仕事に落ち込む…そんな気持ちをサッと切り替える3つの思考法

こんにちは、ダンディーです。

 

今日は、仕事に落ち込む時に気持ちを切り替える

3つの思考法についてお伝えします。

スポンサードリンク


 

僕も仕事はあまりできる方ではないので、

ミスはよくしてましたし、落ち込む事もありました。

 

 

でもそんな時こそ、この思考法で気持ちを切り替えていました。

 

あなたも仕事に落ち込むときは、

ぜひこの気持の切り替え方を実践してみてください。

 

 

今までドシャ降りだった気持ちが、

雲ひとつ無いカラッと晴れ晴れとした気分になることがでますよ。

 

さっそく見て行きましょう。

 

 

落ち込む気持ちを切り替える3つの思考法

仕事に落ち込むときには、この3つの思考法で

気持ちを切り替えています。

 

その3つの思考法というのがこれです。

 

 
  • 仕事に落ち込むのは向上心がある証拠
  • 太陽の下でベンチにでも座ってボーっと空を見あげる。
  • 相手はどう思っているの?
 

 

それぞれ見て行きましょう。

 

仕事に落ち込むのは向上心がある証拠

向上心

これは文字とおり、

仕事に落ち込むのは向上心がある証拠なのです。

 

 

そもそも、仕事でどんな時に落ち込むかと言うと、

 
  • ミスしたとき
  • うまくいかなかったとき
  • 相手に迷惑をかけてしまったとき
 

 

など、とにかくマイナスな事が起こったときです。

 

 

でも、そんな時に向上心が無いとどうなりますか?

 

 

落ち込むことなく、気にすることなく

仕事にとりかかるでしょう。

 

そんな人に向上心があると言えるでしょうか?

 

先輩社員とかに(こいつ反省してねーなー)

と思われるのがオチではないでしょうか?

 

 

もちろん、本人がそういうキャラを自覚していて、

 

『すみません!自分こういうキャラなんで(笑)』

 

とうまく切り抜ける人もいます。

 

 

まあ、そういう人はそういう生き方をしているだけなので、

気にする必要はないでしょう。

 

 

でも、あなたは気にして落ち込んでしまいます。

 

 

でも落ち込むという事は、向上心がある証拠なのです。

 

だから、そんなに気にしない方がいいですよ。

 

 

それよりも、落ち込みすぎて、萎縮してしまうほうが困ります。

 

 

仕事というのは、チャレンジすることです。

もちろん、言われた事をやるのは大事ですが、

それよりももっと大事なのがチャレンジ精神です。

 

 

そして、チャレンジ精神には失敗はつきものです。

 

 

なので、落ち込んでいる暇があったら

気持ちを切り替えて、どんどんチャレンジしていきましょう。

 

失敗すればするほど、成功に近づいているのです。

 

 

ぜひとも、何度も何度も失敗してくださいね(笑)

 

スポンサードリンク


 

太陽の下でベンチにでも座ってボーっと空を見あげる

太陽

これは単純ですが、何気にめっちゃ効きますよ!

 

何に効くかというと、

自分のちっぽけさを知るのに凄くいいのです(笑)

 

 

先ほどの向上心とは真逆の発想なのですが、

自分なんて大した存在ではありません。

 

僕がここで何をしても

会社は動き続けるし、

社会も動き続け、世界も動き続けます。

 

 

自分1人が何をどうしたって、

世界が劇的に変わる訳ではありません。

 

 

いくら僕が平和を唱えようと、戦争は起こるのです。

 

 

それぐらい、自分というのはちっぽけなことなのです。

 

 
  • 自分が踏みしめている大地である地球
  • 空でサンサンと輝いている眩しい太陽
  • 夜空をキレイに彩る満月
 

 

そんな大きな物に比べれば

人一人は、なんてちっぽけな存在なんでしょう。

 

 

大丈夫です。

 

あなたが何かをミスしたところで、

それが世界を滅ぼす訳では無いし、

人類が滅亡するわけではありません。

 

 

だから、

そんな失敗やミスくらい気にしないでください。

 

 

 

地球の大きさに比べれば、

あなたの失敗なんて、ちっぽけなことなのです。

 

 

あなたが日本の首相で、アメリカに宣戦布告した

とか、そんなことではないですよね。

 

 

だから、ミスなんて気にしないで、

ドンドン仕事をすればいいんです。

 

 

とにかく、自分はちっぽけなんだ!

自分のミスくらい、大したこと無い

 

 

そう思うことで、すごく気が楽になりますよ。

 

 

ぜひとも、

太陽の下でベンチにでも座って、

ボーっと空を見あげてみてくださいね♪

 

相手はどう思っているの?

相手

本人にとっては、とても落ち込む大きな出来事かもしれません。

でも、外からみれば、そんな大事では無いことが多いです。

 

なので、ミスをしたからと言っても、

そんなに気にしないでください。

 

 

 

それがとてもわかる事例として、

3日前、僕の子供にこんな出来事がありました。

 

 

僕の息子は小学一年生で、小学校に行き始めてまだ2週間です。

 

学校には、1人で行くのもままなりません。

 

そして、丁度その日は準備が遅れてしまい、

いつも一緒に登校している子が先にいってしまいました。

 

 

それで、息子とこんな会話をしたのです。

 

 

僕 『1人で小学校行ける?』

息子『うん、行ける!』

僕 『わかった!じゃあ友達先に行っちゃったから1人でいっておいで。』

 

 

 

そう伝えると、ダダダーっと元気良く家を出て行った息子。

 

 

 

 

しかし、、その五分後。

 

 

 

 

息子 『うわわわわぁぁぁーーーん(´Д⊂ヽ 今日学校休むぅ~!!』

 

と泣きながら帰ってきたのです。

 

 

 

僕 『いやいやいや、どうした???』

 

 

 

と話を聞いた所、どうやら道がわからなくなってしまい

途中で帰ってきたそうです。

 

 

そして、道が分からなくなってしまったことにとても落ち込み

 

 

息子 『学校休むぅ(´Д⊂ヽ 学校休むぅぅ(´Д⊂ヽ』

 

 

と、とにかく泣いていました。

 

 

 

僕からしてみれば、道が分からなくなっただけで

なんでこんなに泣いているのか分かりません。

 

 

でも、本人にとっては、道がわからなくなって

小学校にいけなかったのは、ものすごく大きな事だった!

のだと、今では思います。

 

 

 

なんせ、小学生ですから、小学校に行くことが仕事です。

でも、その仕事ができなかったのは、とても大きなことです。

 

僕自身も、自分の仕事が出来ない時は落ち込みますし(笑)

 

 

ただ、今回の場合、親の僕から見たら大したことはありません。

 

 

ただ単純に、小学校にいけなくて帰ってきただけなので、

これから一緒に小学校に行けばいいだけの話なのです。

 

 

 

このように、本人にとってはとても大きなことでも、

相手からしてみれば、大した事はない可能性も大いにあります。

 

 

上司や先輩に叱られたとしても、

その時は叱ったとしても、気にしていない場合は非常に多いです。

 

 

むしろ僕はそうします!

 

 

だって、これからもずーっと一緒に働くのに、

イチイチ気にしてたら、仕事なんて上手くいくわけないですよね。

 

だから、仕事に落ち込んでも、サッと気持ちを切り替えて

ドンドン仕事に励む方がいいのです。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

さて、会社で落ち込む時にサッと気持ちを切り替える

3つの思考法はいかがでしたか?

 

僕が一番良いたいことは、

仕事なんて人生の一部でしか無いから

落ち込むのは、その日限りにしてください!

 

ということです。

 

 

特に今の時代、受験戦争や

就職氷河期など、様々な困難があります。

 

そして、悪いことに、

受験や就職に失敗したら、人生終わり

というような風習が広まっているのです。

 

 

いやいやいや、

別にそんな事ないでしょう。

 

 

僕はこれを、声を大にして言いたいです。

そして、子を持つ親に程、これを認識して欲しいのです。

 

 

高卒の人で億稼いでいる人はいるし、

会社に入れなくとも、会社を起こしている人もいます。

 

 

世の中、なんでもすることができます。

そして、成功するためには、色々なことで成功できます。

 

僕は、ネットビジネスをつかって自分なりの成功を目指しています。

 

 

あなたも、会社でのし上がりたい!

社会の役に立ちたい!

成功したい!

 

と思う気持ちがあるのなら、

その気持を忘れずに、頑張り続けてくださいね。

 

 

頑張り続けても、自分なりの成功を得られなかった人もいます。

でも、成功した人で頑張らなかった人はいないでしょう。

 

ぜひとも、お互いの成功を祈って

がんばって行きましょう。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー