多くの人が勘違いしている心の底から人の役に立つ仕事とは?

こんにちは、ダンディーです。

 

今日は人の役に立つ仕事について

書いていこうと思います。

 

で、これって多くの人が勘違いしているので

その内容について触れていきますね。

スポンサードリンク


多くの人が勘違いしていると思うのですが、

人の役に立つ仕事とは、

 
  • 人を救う医療関係
  • 人を育てる教育関係
  • 人を助ける介護関係
 

とかそんな職業を想像していませんか?

 

 

もちろん、これらも人の役に立つ仕事ではあります。

でも、もっともっと大事なことがあるのです。

 

今回は、その大事なポイントについてお伝えします。

 

人の役に立つ仕事とは?

心の持ちよう

さて、本当に人の役に立つ仕事とはなんなのか?

答えは、

 

 

どんな職業でも人の役に立つことはできるのです。

 

 

 

「はいきた!

どんな仕事でも人の役に立ってるなんて

綺麗事言ってじゃないよ!!」

 

 

と思われたかもしれませんね。

でも、これは決してキレイ事ではありません。

 

 

 

で、これがどういう意味かと言うと、

別に人を助けるのに職業なんて関係ないということです。

 

 

「ええええ!

人を助けるなら医療系でしょ!」

 

 

と思う人もいるかもしれません。

 

 

でも、そもそも人の役に立たない事が

仕事になんてなると思いますか?

 

 

詐欺とか

人を騙すとかは別ですよ。

 

 

あれは職業とは言いません。

 

 

 

仕事をしているのに、人の役に立たない

なんて事はあり得ないのです。

 

 

 

では、コンビニのバイトが人の役に立つか?

というと、全然役に立ちます。

 

 

もちろんそれは、その人がいないと

レジの人がいなくなるとか、そんな

低次元の話ではありません。

 

 

そもそも、人の役に立つというのは、

相手のどの範囲まで影響を与えるかということなのです。

 

 

相手の影響範囲について考えた事がありますか?

 

 

 

と言っても、そもそも影響範囲って何なの?

と思いますよね。

 

では、それを説明します。

 

 

 

例えば、獣医さんが犬を助けたとします。

 

 

それは、一言で言えば

 

「犬を助けた」

 

ただこれだけです。

 

でも、その犬を助けることで、

他にも救われる物があるはずなんです。

 

 

それについてはわかりますか?

犬の他に何が救われるか?

 

 

 

 

 

答えは飼い主です。

犬を助けると同時に、飼い主も助けることができますよね?

 

 

 

で、このようにどの範囲まで自分の持ち場とするか、

これを守備範囲と言うのです。

 

 

もちろん、その守備範囲はどんどんと広げることができます。

 

 

例えば、犬を助けることで飼い主が救われ、

その飼い主も助けることで、その飼い主の子供も

救われるかもしれません。

 

そして、その子供が救われることで

仲の良い友達も救えるかもしれない。

 

 

そしてその友達が・・・

 

 

 

と、このように人を助けるのに、

限界なんてのは存在しないのです。

 

 

 

もちろん、コンビニの店員だって、

人を救うことができます。

 

 

丁寧な接客をこころがけ、

その接客に心を打たれる人がいるかもしれません。

 

 

そうすると、その人の人生が変わり、

その後、接する人全てに影響しますよね。

 

 

極論を言えば、コンビニの店員でも

人の役に立つ仕事をすることは可能なのです。

 

 

僕であれば、僕の想いをブログに書いていくことで

 

「このブログが色々な人の役に立って貰えればいいなぁ」

 

そういう思いでブログを書いていますし、

このブログで知った事を、普段の生活に活かし

その事で周りの人の役に立って貰えれば

もっとうれしいです。

 

こんな風に僕はブログを書くことによって

人の役に立ちたいと思っているのです。

 

 

 

やっていることは文章を書いているだけです。

 

むしろ、消費を生み出しているかというと、

そんな事はありません。

 

 

でも、ここで学んだことが私生活で

活かしてもらえることによって、世界に貢献できている、

と感じながらブログを書いているのです。

 

 

 

ここまではOKですか?

 

 

 

であれば、次へ行きましょう。

 

 

ではこの守備範囲を広げるためには

何をすればいいのか?

 

次はその内容について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク


 

あなたの守備範囲を広げるために

役に立つ仕事

さて、ではあなたの守備範囲を広げるためには

いったいどのようなことをすればいいのか

見ていきましょう。

 

 

やることは簡単で、難しいことはありません。

それは

 

 

心の持ち方

 

 

ただこれだけなのです。

 

自分が相手に対して何ができるのか?

 

 

自分のお金を稼ぐためにやっているんだよ!

って思うのであれば、守備範囲は自分までです。

 

 

そうすると、お金によって仕事の態度も変わってしまうでしょう。

 

 

「なんでこれしか貰えないんだ。」

「もっと給料もらっていいはずだ。」

「お金くんなきゃ仕事しないぞ。」

 

 

なんてことにも、なりかねません。

 

 

もちろん、お金のために仕事をしている人は

大勢いますし、僕も昔はそうでした。

 

 

でも、お金で仕事をやっていると、

とにかく仕事に対するモチベーションの変化が

激しすぎるんですよね。

 

 

では、どうすればそんな風にならないかというと、

何のために仕事をしているか?これだけです。

 

 

お金のため?

それとも、家族のため?

お客様のため?

日本を支えるため?

 

 

とにかく仕事をする人の気持ち次第で、

どうすることもできてしまうのです。

 

 

 

家族のために働いているというだけでも

守備範囲は家族まで及びます。

 

ではお客様のためと考えることができたら

お客様のために何ができるか?

と考えるようになります。

 

 

そして、お客様と言っても、お客様が幸せになることによって

お客様の知り合いも幸せになる。

と言えばお客様の家族にまで守備範囲が及びます。

 

 

このように、どんどん自分の守備範囲を

広げていくことができます。

 

 

こうやって、どんどん連鎖していけば、

人の役に立たない仕事なんてなくなりますよね?

 

 

このように、気の持ちようで

仕事に対する取り組みはどうすることも

できてしまうのです。

 

 

僕であれば、このブログを読んだ人、

そしてその人と接した人、

そしてそのまたその人と接した人

 

・・・。

 

という感じで、とにかく僕ができうる限りで

意識しながら書いているのです。

 

もちろん、僕も未熟なところがるので、

間違っていることや、足らない部分はあると思います。

 

 

でも、それを理解した上で、今出せる全力を出して

このブログを書いているのです。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

意識の改革

人の役に立つ仕事について

書いていきましたがどうでしたか?

 

最終的に一言でまとめると、

どんな職業でも、気の持ちようで

人の役に立つことはできます。

 

 

どんな思いで仕事に取り組み

お客様に対してどうなってほしいのか?

 

 

 

この思いが重要になってくるのです。

 

逆に、僕はお金しか興味ないんです。

なんて事を言ったら、応援なんてしたくなくなるし、

そんな人に、人は集まりません。

 

 

ビジネスとは人と人とのやり取りです。

 

 

自分の事しか考えない人には

人は集まらないのです。

 

 

それがわかれば、どう人と接すればいいのか?

このへんもわかってくると思います。

 

 

ぜひ今一度、あなたにとってに仕事というのを

思い返してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー