夜になると気分が落ち込む。そんな悩みを解消するたった1つの対処法

こんにちは、ダンディーです。
今日は、夜になると気分が落ち込んでしまう・・・

 

というあなたに、そんな悩みを解消させる

たった1つの対処法についてお伝えします。

スポンサードリンク


 

僕も、仕事が毎日終電の時、

常に気分が落ち込んでいました。

 

 
  • 明日も仕事かぁ・・・
  • 明日は上司になんて言われるだろう?
  • 朝起きたら問題勃発とかないよなぁ・・・
 

なんて感じで、常に気分が落ち込んでいました。

 

まあ、仕事がうまくいっていない事もあるんですが、

大抵、何かが上手く行っていないから

気分が落ち込んでいるのではないでしょうか?

 

 

そこで、そんな時にどうすればいいのか?

そんな対処法についてお伝えしていきますので、

よければお付き合い下さい。

 

 

気分が落ち込む原因とは!?

夜気分落ち込む

夜に気分が落ち込む時の対処法を、

早速見ていきましょう!

 

・・・と言いたいところなのですが、

その前に気分が落ち込む原因を

知ったほうが、より理解が深まるので、

そちから、お話させてください。

 

 

気分が落ち込む原因とは

 

 

上手く行っていない事を夜も

引きずってしまう

 

 

ことで、気分を落ち込ませて

しまっているのです。

 

 

例えば僕なんかは、以前、仕事がメチャメチャ忙しく、

その忙しさに絶望し、夜に気分が

凄く落ち込んでいました。

 

 

というのも、僕が仕事がものすごく忙しい時は

仕事の事を考えてしまい、

毎晩気分を落ち込ませていたのです。(笑)

 

丁度、こんな感じです。

 

 

=====以下、僕の回想===============

 

(あー今日もやっと仕事が終ったー。

でも、今日も忙しい日だったなぁ・・・

 

明日も同じように忙しそうだし、

というか、仕事の量に対して

スケジュール合ってなさすぎ!!

 

あの量の仕事を終わらすには、

残業しないと終わらないし・・・

 

それに、周りのみんなも頑張ってるから、

僕だけさっさと帰るわけにも行かないしなぁ

 

 

あー明日も、明後日もずーっと

終電までやっても終わらなそうだし。

 

 

子供と顔を合わす時間もめっきり少なくなったし、

嫁については、起きてる間に顔を

合わせてないよ。

 

いつまでこんなこと続くんだろう・・・

 

はぁー・・・。

(ため息)

 

=====回想終了=====================

 

こんな感じで、うまい具合に、

自分で自分の気分を下げていました(笑)

 

 

仕事が終ってからも、仕事の事を考えてしまい

その結果気分が落ち込んでしまっていたのです。

 

 

じゃあ、どうすれば落ち込まないように

できるたのかというと・・・

 

 

仕事の事を考えないようにしたのです。

 

 

仕事の事を考えた結果、

毎晩毎晩、気分を落ち込ませていました。

 

 

だから、仕事の事を考えないようにする。

 

 

これこそが、気分を落ち込ませないための

方法だったのです

 

 

『いやいやいや、それができれば苦労はしないよ!』

 

 

という言葉が聞こえて来そうですが、

その気持、凄くわかります。

 

 

考えないようにしても考えてしまう・・・

 

 

それは、僕自身も困っていたました。

 

 

でも、とある方法で

仕事の事を考えないように

することができたのです。

 

 

で、ここからが重要で、

次は、その方法について書いきます。

 

スポンサードリンク


 

夜の落ちこむ気分を解消させるには

目的

考えたくなくても考えてしまう・・・

 

そんな時にどうすればいいのかというと、

方法は単純です。

 

 

 

別の目的をもって一心不乱に取り組む

 

 

これだけです。

 

ただ、目的と言っても気分が落ち込んでいる時とは

別のことをする必要があります。

 

 

僕の話を例に、

お伝えしたいと思います。

 

 

僕の場合は、仕事が忙しく、

家族と接する時間も少なくなり、

かと言って給料もすくないまま・・・

 

そんな仕事に対して、

夜になると気分が落ち込んでいました。

 

 

それで、どうしたかというと、

副業に一心不乱に取り組んだわけです。

 

 

 

その時の僕の思考はこうでした。

 

副業でお金を稼げるようになれば、

お金の心配をすることはない!

 

例え給料が低くても問題ない!

副業で頑張ればいいんだけだし。

 

 

それに、副業で稼げるようになれば

給料が少なくとも、自分の時間が

持てる仕事に転職することもできる。

 

家族との時間、幸せを手に入れるために

副業に取り組んで頑張ろう!!

 

こんな目的が出来たわけです。

 

 

これは僕の例なので、

別に副業でなくても問題ありません。

 
  • 体を鍛える
  • 後々のために勉強する
  • 趣味を見つけて没頭する
 

そんな事で構いません。

 

とにかく、気分が落ち込む原因から

一旦離れることが重要なのです。

 

 

 

ちなみに、この目的も、

人間的な魅力を高める目的の方が

より好ましいです。

 

 

この中では、体を鍛えることや

ランニングなんがオススメです。

 

誰でも始める事はできるし、

それに、気分が落ち込むという事は

精神が疲れている証拠です。

 

精神が疲れていても、

体が元気だから余計疲れてしまうのです。

 

 

でも、精神も体も疲れていれば、

変に色々考える暇さえありません(笑)

 

 

だから、筋トレやランニングなんかをして、

体を疲れさせる事は、とても有効なんです。

 

 

僕は、副業や筋トレ、ランニングをしましたが、

とにかくあなた自身がやりたい事を見つけること。

 

 

そして、それに一心負担に取り組むことが

気分をスッキリさせる唯一の方法なのです。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

不幸自慢対処法

いかがでしたか?

 

夜に気分が落ち込んでしまうのは、

悪いことを引きずるから落ち込んでしまうのです。

 

 

だから、その事を引きずらないためにも

考えないようにさせう状況を作ることが

とても重要なのです。

 

目的はなんでも構いません。

 

 

先程は、人間的な魅力を高めること

と言いましたが、その方が気分が乗ってくので

オススメしているだけです。

 

 

なので、別にゲームをやったり、海外ドラマDVDの制覇!

なんかの娯楽でも構いません。

 

 

 

とにかく、嫌なことを考えない状況を

作っていきましょう。

 

それこそが、夜に気分が落ち込む事に対する

唯一の対処法なのです。

 

 

よければ、実践してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー