた時にどう思われるだろう?

      って気にしているときがありました。


      でも、そんなんは相手が勝手に思うだけで、
      そこを、どうこうすることなんてことは自分ではできません。


      なので、もっちゃんさん自身ができることをドンドンやっていってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。