子供の突然の嘔吐!間違った対処法していませんか?


うわー!子供が突然嘔吐した!

 

原因は一体なに?

注意すべき事は??

この後、どう対処すればいいの???

スポンサードリンク


なんて、慌てた事はありませんか?

 

僕の場合、メチャメチャ慌てました(笑)

 

子供って嘔吐する感覚があまり無いものだから

突然嘔吐するんですよね。

 

だから、こっちまで慌てちゃうんですよ。

 

 

それに子供自身、辛そうな顔はするし、

嘔吐する度に泣き出すし・・・

 

できるのことなら変わってあげたい!

でも、それができない無力感すら感じます。

 

 

では、そうならないためにも、

親としてどうするべきなのか?

 

それは、

間違った対処法をせず、適切な対処を行うこと

だと僕は思います。

 

 

そこで今回は、子供が嘔吐した時にしてはいけない

間違った対処法とは何なのか?

 

そしてどう対処すれば、

子供が少しでも早く楽になるのか?

 

そんな対処法について、
お伝えしていこうと思います。

 

 

ぜひ、正しい対処法を学んで、すこしでも早く
お子さんが楽になるようにしてくださいね。

 

では、さっそく見ていきましょう。

子供が嘔吐した時の水分補給方法
 

間違った対処法とは!?

さて、よく勘違いしがちな対処法

どう間違えてしまうのか、見ていきましょう。

 

これを間違えると、子供が余計に辛い思いをする

可能性があるので、十分注意してくださいね。

 

 

その間違った対処法というのがこちらです。
  1. 嘔吐直後の水分補給
  2. 仰向けで寝かせる
  3. 吐き気止めの薬
 

子供への対処法で注意すべき事は

この3つです。

 

それぞれ、どういうことなのか見ていきましょう。

 

嘔吐直後の水分補給

嘔吐した時、落ち着かせるためにも

水を飲ませよう!

 

なんて事を思いがち。

 

 

実際僕も、水を飲ませようとしていました。

 

だって、大人が飲み会なんかで嘔吐した場合、

 

『とにかく水を飲ませろ!』

 

って感じになるじゃないですか。

僕もその感覚で子供に水を与えていたんですね。

 

 

でも実は、それは間違いで、

嘔吐しはじめから3,4時間は

何も飲ませない方がいいんです。

※うがいとかはOKですよ

 

もし嘔吐した直後に、一気に水分補給したりすると

飲んだ分だけ嘔吐する回数が増えてしまいます。

 

これは、僕が読んでいる子供の病気の専門書にも

しっかりと書かれていました。

 

 

なので、まずは吐いた直後は何もせず

様子を見るようにしてください。

 

 

嘔吐が続いても胃の中がカラッポになれば、

それ以上吐く事はなくなります。

 

 

もちろん、水分補給自体は大事なので、

3,4時間たって落ち着いた後に、

飲ませるようにしてください。

 

 

また、これは小児科の先生から

教えてもらったことなのですが、

水分補給のコツは少しづつ飲ませ、

徐々に増やしていくことだそうです。

 

最初に一口だけ飲ます、

五分後に二口だけ飲ます・・・

 

このように、少しづつ飲ませることが

胃を刺激しないための方法なのです。

 

 

逆に、突然一気に水分補給をしてしまうと、

また嘔吐してしまう恐れがあるので

十分注意してくださいね。

 

 

ちなみに、水分補給はイオン水がおすすめです。

 

牛乳やジュースなんかだと、

胃に負担がかかってしまうので、

できるだけ負担の少ないイオン水にしてください。

 

 

嘔吐直後の水分補給での注意点は以上です。

 

では次に行きましょう。

 

スポンサードリンク


 

仰向けで寝かせない

嘔吐した時は、体調も悪くなり

グッタリする事が多いです。

 

そういう時は、寝かせるのが一番なのですが、

仰向けで寝かせないようにしてください。

 

 

 

なぜかと言うと、仰向けのまま寝かせ、

そのまま嘔吐してしまった時に、

窒息してしまう恐れがあるんですね。

 

 

これって結構危険なんです。

 

 

でもこの対処法、僕は最初知りませんでした。

 

ただ、子供のいない大人でも

知っている人は知っている事なんです。

 

 

なぜなら、たま~にこんな事件無いですか?

 

お酒を飲んで泥酔した人を仰向けで寝かせていたら

嘔吐して窒息してしまった!

 

 

なんて事件が。

 

よくよく注意して見てみると、飲み会の多い時期、

社会人の歓迎会や、大学生のコンパなどで、

そんな事件が起きたりしています。

 

 

このように、知っている人は知っているんけど、

知らない人は知らない事なんです。

 

しかも、仰向けで寝かす事の危険性を

知らないだけで、最悪の事態が

起きてしまう可能性すらありますからね。

 

 

だから、絶対に知っておいて欲しいのです。

 

 

 

では、いったいどうすれば対処すればいいのか?

と言うと、

 

横向きで寝かすか、

もしくは仰向けでも、顔だけ横に向かす

 

こうやって寝かすんです。

 

 

こうすれば、万が一、寝ながら嘔吐してしまっても

窒息する恐れは回避できます。

 

もちろん、寝ている場所で嘔吐してしまうと

後処理がとても大変ですが(笑)

 

 

その辺は、もし突然の吐き気に襲われた時にも

すぐ対処できるよう、バケツなんかを、

近くに置いておくといいですよ。

 

 

そうすれば、ある程度は

周りへの被害を抑える事ができますからね。

 

 

2つ目の注意点が以上です。

では、最後の注意点を見ていきましょう。

 

吐き気止めの薬には要注意

子供が嘔吐している姿を見ると

とても辛そうです。

 

すぐにでも楽にさせてあげたいから

吐き気止めの薬を使おう!

なんて事を思いがちですが・・・

 

 

ちょっと待って下さい!!

 

 

嘔吐したからといって、

すぐに吐き気止めは使わない方がいいですよ。

 

 

そもそも嘔吐というのは、

胃の中にある悪いものを、体外に放出する

体に必要な防衛本能なんです。

 

 

だから、薬を飲んで無理に止める事は

実は逆効果なんですね。

 

 

確かに嘔吐している姿を見ると辛そうで、

『なんとかしてあげたい!』

って気にもなっちゃいます。

 

でも、胃の中にある悪い物を出すために

嘔吐しているので、吐く事も重要なんです。

 

 

なのでそこは、吐き気止めを与えるのではなく、

側にいて抱っこして背中をさするなど、

親としての武器を十分に使い、

子供に安心感を与えてあげてください。

 

 

吐き気止めの薬を飲まなくても、

吐き始めから数時間待てば

吐き気は徐々に収まってきます。

 

それまでは何も飲ませたり

食べさせたりはせず、

待つことが非常に大事なのです。

 

 

もし、吐き気止めの薬を飲ませるとしたら、

吐き始めから数時間後の水分補給で、

吐き気が収まらない時に使うとよいでしょう。

 

 

水分補給をさせるために、

吐き気止めを使うようにしてください。

 

 

以上が3つめの注意点になります。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

色々書いてしまったので、少しまとめたいと思います。

 

 

まず、嘔吐直後の水分補給はしないこと、

そして、嘔吐してから3~4時間後に

イオン水を与えることで水分補給をさせます。

 

寝かせる時は、仰向けに寝かせないこと。

寝かせる場合は、横向きに寝かすようにしてください。

 

そして、吐き気止めの薬は

吐いたからといってすぐに服用しないこと。

 

あくまで、水分補給が出来ない時に

少しだけ力を借りるイメージで使いましょう。

 

 

子供が突然嘔吐すると慌てちゃいますよね?

 

僕もそうでしたが、急なことなので

後処理も大変だし、どうしていいか

混乱してしまう場合もあります。

 

でも、そういう時にも落ち着いて対処できるよう

どうすべきかを知っておくことが

今すべきことなのだと、僕は思います。

 

 

ぜひ、この知識をお子さんのために

役立てて下さいね。

 

以上になります。

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー