仕事に失敗して自信喪失…そんなあなたに伝えたい立ち直り方!

こんにちは、ダンディーです。

 

今日は仕事に失敗して自信喪失したあなたに
立ち直り方を伝えたいと思います。

スポンサードリンク


僕自身、自信が持てず散々苦労しました。

 

仕事で大きな失敗した時も、

『あーやっぱり僕はダメな奴だなぁー』

 

とよく落ち込んだものです。

 

 

ただ、そんなときだからこそ、

できることがあるのです。

 

仕事での失敗、そして自信喪失との

向き合い方を考えてみませんか?

 

自信喪失したときの立ち直り方

オレは弱い

まず、一番最初に覚えておいて

いただきたいのが、自信喪失というのは

 

 

 

誰しも経験することなのです。

 

 

 

例えばルフィー

 

 

彼は兄のエースの命を助けられず、

自暴自棄に陥りました。

 

 

兄を失った悲しみと同時に、

自分の無力さを呪ったのです。

 

 

 

でも、彼は復活しました。

 

 

ジンベイに支えられ、

仲間に支えられ、

レイリーに支えられ

 

 

自分の弱さを認め、その上で

強くなることを決意したのです。

 

 

ルフィーが自信喪失した一番の出来事は

エースの死でしたが、

ルフィーが負けたのはこれだけではありません。

 

 
  • 幼少期に海王類に襲われ、
    シャンクスの腕を失った時
  • アラバスタでクロコダイルに敗れた時
  • インペルダウン館長マゼランに敗れた時
  • 先に旅に出たサボが死んだと思った時
 

とにかく自分の力のなさに

自信喪失した時は数多くあります。

 

 

これはドラゴンボールなんかと違い

ワンピースの特徴でもありますね。

 

 

主人公がより強いキャラクターは、たくさんいます。

 

だけど、ルフィーが成長することで、

そのキャラクター達を乗り越えていく

物語なのです。

 

 

これがワンピースが人気である理由でも

あると思うのです。

 

 

っと、話がそれました(笑)

 

 

で、ここからが大事なのですが

これらのルフィーの共通点を見てみましょう。

 

 

ルフィーが自信喪失した時、

その後どうなっているか?

 

 

少し考えてみて欲しいのです。

 

 

ルフィーは海賊王になることを諦めましたか?

ワンピースを目指すことをやめましたか?

 

 

 

いえ、そんな事はしませんよね?

 

 

そうではなく、そこから立ち直ることで、

より強い自分になって復活したのです。

 

 

いいですか?

 

大事な事なので、

もう一度いいます。

 

 

自信喪失とは、

あなたの成長の為に必要な出来事なのです。

 

 

あの漫画・スラムダンクでもそうでしたよね?

山王が負けた時の監督の言葉を

思い出して下さい。

 

 

『はいあがろう』

『「負けたことがある」というのが、

いつか大きな財産となる』

 

という言葉があります。

山王

 

 

これも自信喪失から復活するため

1つの物語でもあるのです。

 

 

大事なことは、自分の実力不足を認め

その上で成長を目指すこと。

 

 

これが重要なのです。

 

 

『いやいや、そんな事言ったって

漫画だからそうなんでしょ!』

 

 

と思われるかもしれませんが、

漫画だからというのは関係ありません。

 

 

 

例えば、体の筋肉を

つけるときもなんかもそうです。

 

 

筋肉をつけるときは筋トレをします。

 

それで、筋肉がどのようにつくかと言うと

 

 

筋トレによって一度自分の筋繊維を

破壊し、その破壊された筋繊維が

 

 

『次は破壊されないようにするぞ!』

 

 

と、より強い筋肉をつけてくれるのです。

 

 

ちなみに、筋繊維が破壊された状態が

筋肉痛として、体の症状に現れます。

 

 

これは身体的な立ち直り方ですが、

心が強くなるのにも、この方法と

なんら変わりはありません。

 

つまり、自信喪失とは自分の力の無さを

自覚するために必要な経験であり、

成長するための前振りなのです。

 

 

ここを理解することで

まずは一歩進んだと言えるでしょう。

 

 

とすると、次は失った自信を取り戻す

必要がでてきます。

 

 

ただし、一度失った自信と取り戻すには

それなりに努力が必要です。

 

 

では、その自信を取り戻すために

なにをすべきか?

 

その部分について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク


 

 

失った自信を取り戻す為に!

自信喪失立ち直る

失った自信を取り戻すために

必要な事は成功体験!

 

これが全てです。

 

 

 

 

ただ、そうはいっても

成功なんてものは簡単に

手に入るものではないですよね?

 

 

でも、安心してください。

 

 

 

成功といっても大きな何かを

成し遂げる必要はありません。

 

 

小さな成功を一つ一つ積み重ねる

だけで十分なのです。

 

 

小さな成功とはいったい何なのか?

 

というと、ちっちゃい目標を決め

それを達成していくこと。

 

 

これだけで問題ありません。

 

 

 

例えば、
  • 毎日6時に起きる
  • 毎日1時間勉強する
  • 毎日15分間筋トレをする
  • 毎日10分間集中して読書する
  • 毎日5分間ランニングする
 

などなど、なんでも問題ありません。

 

とにかく毎日できることを

目標にし、それを一つ一つこなしていくこと。

 

 

これが小さな成功を一つ一つ

積み重ねていくために

秘訣になるのです。

 

 

ただし、目標の設定のしかたで

1つだけ注意しなければいけないことがあります。

 

 

それは、結果を目標にしない

 

 

ということです。

 

 

例えば、ダイエット

 

1ヶ月で5kg痩せる

という目標を立てたとします。

 

 

ですが、1週間たっても1kgも

痩せられなかった場合、

とにかく焦ってしまいます。

 

 

そうするとどうなるか?

 

もっと頑張らなきゃ!と行動するか

もうダメだ・・・と諦めるかのどちらかです。

 

 

でも、もっと頑張ると言っても、

余計大変になってしまい、

大抵そんな志は続きません。

 

その結果、もうダメだ・・

 

と諦めてしまいます。

 

 

人は結果を欲しがります。

でも、結果だけを気にして目標をたててしまうと、

ほとんどが上手くいくことはありません。

 

 

その上で、目標が達成できないと、

『自分はなんてダメなやつなんだ・・・』

 

と感じてしまい、とにかくセルフイメージを

下げてしまいます。

 

 

これは一番避けなくてはいけません。

 

 

なので、結果を見るのではなく

行動することを見ること!

 

これが目標を達成するためには

大事な思考になります。

 

 

ダイエットをするのであれば、

毎日5分外を走る

 

これを続けていくだけで

大分違ってきます。

 

 

そして、毎日走ることに慣れてきたら

 

毎日15分走る



毎日30分走る

 

 

と目標を高めていけばいいのです。

 

行動自体を目標とすることで、

目標を達成しているという

小さな成功体験ができます。

 

 

これで、少しずつ少しづつ、

自分の自信を取り戻してくのです。

 

 

 

自信喪失した時は、行動に対し、

小さな目標を立て、それを

達成できるように頑張ってみるとよいでしょう。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

 

自信喪失した時の立ち直り方は

いかがでしたか?

 

自信喪失とは人が成長していくのに

必ず必要な事になってきます。

 

 

なので、自信喪失したからといって、

自暴自棄にならず、この後何をすればいいのか?

 

 

ここを考えるようにしてください。

 

 

その上で、行動に対する目標をたて、

小さな成功を一つ一つ積み重ねる。

 

これをやることで、今までより

一段階成長したあなたに

生まれ変われるでしょう。

 

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー