気が弱い上に仕事ができない…そんな時はこう思え!

こんにちは、ダンディーです。

 

今回は、気が弱い上に仕事が出来ない・・・

そんな時に、どう心を保てばいいのか?

 

ということについて解説していきます。

スポンサードリンク


 

というのも僕自身、気が弱いところがあり、

自分に自信が持てず、常に後手後手に回っていました。

 
  • 言いたい事が言えない
  • 自分の考えが間違っていると思ってしまう
  • 相手にどう思われてるのか気になる
 

などなど、

こんな風に、常に相手ありきで考えていました。

 

ただ、この考えも最近変わってきて

ようやく自分に自信が持てるようになってきたので

その思考を、お伝えしようと思います。

 

気が弱いのは悪いこと?

気が弱い人の特徴

 

僕が、まずいちばん最初に言いたいことは、

気が弱いというのは、

 

 

決して悪いことでは無い!

 

 

ということです。

 

これがどういうことかというと、

気が弱いという事自体は、1つの特徴でしか無いのです。

 

 
  • 気が弱いから周りに合わせてしまう
  • 気が弱いから何も言えない
  • 気が弱いから周りが気になってしまう
 

 

こんなのは、大いに良いことだと思います。

言い換えれば、

 
  • 周りに合わす柔軟性がある
  • 自分の意見を押し付けず、他人の意見を尊重する
  • 周りに不快な思いをさせないよう、気遣いできている
 

こんな風に言い換える事ができるからです。

 

 

気が弱いというのは事実でしかありません。

その上で、その事実をどう捉えるか?

 

これが重要になってくるのです。

 

 

気が弱いのがいけない?

別にいいのではないですか。

 

そんなのは、1人の人間の特徴でしか無いからです。

 

 

 

気が弱いのは良いこと!

 

 

こう捉えるべきなのです。

 

ただしその反面、気が弱い人だから

注意すべき事があるのも事実です。

 

 

というのも、気が弱いというのは

自分の意見が言えないということもある。

 

ただ、それが決して

相手のためになるとは限らないのである。

 

 

僕なんかがそうなのだが、

自分の意見より、相手の意見の方が正しいと

思ったりする場合が多い。

 

でもそれは、

自分に自信が持てず、相手の考えの方が

優れていると思っているからである。

 

 

でも実際はそんなことはない、

というか、相手の意見を聞くことも大事だが

自分の意見をいう事も、とても大事なのである。

 

 

もちろん、その意見を必ず通せ!

というわけではない。

 

 

そんなことよりも、

自分がどう思っているのかを伝えるのが

一番大事なのである。

 

 

もちろん、相手にどう思われるかわからない部分があるし、

それによって不都合が起きる可能性はある。

 

でも、そんな可能性は微々たる物だし、

あなたの意見を伝える事の方が、よっぽど大事なことである。

 

 

仕事は、人と人とのやり取りである。

 

だから、個人個人どう思っているかを伝えるのが

一番大事なことなのだ。

 

気が弱くともあなたの意見を伝えるべきだし、

相手の意見もシッカリと聞くべき。

 

その上で、どう進めていくか?

 

というのを考えていくことが、

一番重要となる。

 

 

ただし、そうは言っても、自分の意見を言ったり

自分が思った事をするのにはとても勇気がいる。

 

しかも気が弱いというのは、自分に自信が

持てていないから気が弱くなる。

 

そこで、次に、あなたの自信を付けるべく

普段からやるべき事を1つだけお伝えしようと思う。

 

 

自信を付けるために必要な事はたった1つで十分である。

 

10個、20個と必要となるわけではなく、

たった1つだけ。

 

だから、もし今のあなたを変えたいと思うのであれば、

ぜひとも次の内容も見ていただきたい。

 

では、次に移ろう。

 

スポンサードリンク


 

あなたの自信を育てるには・・・

自信を付ける

自分の意見を言ったり、自分が考えた行動をすることが

自分と相手のために一番良いことになる

 

という事はお伝えしました。

 

 

ただ、そのためには自信が持てないと、

自分の意見を言ったり、行動することができない

という事実もある。

 

 

なので、結局はあなた自身に自信を付ける

必要があるのだ。

 

 

では、どのようにして自分に自信をつければよいのか?

その方法は1つ

 

 

目標を決め、毎日達成していく

 

 

という事にある。

 

しかも、この目標は小さなことで問題ない。

むしろ、より小さな事の方がいい。

 

 

なぜなら、目標を達成できないと、

 

『オレってダメなやつ・・・』

 

と、自らセルフイメージを下げてしまうからである。

 

 

だから、常に達成できる目標を立てることが

目標を立てるコツになる。

 

 

特に有効なのが、体を鍛えること。

 

 

これはお金をかけずにできるし、短時間でできる。

※1日にかける時間が少ない

 

 

1日15分位の筋トレを毎日続けているだけで

筋肉はついてくるし、何より筋肉をつけるというよりは、

毎日筋トレしてるいうことが大事なのである。

 

 

イヤイヤ、筋トレって毎日していいの?

と思ったのなら、こちらの記事を読んでみてください。

筋トレは毎日して効果があるのか?

 

 

毎日筋トレすることで、筋肉もついてきて、

目標も達成でき、体の調子も良くなる。

 

 

心と体は常に連動しているので、

体を動かして鍛ええていけば、

心も自然と鍛えることができる。

 

 

そうすれば、自信もついてくるし、

気が弱いという性格も治ってくる。

 

正確には、相手の事を気にならなくなってくる。

 

 

気が弱い人が自信をつけると、

自分の意見も言えるようになるのだ。

 

ただ、それは自分の意見を伝えつつ、

相手の意見もシッカリ聞くことができるので、

物事を柔軟に判断できるようになり、

より魅力な人間になることができる。

 

 

今回は体を鍛えるという事で説明したが、

別に毎日目標を達成できるのなら、なんでもよい。

 

 

僕の場合は、ネットビジネスを毎日続け、

何度も失敗して挑戦し、ようやくお金を稼げるようになった。

 

 

でも、そのおかげで自信がついてきたし

より高い目標もできて、人生も充実してきた。

 

 

このように自信を付けるには、

とにかく、なんでもいいから目標を達成すること。

そして、小さな成功体験をすること。

 

 

これが非常に重要となる。

 

 

もし、気が弱い性格を何とかしたいと思うのであれば

ぜひ毎日目標を達成し、自信をつけて欲しい。

 

劇的に変わる自分に、驚く事になるだろう。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回の話をまとめると、

気が弱いというのは決して悪いことではない。

 

あるのは気が弱いという事実だけで、

それをどう活かすかは、あなた次第なのだ。

 

 

だから、そんなにお落ち込むことはない。

 

ただ、あなたの意見や思いを伝えることは、とても大事。

 

 

でも、それが出来ないのであれば、

自信を付けて欲しい。

 

 

自分に自信が出れば自分を持つようになり、

相手を気にしなくなる。

 

そうすれば、自分の思った行動がとれるし、

自分の意見が言えるようになる。

 

 

あなたの考えを必要としている人は

必ずいるので、ぜひとも自分というのを持っていただきたい。

 

 

僕も、より強い自信を持てるよう頑張っていくので

一緒に頑張っていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<