情けない自分を変えたい!あなたの行動を変える第一歩とは?

こんにちは、ダンディーです。

 

今回は、情けない自分を変えたい!!

と思うあなたに向けて、1つのポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

僕自身、自分に魅力がないし、

物覚えが悪く、同じミスを連発してしまう。

 

仕事でも、昇進していく同期と比べ、

僕は昇進せずに、置いてけぼり・・・

 

結果、給料も上がらずに、嫁や子供にも

とても大変な思いをさせていました。

 

そんな僕がどうやって変わったのか?

その方法と心構えを、お伝えしていきます。

スポンサードリンク


 

変えるのは言葉から

情けない自分を変える

よく自己啓発本なんかを見ると、

 

『情けない自分を受け入れる!』

『行動しなければいけない!』

 

なんて事が書かれたりしています。

 

 

いやいやいや!

そんな事はわかっているんですよ!

 

 

自分が情けないと思っているから、変えたいと思うんだし、

変えたいと思うから、行動したいと思っているんです。

 

 

それでも変えられないから、悩んでいるんですよ。

 

もちろん、そう簡単に変えられるものではありません。

 

 

でも僕は、チョットずつ、チョトずつ変えていくことで、

自分を変えていくことが出来ました。

 

 

そのポイントというのが

 

 

まずは言葉から

 

 

という事です。

 

情けない自分を変えるために、
まずは発する言葉から変えました。

 

例えば、
  • どうせできない
  • どうせ失敗する
  • 自分なんかが・・・
 

というようなネガティブワードを、徹底的に排除するのです。

 

 

 

言葉には力があります。

 

力があるということには、それを上手く使いこなせば

とても頼もしい味方にもなるのです。

 

 

ここで、少し実践してみて欲しいことがあります。

 

 

まずは、心でこう思って下さい。

 

『僕(私)は成功する人間だ!!』

 

 

 

 

思いましたか?

 

 

そしたら次は、今の言葉を

声に出して言ってみてください。

 

 

『僕(私)は成功する人間だ!!』

 

 

周りが気になるのであれば、小さい声で構いません。

 

 

 

どうですか?
言ってみましたか?

 

 

 

そしたら、こう思いませんでしたか?

 

 

 

(言葉に出したほうが、成功する気がする・・・)

 

 

 

そうなんですよ!

 

このように、声に出して言うことで、
それを力に変えることができるのです。

 

 

今回は、成功というワードにしたので、

いまいちイメージしにくかったかもしれません。

 

 

そこをもっと具体的にイメージできる言葉に置き換えると

分かりやすいかもしれません。

 

例えば、

 
  • 試合に勝つ
  • 試験に合格する
  • 仕事をこなす
 

などなど、色んな事に使えます。

 

 

朝起きた時にも、

 

『あーいい朝だ!今日も1日頑張ろう!』

 

と口に出していうことで、本当にいい朝になった気がします。

 

 

 

このように【言葉に出す】というのは非常に重要な事なのです。

 

 

ただ、

 

 

『こんなの気のせいだ!意味が無い!』
と思われるかもしれませんね。

 

 

 

実は、そのとおりなんです。

 

 

ハッキリ言ってしまうと、できる気になるのは気のせいなのです(笑)

 

 

 

でもそうやって、あなた自身を勘違いさせることが
言葉に出す事の、本当の意味なのです。

 

 

いい意味で自分を勘違いさせ、奮い立たせる

 

これが重要になってくるのです。

 

 

では次に、僕がこの方法をどのように

実践していったのか、より具体的な方法をお伝えします。

 

スポンサードリンク


 

情けない自分はこう変えろ!

明るく振舞う

僕が仕事をやっている時に、実践した内容をお伝えします。

 

僕は、これをするだけですごく変われたので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

前まで僕は、仕事でミスした時に、

 

 

 

『あー僕はなんてダメな人間なんだ。

この仕事で、本当に役に立っているのかなぁ?』

 

 

こんな風に思っていたのです。

 

 

 

でもこれって、最初に言った典型的にダメな例ですよね(笑)

 

これではセルフイメージを下げてしまい、

どんどん悪い方向に進んでいってしまいます。

 

 

 

でも、自分に自信がなかった僕は、

常にこう思っていたんです。

 

 

もちろん、

 

 

『ダメな人間だから頑張ろう!』

 

 

と思うことで、成長しようとしてはいたんです。

 

 

でも、ダメな人間!と思うことで、

無意識化では、より自分がダメな人間と思い込んでいたんです。

 

 

 

そこで、僕は仕事でミスした時に、こう言うようにしました。

 

 

『ミスしたけど、そのお陰で1つ勉強になった!

