知らなきゃ損!上司の期待に応えるために必要な3つの思考!

こんにちは、ダンディーです。

 

今日は、上司の期待に応えるために必要な

3つの思考について、

お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク


僕自身、上司の期待には応えることは

できてはいません。

 

ですが、周りには出来る人はいて、

その人たちがどのように、成長していったのか?

 

 

それは、よ~く見ていました。

 

 

僕は会社に属して生きていくのは

性に合わないようなので、

会社でそのような事はしていませんが・・・

 

と、こんな事を言ってしまうと

言い訳にしか聞こえないと思いますので、

それを踏まえて見て下さい(笑)

 

 

ただし!

 

 

僕はネットビジネスで成果を

上げていて、成果をあげるという意味では

共通点は非常にあります。

 

なので、それなりに信憑性は

あると思いますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

では見ていきましょう。

 

上司の期待に応える3つの思考

上司の期待に応える

上司の期待に応えるためには

3つの事にだけ、注意すればいいです。

 

で、その3つの思考というのが

次の3つになります。

 
  1. すぐに行動する
  2. 素直に動く
  3. 目の前の事に集中する
 

この3つです。

 

 

それぞれ、どういうことなのか

1つずつ見ていきましょう。

 

1.すぐに行動する

行動

まず、言われたことや、

やらなければいけないことを

 

 

すぐにやること。

 

 

これは、非常に重要です。

 

上司には上司なりの考えがあり

その考えの元、仕事を進めていきます。

 

 

つまり、上司が言うことには

全て意味があるのです。

 

 

 

それを理解した上で、言われたことには

すぐに行動することです。

 

逆にいつまでも仕事を残してしまうのは

 

 

自分のやるべきことやれていない

 

 

と判断されても、おかしくありません。

 

ただし、そうは言っても

 

「仕事が忙しくて、手がまわらないんですよ。」

 

という場合もあるでしょう。

そういう時は、まず周りを見てみましょう。

 

 

そもそも、仕事をしていて、

忙しくない人はいるでしょうか?

 

 

 

もちろん、多少の誤差はあると思いますよ。

 

でも、仕事をしていて

忙しくない人なんていないと思います。

※仕事をしている人ですよ。

 

 

みんな忙しい中、時間を見つけて

仕事をしているのです。

 

 

 

それでも、本当に仕事がありすぎて

他の仕事に取り掛かれないのであれば、

まずは、それを伝えることです。

 

 

それも、すぐに行動できるという

意味に含まれます。

 

 

上司に忙しいことを伝えるのには

こんな感じで伝えるといいですよ。

 

 

======ここから====================

「私は今、これと、これと、この仕事があり

これだけの時間がかかります。

 

なので、この仕事に手をつけるには

かなり後になってしまいます。

 

 

それでもよいでしょうか?

 

それとも、急ぎでしたら、

別の者にやらせます。」

 

=====ここまで==============

 

これくらい、言えるようになると

素晴らしいです。

 

 

これも仕事を終わらすために

行動していますよね?

 

すぐに行動するというのは、

すぐに終わらすという意味ではありません。

 

すぐに対処をする

 

という意味で行動する

ということなのです。

 

 

ボクがネットビジネスで成果を出せたのも

学んだことを、すぐに行動に移したからです。

 

学んだ事をすぐに実践し、

収入に繋がる作業をやり続けたから。

 

 

だから、ネットビジネスで成果を

あげることができました。

 

 

 

よく本を読んだり、勉強して

満足する人がいます。

 

でも、学んだことは実践しないと

自分の血肉には、ならないのです。

 

 

自分でできるようになって、

初めて学んだと言えるのです。

 

なので、
  • 言われたことをすぐに行動する
  • 学んだ事をすぐに実践する。
  • 指摘された事をすぐに直す
 

こんな風に、すぐに行動するのことは

非常に重要なことなのです。

 

 

これについては、問題ないでしょうか?

 

よければ、次へ行きましょう。

 

スポンサードリンク


 

2.素直に動く

素直

次は、素直に動くことです。

 

上司に言われたことは

とにかく素直に従いましょう。

 

 

よく、

「上司の言うことは間違っている!

自分には自分なりの考えがあるんだ。

だから自分の考えに従う!」

 

なんて、考える人がいます。

 

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

上司にも、その考えはあると思いませんか?

 

 

そして、部下の役目というのは

上司が思い描いている仕事を

円滑に進めるための存在なのです。

 

 

で、そうなるとどういう人が

求められているかはわかりますよね?

 

 

もちろん、素直に言うことを聞く人です。

 

上司が思い描く通り仕事を

こなすことができるか?

 

 

これこそが素直に行動する

大きな理由なのです。

 

 

ただし、

「イヤイヤ、自分はこう思うんだよ!」

 

っていう時もあるでしょう。

 

そういう時は、上司に反発するのではなくて

アドバイスを貰いましょう。

 

 

アドバイスを貰うときは

こんな感じで、話に行くといいでしょう。

 

=====ここから================

「上司さん!

上司さんに言われたことは分かりました。

さっそく取り掛かってみます。

 

ただ、少し気になったことがあるので

その部分を伺ってもよいでしょうか?

 

 

この部分はこうなので、自分としては、

こうして、ああした方がいいと思うのですが

この考えはどうでしょうか?」

 

======ここまで==================

 

こんな感じで聞くと、

印象もよくありませんか?

 

ボクは印象いいと思いますよ。

 

 

あくまで、上司の言うことには

素直に従うこと。

 

そして、その上で、

アドバイスを頂きたいという

姿勢で聞きに行くこと。

 

 

これを意識すれば上司にも

 

「こいつはオレの言うことを

しっかり聞いている!

 

しかも自分でも考えて

ちゃんと行動しているな!」

 

と、思われるようになると思いません?

 

 

優れた人は、上司の言うことに素直に従い

そこから色々と吸収し、学んでいきます。

 

それが出来る人が

より成長していくのです。

 

 

これは、ボクがネットビジネスで

成果をあげたのと同じです。

 

ネットビジネスで成果を上げるには、

マニュアルがあります。

 

 

そして、まずはマニュアル通りに

作業を進めていくのが、

稼ぐための第一歩なのです。

 

 

もちろん、新しい思考や

新しい方法も色々と

思い浮かぶかもしれません。

 

 

でも、まずは言われた通りに

できるようになること。

 

 

そして、言われたことが

できるようになった後に

自分の思いを乗せていけば良いのです。

 

これが成果をあげるための

コツの1つなのです。

 

 

だから、まずは上司の言うことを

素直に聞くことを、意識していってください。

 

 

さて、ここまでの内容は理解できましたか?

 

もし、わからない部分がありましたら、

再度読み直してみてくださいね。

 

 

では、最後に行きましょう。

 

3.目の前のことに集中する

集中

最後は、目の前の事に集中することです。

 

目の前のことに集中するというのは

変な雑念を持たないという意味です。

 

 

変な雑念とはなんなのか?

 

それは例えば、

これで成果を上げて、

上司からの評価をあげよう!!

 

 

とか、

ここで失敗したら、自分のイメージが・・・

 

 

など、とにかく仕事の結果による

変化を望まないことです。

 

 

そんな風に考えながら

仕事をしてしまうと、最悪

その考えが目的になってしまいます。

 

 

上司からの評価を上げたい!

 

 

というのが目標になってしまうと

同僚が成果を上げそうな時、

 

 

「あんな奴が成果を上げるなんて!」

 

 

とか、そんな事を考えるように

なってしまうのです。

 

 

そんな気持ちで仕事に取り組むように

なってしまうと、とにかく負の感情が

生まれてきます。

 

そうすると、それに対して

 

「何か対策取らないと!!!」

 

 

とか、すごく余計な事を考えるように

なってしまいます。

 

でも、よーく考えてみてください。

 

 

そんな事を考えている暇はありますか?

他人の事を考えている暇はありますか?

 

 

そんな、余計な事を考えるのではなく

とにかく、目の前の仕事に集中すること。

 

そうしないと、

成果を上げることなんて、できないのです。

 

 

これについては、

僕もネットビジネスで体験しました。

 

 

1つの事で成果を出せないと、

 

 

「この方法じゃ稼げないよ!

何か他の方法はないかなー」

 

 

みたいな感じで、別の稼ぎ方に

手を出してしまうのです。

 

 

でも、これが一番マズイのです。

 

稼げない原因を自分に置かないで、

マニュアルに置いてしまう。

 

 

そうすると、こんな風になってしまいます。

 

稼げない



別の方法に手を出す



また稼げない



また別の方法に手を出す。



またまた稼げない







 

こんな感じで、色々な方法に手を出します。

 

この結果、ノウハウコレクターという

稼げるノウハウばっかり集める人が

出来上がってしまうのです。

 

 

そんな中と半端な人にならないためにも

とにかく1つの事に集中してやり切る!

 

これを意識するようにしてください。

 

スポンサードリンク

まとめ

意識の改革

上司の期待に応えるための3つの思考は

いかがでしたか??

 

 

とにかく上司の期待に応えるためには、
  • 行動力
  • 素直さ
  • 集中力
 

この3つがとても重要になります。

 

 

これを理解し、ちゃんと実践できれば

あなたも優秀な部下に育つでしょう!

 

そして、ゆくゆくは部下を抱え、

素晴らしい上司になれると思います。

 

 

ぜひとも、頑張ってみて下さいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー