仕事のやる気が出ない新人に伝えたい!仕事への取り組み方!

こんにちは、ダンディーです。

 

いやぁー仕事って大変ですよね。

 

特に、新人の時なんて、最初はヤル気があったものの、

いざ仕事をしてみると、やる気が全くでてこない

なんてことは、よくありました(笑)

 

僕も最初はやる気があって、
当初は上司によく絡んでいたのになぁ~

 

いつから、絡まなくなったのか(笑)

 

いや、今はやりたいことがあって、

そっちで頑張っているから、僕はいいんです!

 

 

という事で、今回は、

仕事のやる気が出ない新人に伝えたい

仕事への取り組み方を紹介します。

 

仕事へのやる気、モチベーションが落ちている方は

ぜひとも一度、ご覧あれ。

スポンサードリンク


 

やる気の取り扱い方

仕事やる気がでない新人

そもそも、仕事のやる気がでない新人は、

一体どうすればよいのか?

 

という事についてですが、その前にまずは、

やる気についての理解を深めていきましょう。

 

 

これは、僕自身が勘違いしていたことなのですが、

僕は仕事をやるのに、やる気というものが常に必要だと思っていました。

 

 

 

仕事を続けたり、何かを成し遂げるには

常にやる気が必要なんだ!

 

それぐらいに思っていました。

 

 

でも、実際仕事を続けてみると、

やる気なんて、まったく必要ない事に気付いたのです。

 

 

そもそも、やる気とは

 

 

 

スタートダッシュを決めるためのエネルギー源

 

 

 

でしかないのです。

 

 

何か物事を行う時、一番労力を使うのが

最初のアクションです。

 

 

例えば、寒い朝に布団から出るのが大変ですよね。

 

 

 

 

後5分だけ・・・

 

 

 

いいや、あと3分!!!

 

 

 

 

んんっーーー!

あと1分だけ!!!

 

 

 

 

なんて決めても、一向に起きることができず、

タイムリミットがようやく来て、慌てて布団から出る!

 

 

 

なんて事はありませんか?

 

 

でも、あれだけ苦労して布団から出てきたのにもかかわらず、

布団から出てしまえば、とりあえず、

 
  • 着替えたり
  • トイレに行ったり
  • 仕事の支度をしたり
 

と、色々と動けるようになります。

 

 

今回の例で言うと、最初に布団から出るのが
一番エネルギーを使うのです。

 

 

そしてこの、物事を始める時のスタートダッシュに

やる気を持ってくることで、非常に良いスタートが、

決められるようになるのです。

 

 

 

常にやる気が続く人はいません。

 

 

 

やる気なんてものは、

上がるものでもあり、下がるものでもあるのです。

 

 

 

なので、『やる気が出ない~!』 というタイミングが来るのは

ごく当たり前の事なのです。

 

 

 

 

さて、やる気が無いタイミングが来るということは分かりました。

 

 

ただ、実際にやる気が無い時にはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

次は、『やる気』に頼らないためには、

どうすればよいのか、解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

やる気に頼らず仕事をするには?

仕事やる気が出ない新人

さて、やる気に頼らず仕事をするということですが

いったいどうすればよいのでしょうか?

 

 

その答えはとても簡単です。

 

 

それは、

 

 

習慣化することです。

 

 

仕事に対して言うと、

 

 

仕事をする事を習慣化するのです。

 

 

特に新人だと、大学や高校など、

学生からいきなり就職すると思うので、

 

 

『学生気分が抜けていない!』

 

 

となんて事を、言われたりするかもしれませんね。

 

 

ただまぁ、そんな事言ったて、

今まで学生だったんだから仕方のない事だと思います。

 

そんな事を言うなら、中途で社員とればいいことだし、

わざわざやる気を落とすような事を言わなくてもいいのになぁ。

 

 

なんて、思ってしまいます。

 

 

このように、やる気を無くすように仕向けてくる人は

会社にはたくさんいるのです。

※本人は意識してやっていない場合もあります。

 

 

では、そんな風にやる気が出ない環境で

どうすればいいのでしょうか?

 

 

それは、

 

 

 

とりあえず仕事をする。

 

 

 

という心構えで、仕事をしていけばいいのです。

 

 

もちろん、一番最初くらいは、

 

 

 

『うぉぉぉぉ!この会社でやったるでー!!!』

 

 

 

くらいの勢いがあったほうが、可愛げがありますが、

そもそもやる気なんてものは続きません(笑)

 

 

それよりは、淡々と

 

 

 

『とりあえず朝起きたから、仕事に行くか』

『せっかく会社に来たんだから、仕事しよう』

『さ、今日も仕事をやるか』

 

 

 

 

そんなレベルで続けていけばいいのです。

 

 

 

そして、その続けて行くという事が非常に大事なのです。

 

 

毎日仕事に向かう。

 

 

 

これを毎日続けていくだけで、

仕事に行くのに、やる気なんて必要なくなります。

 

 

 

そうなってしまえば、こっちのものです。

 

 

 

習慣化してしまえば、毎日仕事に行くのに、

 

 

『やる気でないから行きたくない~』

 

 

 

なんて事にはならなくなり、特に意識せず、

仕事をするようになりますから(笑)

 

スポンサードリンク


 

まとめ

いかがでしたか?

 

言ってしまえば、やる気なんて結局、幻想なんです。

 

 

そんな物に頼らないで、さっさとやる気が無くても

仕事ができる状態に持って行ってしまいましょう。

 

 

そして、それを習慣化するように勤めてください。

 

 
  • 毎日仕事に行く
  • 毎日挨拶する
  • 毎日会話をする
 

そんな些細な目標で構いません。

毎日やることに意味があるのです。

 

 

そして、これは僕のやっている、ネットビジネスでも同じです。

 

 

よくネットビジネスのやる気が出なくて作業が進まない!

なんて言っている人がいます。

 

 

でも、やる気なんて上がったところですぐに落ちます(笑)

むしろ、1回上がった分、余計に辛くなるだけです。

 

 

 

それよりは、

やる気が出なくとも、続けられる状態を作ること

 

 

これが非常に重要なのです。

 

 

そしてこの思考は、

 
  • ダイエット
  • 筋トレ
  • 生活習慣の改善
 

 

などなど、様々な状況に応じて使えます。

 

 

ぜひとも、やる気が無くとも続けられる状態を

作れるよう、頑張ってみてください。

 

 

ちなみに、最後に1つだけ。

 

やる気が出てきた場合にはどうすればいいか?

ということですが、その場合は、

 

 

 

何か新しいことを初めて下さい。

 

 

 

やる気があることは、スタートダッシュをするのに、

最適な状態なのです。

 

 

ダイエットしたかったんだけど、

どうしても初められなかったんだよなぁ~

 

とか、資格取ろうと思ったんだけど、

どうしても、勉強の手が進まないんだよな~

 

とか、新しいことを始める時にやる気を使うのが

一番いいと思います。

 

 

以上、最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー