給料安いから転職考えた僕が副業したら収入が50万円増えてしまった!

僕の給料は安かった。

メチャクチャ安かった。

 

月にして20万程度。

 

その給料で子供3人と嫁を養うこと。

そして、家のローンを払うのは

かなりキツかった。

 

 

だから転職を考えた。

いい仕事無いか、今より楽で

給料上がる仕事はないかと探していた。

 

だが、そんな仕事は見つからなかった。

 

 

そこで別の方法を考えた。

それが副業だ。

 

そしたらなんと、

副業で月50万円も稼げてしまった。

 

しかも、会社に勤めながらだ。

要は今の収入に+50万円だ。

 

こりゃやべー。

副業のポテンシャルを感じた。

 

今日は僕がどのような経緯で

副業をし始めたのか?

そんなことについて話していこう。

スポンサードリンク

なぜ、僕が副業に目を付けた?

僕が副業を始める前は、とにかく転職しか

給料を増やす方法はないと思っていた。

 

一つの会社で働き、

その会社に尽くしていく。

 

給料は、その会社から貰うもの。

 

そういった、固定観念の固まりだった。

今思えば、典型的な社畜だったなぁと思う。

 

 

だから、他の仕事を探したんだ。

 
  • 今より待遇が良くて、
  • 残業が少なくて
  • 給料が高い仕事はないか?
 

そんな、ありもしない仕事を探していた。

 

 

なぜなら、今の給料では

生活がカツカツだったからだ。

 

当時は子供が二人いた。

子供の養育費を払う

家のローンも払う

車のローンも払う

生命保険代も払う

固定資産税も払う

電気代、水道代、携帯代・・・

 

こう書きだしてみると、払うもんばっかやん!

でも、入ってくる収入は会社だけ。

 

これ無理ゲーじゃね?

 

家族ができると、かかる費用が膨大に増えた。

衝撃だった。

家系をやりくりしていくのが大変だった。

 

嫁とも

嫁『あ!今月の家のローン費用振り込んどかなきゃ!』

僕『え、マジで?じゃあ早めに振り込んどかないと』

 

嫁『でも、今手持ちがないのよー

あそこの貯金から持ってくるかー』

僕『そっかーやっぱり自分の給料だけじゃ

家のローン払うのもいっぱいいっぱいだね』

 

嫁『うーん、まあそこは私も働いているし

ボーナスなんかもあるから、

その辺からも捻出するよ』

僕『うん、ごめんね。

うちの会社、給料上がらないからなぁ・・・』

 

嫁『そうだねー、せめて、月に3万円でもあがれば・・・』

僕『うん、全然上がらないね。』

 

そんな会話をしていた。

給料が上がらないことで、

家計のやりくりが大変だった。

 

月に3万円でも給料が上がれば!!

 

そんな思いもあったが、

今の会社では、それは実現しなかった。

 

 

それに、会社の残業もかなり多くて、

毎日終電まて仕事をしていた。

家族と過ごす時間も1日30分なかった。

 

すごく寂しかった。

子供が生まれたのに、生まれた子供と会えない。

何度会社をやめたいと思った事か。

 

でも、家のローンの支払いがあるから

辞めることはできなかった。

 

すごく悔しかった。

それに、まともにお金を稼げない自分が惨めだった。

 

僕の人生こんなもんか、

僕の稼ぎはこんなもんか、

僕の価値なんてこんなもんなのか。

 

自分の事を、心底情けないと思った。

 

だから、転職を考えた。

 

今よりいい生活するんだ!

 

 

と夢を思い描いて、就職先を探した。

だが、今よりいい仕事は見つからなかった。

 

というか、見つけようとしていなかったのかもしれない。

 

もし、見つかったとしても、

『募集要項に書いてあることが嘘で、

実際は今より酷い環境だったらどうしよう』

 

なんてことを、考えてしまっていた。

 

そんな考えを持ってしまうと、

何も行動できなくなってしまう。

 

転職なんてもっての他。

転職したいけど、転職に対して恐怖を抱いていた。

 

右も左も行けない状態だった。

 

 

このままじゃダメだ。

そう思うようになった。

 

だから、僕は考え方を変えたんだ。

今思えば、良い決断だったと思う。

 

僕は転職して給料を増やすのではなく

今ある給料にプラスして、いくらか稼ごう。

 

そう考えるようになったのだ。

そこで、目を付けたのが副業だった。

スポンサードリンク


 

副業を選んだ理由

ただ、副業をするにしても

色々と条件があった。

 

まず、そもそも会社が副業禁止かどうか?

そして、会社が何時に終わるかわからない。

あとは、子供がいるから土日に働くことは

考えられなかった。

 

 

まず最初は会社の副業禁止。

 

会社の規約を徹底的に見た。

何度も何度も見直した。

 

ただ、副業禁止といった事は書かれていなかった。

だが、それでも不安は感じていた。

 

本当に副業してもいいのか?

そんな思いが頭をよぎった。

 

しかし、会社には聞けなかった。

 

『副業やってもいいんですか?』

 

と聞いたら、確実に

『こいつ副業やるな!』

と思われると思ったからだ。

 

それに、副業禁止です!

という返事を聞きたくないといった事も思った。

 

だから、会社の規約を徹底的に調べた。

だが、副業禁止なんて言葉はどこにもなかった。

 

 

ただ、仮に副業禁止と書かれていたら、

副業しなかったか?

というと、確実にしていた。

 

なぜなら、お金がないから。

単純にそれだけだ。

 

生きていくのに金は必要。

その金が無いから、副業するという

選択肢しか僕にはなかったからだ。

 

それで、自分の人生が決まる。

そう考えたら、副業をしないという選択肢はなかった。

 

 

じゃあ、なんの副業をやるか?

そう考えたとき、ます思いついたのが、

深夜のアルバイトだ。

 

夜中の12時~朝の7時まで

コンビニのバイトがあるからやってみるか・・・

 

 

そんなことも考えた。

ただ、冷静に考えるとそれはまずい。

 

単純に寝る時間がなかったからだ。

 

朝9時~夜23時まで会社

夜24時~朝7時までバイト

 

寝る時間はあって1時間

 

これは死ねる!

マジでそう思った(笑)

 

となると、単純なバイトは無理。

そう判断した。

 

 

なら、自分のペースでできる内職はどうだ?

そう思ったのだ。

 

自分の家で、自分のペースでできる内職する。

 

そういった事を考えた。

で、家でできて、一日二時間くらいできる

仕事はないのか?

 

そう考えて、探しまくった。

 

そしたら内職ではなく、

インターネットビジネスに出会ったのだ。

 

 

最初は『目茶苦茶怪しい』

そう思った。

 

だが、転職もダメ、バイトもダメ。

であれば、こういうことをやるしかない。

 

 

そう思った。

だから、やりはじめたのだ。

 

そしてその結果、最高月50万円稼げるようになった。

この時の感動は忘れない。

 

自分の力で50万円稼げた時は

『マジかー!?こんな普通の会社員の僕でも

月50万円稼げる世界があるなんて!!』

 

リアルにこう思った。

もう、この世界には夢しかない。

そう感じたのだ。

 

 

ただ、最初からそんな稼げたかというと、

そんなことはなかった。

 

ごく普通の冴えない会社員だ。

ビジネスのビの字も知らない会社員。

 

仕事でも、自分で考えることはほとんどしない。

言われたことをただやるだけ。

 

 

だから、頭を使うことがほとんどなかった。

だが、ネットビジネスで稼ぐには

頭を使わなければならなかった。

 

そしてこれは、ネットビジネスに限らず

全てのビジネスに当てはまる。

 

 

そこで僕は、会社員のヤバさを知った。

会社で頭を使っていなかった自分が

クソだと思った。

 

だから、ビジネスの勉強した。

稼ぎたい一心で勉強した。

 

通勤時間は大切な勉強時間だった。

 

回りの人はスマホでゲームやったり、ネットサーフィンしたりしていた。

 

だが、僕はビジネスの勉強をした。

スマホに勉強の音声を入れ、通勤時間にメモをとりながら聞いた。

 

ビジネスに関するメールマガジンを

発行している人に対して、

自分の考えをアウトプットしていった。

 

毎日毎日それを続けた。

 

そしたら、自分の中で何かが変わった。

自分が成長している感が半端なかった。

 

この感覚は病み付きになったし

それに伴い稼ぎも増えてきた。

 

そしてその結果、月50万円まで稼げた。

もちろん、今はもっともっと上を目指している。

 

この、世界には夢しかなかった。

 

だが、周りの人間はそんな世界に気づいていない。

そした、勉強して稼ぎを増やそうといった人間も

ほとんどいない。

 

だからこそ、勉強すればするだけ、

稼ぎを増やせると、改めて感じた。

 

才能とか、センスなんて話も聞くが

そんなものは全く関係ない。

 

できないのであれば、勉強すらだけ。

できていないのであれば、行動するだけ。

 

単純にそれだけだった。

スポンサードリンク


 

まとめ

給料上がらないいう理由で転職を目指した。

だが、そうではなく副業をやった。

インターネットビジネスをやった。

 

そしたら、本業以上に稼げた。

この世界には夢しかない。

 

金を稼げば人生の選択肢が広がる。

金が全てではないが、ほとんどの悩みは解決できる。

 

だから、まずは金を稼げばいいと思う。

それだけで、人生良くなるから。

 

 

そして、稼ぐためには

ビジネスの勉強して、それを実行するだけ。

 

それだけだ。

普通の会社員でも、それだけで

人生変える事ができる。

 

 

転職なんかするより、副業で稼ぐ方が

圧倒的に楽に人生を良くできる。

 

インターネットビジネスをすることで、

それを改めて痛感した。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー