共働きで子育ては無理?僕の家はこうして乗り切りました。

こんにちはダンディです。

 

今日は、共働きでの子育てについて

お話したいと思います。

 

スポンサードリンク


というのも、僕自身
共働きで子育てもしています。

 

もちろん、そういう家庭もたくさんあります。

 

共働きと育児の両立なんて無理じゃない?

なんて思いもあるかもしれません。

 

まあ、確かにメチャメチャ大変です。

かなり大変です。

毎日戦争です(笑)

 

 

とは言っても、無理でない事も事実です。

 

 

なので、僕の家庭では、どのように

共働きで子育てを両立していったのか?
その辺をお伝えしようと思います。

まずは子供が生まれてからです。

 

子供が保育園に入るまで

保育園

子供が生まれてから1歳弱までは

嫁が育児休暇を取って、育児をしていました。

 

 

1歳弱というのも、子供が保育園に入ったタイミングが

1歳になる前だったので、そこまで取得していたのです。

 

 

ちなみに、嫁の仕事の都合上、年度明けに復帰するのが

調度良かったので、それまでは育児休暇を取得し、

そこから復帰するという感じでした。

 

ただ、この部分は共働きというわけではないので

サラッと行きますが、1つだけ伝えたいことは、

育児休暇を取ってもらってよかったということです。

 

 

子供と一緒に過ごせる時間なんて、そうそう取れるものでも無いし

何よりすぐに保育園に通わすのも、可哀想ですしね。

 

 

とにかく、育児休暇でも最初の6ヶ月は収入の63%だったかな?

それぐらいの援助が国からされるので、ぜひ育児休暇を

取得してみてくださいね。

 

スポンサードリンク


 

共働きと育児の両立開始

共働き育児無理

子供が保育園に通うようになってからは

共働きと育児の両立が開始しました。

 

ただ、僕の場合は実家が近かったので、

週2くらいで、保育園に子供を迎えに行ってもらっていました。

 

 

なので、僕が週1で子供を保育園に迎えに行き、

嫁が週2で保育園に迎えに行く。

 

そんな生活を繰り返していましたね。

 

 

ただ、やはり注意しなければいけないのが、

保育園の閉園時間までに

迎えに行かないといけないことです。

 

そうしないと、保育園にも迷惑がかかるし、

何より、子供が保育園で1人で待っているのって

ものすごく寂しいんですよ。

※他の園児がいないという意味です。

 

 

前に、保育園に行くのが一番最後に

なってしまった時があるんですが、

その時は3歳の息子にこう言われました。

 

 

 

『パパ遅い!寂しかったじゃないか!』

 

 

『・・・。』

 

 

 

『うぇぇぇぇ~ん(;´Д`)』

 

 

 

なんと、泣き出してしまったのです。

余程寂しかったのでしょう。

 

 

(すまんかった・・・)

 

と思いながら『ごめんねぇ~』と言い、

子供を抱きしめながら反省しました。

 

 

そして、この出来事を期に、できるだけ遅くならないよう

注意するようになりました。

 

 

もちろん、子供を迎えに行った後は、

ご飯の準備が必要です。

 

あまり遅くなってしまった日は、

外で食べたり、スーパーの惣菜を買ったりして

ご飯を済ませていました。

 

 

そして、少しだけ遊んで、後は寝る。

 

 

この生活をズット繰り返していました。

 

 

そこで、僕が感じたことは

『共働きは、できるだけ避けたいなぁー』

と言った内容でした。

 

 

まぁ確かに共働きと育児の両立は可能です。

 

そして、事が上手く進んでいるときは

別にいいんです。

 

 

でも、何か1つにつまずくと、全てにおいて

バランスが崩れてしまいます。

 

 
  • 子供が突然風邪を引いた
  • 朝の準備が遅くなった
  • 迎えに行かなくてはいけないのに、
    急に仕事でトラブル
  • 帰りの電車が遅延した
 

などなど、急なトラブルがとにかくやっかいです。

 

 

例えて言うなら、
  • ワンオペのすき家
  • ギリギリの納期で行っている仕事
  • 予定通りの電車に乗ったら人身事故
 

といった感じでしょうか?

 

何も無ければ問題がない、

でも何か問題が発生すると途端に

全てに影響が出てしまう。

 

 

共働きと育児の両立はこんなイメージです。

 

 

なので、そうなると周りにも迷惑がかかってしまうし、

自分たちにも、もろに影響がでてしまいます。

 

 

そんな状態にならないためにも、

仕事は片一方で、もう1人は育児や家事に専念する。

 

という、昔ながらの家族構成が望ましいと

僕は思いました。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

いかがでしたか?

 

共働きで育児は無理かというと、

決して無理ではありません。

 

ただ、そのために必要なのは、

どちらかが、子供を迎えに行く

という事が必要です。

 

二人とも仕事で遅くなってしまっては、

子供を迎えにいけません。

 

 

逆にその部分を解決できないのであれば

共働きと育児の両立は難しいでしょう。

 

 

ただ、ベビーシッターを頼むとかの方法も

あるにはあります。

 

でも、毎日ベビーシッターだと、

子供を産んだことに、疑問がでてきてしいます。

 

週1,2位なら良いと思いますが・・・

 

 

 

とにかく、共働きと育児の両立は

可能だが、それなりに苦労はする

ということを頭に入れていただければと思います。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<