30歳子持ちで転職を考えている男性よ!あなたはなぜ働いてるのだ?

こんにちはダンディーです。

 

今日は30歳子持ちで転職を考えている男性に

一言お伝えしたいことがあって、この記事を書いています。

スポンサードリンク


 

30歳になり、子供も出来たが、そろそろ今の仕事も・・・

 

なんて、転職を考えるようになったはいいものの

いざ転職しようとしても、

 

 

どんな会社に行きたいのかがわからない・・・

 

 

 

なんてことはありませんか?

僕がそうでした。

 

 

会社に追い込まれ、自分を失いそうになり

嫁や子供につらい思いをさせ、ようやく考えた転職という二文字にも

働く事の意味なんて、全く考えていませんでした。

 

 

 

じゃあ、今まではどうしてその会社で働いていたのか?

 

そんな事を考えてみると、

 

 

 

 

(生きて行くために仕方なく働いていた・・・)

(やりたい事が見つからないくて、そのままずるずると・・・)

(給料がもらえるからなんとなく・・・)

 

 

こんな考えが思い浮かんできたのです。

 

 

もうダメダメな典型ですよね(笑)

 

仕事に生き甲斐を感じることも無く、

ただただ、何も考えず生きて行く。

 

そんな風に今までは、生きていたのです。

 

 

 

でも今の僕は、昔の僕にこう言いたいです。

 

 

 

人生を猛烈に損しているぞ!!

 

 

 

と。

 

 

なぜなら、人のために貢献できることこそ、

人間の幸せであり、それが生きて行くための糧になるからです。

 

 

もし、あなたが仕事に対して昔の僕のように

 

(生きて行くために仕方なく働いていた・・・)

(やりたい事が見つからないくて、そのままずるずると・・・)

(給料がもらえるからなんとなく・・・)

 

と考えているのならば、少し考えてみませんか?

 

 

 

何のために働いているのかを・・・

 

 

 

僕が働くことに見出した幸せ

30歳転職男

僕は30歳の直前に会社と家庭に追われ続け、

精神の限界が来ました。

 

 

 

会社で遅くまで働き続けても報われない毎日を送り

時間的に嫁と顔を合わす時間は1日1時間もない。

 

その上、仕事のストレスからか、

子供に怒鳴ってしまうようになってしまいました。

 

 

 

 

家族を大事に出来ない自分にも嫌気が差し

人生のどん底にいました。

 

 

僕らは、共働きをしていたのですが、その理由がお金でした。

 

 

お金が無いから働かなきゃいけない。

でも、働くと家族を大事にすることができない。

 

家族優先にするか、お金優先にするか・・・

 

 

当時は、家族との時間を取るか、会社の時間を取るか

どっちかしか選択肢がなかったのです。

 

 

 

そんな状況に陥り、

 

『なんとかしなきゃいけない!』

 

 

と思い、色々探した結果、

ネットビジネスというものに出会い、

色々と変わることができました。

 

 

 

ネットビジネスには良い点があって、

 

 

会社に比べれば、圧倒的に収入を増やすのは 早いですし、

自分で0から稼ぐ事により、僕自身も自信を持てるようになってきました。

 

 

でも、本当に言いたいことはそんなことではなく

もっと別の次元のことなのです。 

 

 

それは、

 

 

 

ネットビジネスには、

色々な人を幸せにできる可能性があるということです。

 

 

 

というのも、僕がこのように記事を書いているのも

ネットビジネスの1つです。

 

 

僕は今まで会社で働くことで、会社にしか貢献できていませんでした。

 

 

もちろん、抽象度上げて見ると、会社で開発したシステムが

日本全土へ広まり、その結果、日本のため貢献できているという事にはなります。

※僕はシステムエンジニアをしています。

 

 

でもですね、

 

今の会社では、そんな実感は得られなかったんですよ。

 

 

いくら日本に貢献していたとしても、

日本に貢献していると実感は感じなかったんです。

 

 

 

働けど働けど、やり取りは会社とだけ・・・

1つのプロジェクトが終わった後は、

 

 

『はい次の仕事・・・』

 

 

そんな感じで仕事が進んでいくので、

 
  • 僕等が出した結果がどうなったか?
  • どう活用されたか?
  • 評判は良かったのか?
  • 悪かったのか?
  • もっといいものが作れたのか?
  • 最高の物ができていたのか?
 

 

なんて事は、一切知らされない訳です。

 

 

そんな状態だったので、社会に貢献できているかなんて、

全く分からなかったのです。

 

 

 

でもネットビジネスだと、個人の人と直に関わることがほとんどです。

 

 

しかもその個人も全く知らない人で、

インターネットを通じて初めて出会った人です。

 

そんな人に
  • 『とても良かったです。』
  • 『これはものすごく、ためになりました。』
  • 『分かりやすい解説、有り難うございます。』
 

 

なんて言葉が、直に聞けるんです。

 

 

こういう言葉を聞くようになり、すごく満たされるようになりました。

 

 

もちろん、いい会社に入って、

お金をたくさん得ることもいいことだと思います。

 

 

お金を得ているという事は、

それだけ価値を提供しているということですから。

 

 

でも、その提供している価値を実感してくれている人がいると、

それだけで嬉しくなるんですよね。

 

 

そして、それを肌で感じれるのがネットビジネスなんです。

 

 

 

 

とかなんとか言いつつ、僕も最初は

 

 

 

 

『お金稼ぎて~!!!』

 

 

 

でネットビジネスに入った部類の人間です(笑)

 

 

そして、稼げていない時期もありました。

 

 

 

でも今は、

 

 

『ありがとう』

 

 

と、感謝の言葉を頂けることに、

とても幸せを感じています。

 

 

 

だから、

 

 

 

『ネットビジネスは絶対にやってくださいね!』

 

 

 

 

なんて言うつもりは有りません(笑)

 

 

 

むしろ、もっとやりたい仕事があるのなら、

そっちを優先してやってください。

 

 

 

もし、あなたが転職をしようとしているのならば、

 

 

 

誰のために貢献したいのか?

 

 

ということを基準に、転職を考えてみてはどうでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

一体誰に貢献すればいいの?

貢献

誰かのために貢献することを基準になんて言ったて、

そんな人いないし、それよりお金の方が大事だ!

 

と思うのであれば、

ネットビジネスを初めてみるのも、1つの手だと思います。

 

 

 

全く知らない人に、ネットを通じて価値を与える。

 

 

 

その感覚を鍛えることができるので、

最初の入りとしては、とてもいいと思います。

 

 

まず、全くの0から価値を与えるのはどうすればいいのか?

 

 

ということから入るので、頭も使い、

ビジネスの勉強にもなります。

 

 

 

もちろん、ネットビジネスなんて怪しいからイヤだと

思うのであれば、転職活動しつつ、貢献した人を探せばいいし

身近な人から探してみるのも手だと思います。

 

 

 

『あいつには世話になったなぁ~』

 

 

 

とか、昔世話になった人にあたってみるのも

良いのではないでしょうか?

 

 

とにかく、仕事は人間関係です。

人間がいてこそ、仕事があるのです。

 

 

 

だから、仕事からあたるのではなく、

人から当たるのが一番いいのではないでしょうか?

 

 

 

その上で、貢献することの喜びを

知っていただければいいと思っています。

 

 

 

僕の場合は、会社よりもネットビジネスによって

貢献することの偉大さを知りました。

 

 

会社で辛かった当時は、会社に対して不満しかありませんでした。

 

 

でも、その辛い時期があったからこそ、

ネットビジネスに出会えたのです。

 

 

今では、会社に感謝しているくらいです(笑)

 

 

 

僕の情報発信に感謝してくれている人がいる・・・

 

 

その事実だけで、貢献することの喜びを知ることができたのです。

 

 

 

もし、貢献したいと思う人がいないのであれば、

今までの出会いを思い返してみるか、

これからの出会いを大事にしてみてください。

 

 

それでも、どうにもこうにもできない!

 

というならば、

ぜひネットビジネスの世界でお待ちしています(笑)

 

スポンサードリンク


 

まとめ

さて、ちょっと長くなってしまったのでまとめましょう。

 

 

仕事するのに、お金や時間に囚われていては

幸せになることはできません。

 

 

人間が最も幸せになれるのが

人に貢献をした時です。

 

 

それを理解した上で、

誰に貢献したいのか?

 

という事を考えながら転職するといいでしょう。

 

 

では、その貢献したい人はどのように探せばいいのか?

 

今の会社に貢献したい人がいれば

その人に貢献していけば良いです。

 

いないのであれば、昔お世話になった人、

もしくは、これからの出会いから見つけるか。

 

 

ただ、それでも見つからないというならば、

最終手段として、ネットビジネスやってみてください(笑)

 

 

ぜひ、貢献すると言う視点で

仕事を探してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<