次は、これを活かすことができるぞ!』

 

 

 

もちろん、最初は心で思うだけでした、

 

 

でも、心で思うだけって、なんか薄っぺらい感じがしたんです。

なので、言葉に出すようにしました。

 

 

すると、こう言うだけで、

何か次に活かせる気がするんですね!

 

 
  • 次はやれる!
  • もうミスはしない!
  • 僕はできる人間!
 

そんな風に思うことができたのです!

 

 

ただ、そう思ったところで、そう簡単に変われるわけではありません。(笑)

 

 

 

でも、気分的にはものすごくイケる気分になれるのです。

 

 

こうやって自分を騙しつつセルフイメージをポジティブに変えていく。

これこそが、言葉の力なのです。

 

ここに行き着くまでには

 
  • 今回のミスはあいつのせいだ!
  • 説明が悪かったからこんなミスをしたんだ
 

なんて思っていた時期もありました。

 

でもそう思ってしまうと、

ストレスも溜まるし、責任を相手に押し付けているだけで、

自分のためにすらならなかったのです。

 

 

もし、『自分が情けない・・・』と思っているなら、

ぜひポジティブワードを言葉に出す!

ということを実践してみてください。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

情けない自分を変えるための行動はどうでしたか?

 

思うだけでなく、言葉に出すだけで
僕自身、ものすごく変えることができました。

 

 

よく自己啓発本では、

 
  • 行動を変えろとか
  • 自分を認めろ
 

なんて事が言われていますが、そんなのは分かってます。

 

行動が変えられないから困ってるんだし、

情けないと思っているから、変えたいと思っているんです。

 

そして、それができなから困っているんですよね。

 

 

僕もそうでした。

 

そして、そのときに手に入れた方法が

言葉に出して自分を騙すという方法です。

 

 

言葉には力があります。

 

ぜひ、その力をあなたのために活かしてあげてください。

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4 件のコメント

  • おはようございます。

    千葉県在住のモノです。

    言葉ってとても大切ですよね。

    ネガティブな言葉をいうと暗い
    気持ちになってしまいますし
    人も離れてしまう気がします。

    ポジティブな口癖が大事ですよね!

    素敵な情報、ありがとうございます。
    これからも更新を楽しみにしております^^

    私も千葉県の起業家や地域活性団体
    「流山の風」の情報発信を先週からはじめました。

    (※今、主には地域のゴミ拾い活動などをやってます)

    1度遊びに来ていただけるととても嬉しいです。

    これからもブログ拝見させて頂きます!

    PS.応援クリックさせていただきました。

  • 仕事で失敗続きで凹んでおりました。
    色々なサイトを見ていると、分かってる事をまた説明されているだけでしたが、此方が一番向き合いかたで役に立ちました。
    ありがとうございました。

    • こんにちは、ダンディーです。

      役に立てたようで良かったです。
      とにかくポジティブな事を言葉に出すことが重要です。

      例えば僕なんかはよくやるのですが、終電まで仕事していたとします。
      その時に
      「あー今日も疲れたなーなんでこんなに忙しいんだろう?」

      というのではなく
      「あー今日もメチャクチャ頑張ったな!」
      と言った方が、遥かに元気がでてきます。

      なので、ぜひやってみてください。

  • はじめまして。

    今年資格試験の受験を控えている者です。

    年が明けて、だんだん試験日が迫っているので、気持ちが押しつぶされています。

    「自分は人より理解力も記憶力も劣っているから、どうせ受からない。」

    「友達はどんどん結婚して充実した人生を送っているのに、なんで私はこんなところで止まっているんだ・・・」

    こんな事ばかり考えていたので、私はネガティブな言葉で自分を苦しめていたんだなと、ダンディーさんの記事を拝見して気づかされました。

    これからは、ポジティブな言葉を自分にかけていこうと思います。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。