子供が下痢!食事は普通に食べても大丈夫!?ベストな対処法は?

うちの子、下痢になったみたい・・・

 

そんな時ってどんな食事を与えれば良いのか

迷ったりしませんか??

スポンサードリンク


 
  • どんな物なら食べていいの?
  • 消化に悪い物は食べないほうがいいのか?
  • お菓子は?
  • ご飯は?
  • おかゆは?
 

 

もう、考えだすとキリがないですよね(笑)

 

 

僕も、娘が下痢になってしまった時は

 

 

(うちの子、おかゆあんま食べないんだよなー)

(なんだったら食べるだろう?)

(お菓子だったら、どんなに体調悪くても食べるけど・・・)

 

なんて事を、めちゃめちゃ考えたりしたもんです。

 

 

そしてその時に、子供が下痢になったら

どういう食事を与えたら良いのかを、

医者に聞いたり、専門書を読んだりして学びました。

 

 

 

なので、僕と同じように悩んでいるあなたへ、

僕が知っている子供が下痢の時の食事の話を

お伝えしたいと思います。

 

では、さっそく参りましょう。

 

子供が下痢の時の食事

子供が下痢の時!食事はどうする!?

子供が下痢の時は、

『消化にいいものを与えた方がいいのでは?』

と思いがちです。

 

もちろん、それは悪いことではありません。

 

むしろ、いいことです!

 

 

ただし、親の思いとは裏腹に子供ってわがままで、

自分の好き勝手に食べたい物を言ってきますよね??

 

 

うちの場合、消化のいいものと思って

おかゆ食べるか聞くと

 

『やわらかいご飯はイヤっ!』

 

ってあからさまに拒否られ・・・

挙句の果てには

 

『ウインナー食べたいよー。』

『お菓子食べたいよー』

 

なんて、メチャメチャ消化に悪そうな物を

要求されたりもしました(笑)

 

 

結局、いくら親が子供のためを思っても、

子供自身が決めちゃうんですよね。

 

 

 

ただ、よくよく調べると、

別にこれはこれでいいんだって事が分かりました。

 

 

 

育児の専門書に書いてあったことなんですが、

子供が下痢の時でも、食事にはそこまで気を使わずに、

子供が食べたいと思うものを与えればいい。

 

という事が書かれていました。

 

 

これがなぜかと言うと、おかゆが食べたいのなら、

おかゆが食べられるくらいの胃腸の調子。

 

そして、ハンバーグが食べたいのなら、

ハンバーグが食べられるくらい、元気な状態だからです。

 

 

つまり、下痢だからと言って、変に意識して

 

『消化にいいものを食べさせないと!!』

 

なーんて変に食事に気を使う必要はありません。

 

 

むしろ、子供が食べたいと思う物を

食べさせてあげればいいんです。

 

 

 

 

よくあるのが、

『親の自分が与えた食べ物が悪かったのかなぁ?』

『なんてダメな親なんだろう・・・ごめんね。』

なんて思う親がいます。

 

 

子供思いの素晴らしい親ですね。

 

でも、下痢の原因は主に、

おなかの中に入ったウイルスや細菌などの有害物質を

追い出すための防衛反応

なんです。

 

 

だから、食べ物が原因だったという事は

ほとんどないそうなので、安心してください。

 

食べることで体調が悪くなる下痢なら、

食欲なんかもなくなっていますからね。

 

 

ただ、そうは言っても、消化にいいものを

食べた方がいいのは確かです。

 
  • リンゴ
  • バナナ
  • パン
  • うどん
  • 豆腐
 

などなど、可能であればで構いませんので

消化にいい食事を与えて下さい。

 

逆に、果汁を多く含むジュースなんかは

下痢を悪化させる事があるので、注意してくださいね。

 

 

さて、下痢の時の食事について、お話しました。

 

ですが実は、食事とは別に子供が下痢の時、

やっておいて欲しい事があるので、

それを次にお話します。

 

スポンサードリンク

下痢の時のアレには要注意!

下痢の時には特に注意しなければ

いけない事が1つあります。

 

これは、子供の咳が止まらない時

他にも、子供が嘔吐をした時なんかでも

紹介していますが、下痢の時が一番重要だと思います。

 

 

それは、水分補給です。

 

 

 

あなたは下痢と聞くと、どういうものを想像しますか?

『水のような便』だと思いませんか?

 

 

僕自身、お腹が弱いので、よく下痢になります。

 

 

そして、その時を思い返すと、やはり

『水のような便』というイメージがわくんですよね。

 

 

でも実は、それは違ったのです。

 

 

 

・・・。

 

『えーーー!!!』

 

っと思いませんでしたか?

ボクはこの事実を知った時、驚きました。

 

 

下痢の正体・・・

 

 

それは、『水のような便』ではなく

『塩水』なんです。

※正確には塩水に近いものですが。

 

 

つまり下痢の時は、体の水分と塩分が

激しく少なくなっているんですね。

 

 

だから余計に、水分補給が大事になってくるんです。

 

 

で、ここからが重要な事なんですが、

下痢の時は、単なる水分補給ではいけません。

 

 

なぜなら、下痢には水分と塩分が

非常に多く含まれているからです。

 

 

 

水分補給と聞くと、

 

『水とかお茶を飲んどきゃいいんでしょー』

 

と思っちゃいますよね?

実際僕も、それくらいに思っていました。

 

 

でも、それでは足りなかったのです。

 

下痢の時の水分補給は、水だけでなく

塩分の補給も意識してください。

 

 

 

ただ、『塩分の補給も重要って言うけど、

実際どうやって補給すりゃいいんだよ!?』

 

と思いませんか?

 

 

実際僕も、

 

『塩分補給ってなに?ポカリでも飲んどきゃいいの?』

 

くらいは考えましたが、

具体的にはどうすりゃいいのか、

よく分かりませんでした。

 

 

 

そこで出てくるのが、

ORS(経口補水液)と言われるものです。

 

 

ORSって聞いたことあります?

 

僕はあまり聞いた事ありません。

むしろ、ORSを知った今でも、あまり聞きません(笑)

 

 

でも、こういうペットボトル見たことありませんか?

病院とかに行くと、自販機においてあるコレです。


これがORS(経口補水液)と言うものです。

 

これは水分と塩分が効率良く取れて、

脱水症状には非常に有効な飲み物なんですよ。

 

 

ただし、普段普通に飲むと

くっそマズイのでそれだけは注意してくださいね(笑)

 

グレープフルーツやレモンなどで味付けすると、

比較的飲みやすくなるそうですよ。

 

 

ちなみに、このORS(経口補水液)は

自分でも作ることができるので、

余裕があればやってみてはどうでしょう?

 

作り方については、こちらを参考にしてください。


 

このように、下痢の場合は水分補給は大事ですが

水分の他に、塩分の補給も重要ということを

覚えておいて下さい。

 

スポンサードリンク

まとめ

さて、最後に話をまとめましょう。

 

まず、子供が下痢の時の食事についてです。

 

基本的に、子供に食欲がある場合は、

子供が食べたい物を与えても問題ありません。

 

 

ですが、やはり消化のいいものの方が

体には優しいので、可能であれば

消化にいいものを与えること。

 

例えば、
  • リンゴ(すりリンゴ)
  • バナナ
  • パン
  • うどん
  • 豆腐
などです。

 

ただし、果汁を多く含むジュースについては

下痢を悪化させる場合があるので

それだけは注意してください。

 

 

そして、下痢の時は水分補給を忘れないこと。

 

重要なのが水分だけではなく、

塩分も補給するということです。

 

 

それに最適なのがORS(経口補水液)

と呼ばれるものになります。

 

 

自宅で作ることもできるし、

ネットで買うこともできるので、

家に常備しとくといいかもしれませんね。

 

 

子供の下痢って大変ですよね?

 

何回もトイレに行ったり、

赤ちゃんの場合はオムツが大変な事になるし(笑)

 

 

もちろん、親も大変ですが、

一番大変なのは子供です。

 

そして、その子供を救えるのがあなたなんです。

 

 

なので、下痢の対策をシッカリと身につけ、

1分でも早く子供の下痢が治るよう

支えてあげてくださいね。

 

以上になります。

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー