相手をその気にさせて購買意欲を生み出すには?

僕らが稼ぐには、

お客に物を購入してもらう必要があります。

 

そして、お客に物を購入してもらうには、
購入した先に、希望を感じてもらう必要があります。

 

稼ぐ系商材であれば、
『あなたにも稼ぐことができるんだよ!』

ってことを理解してもらい、

相手にその気になってもらわねばいけません。

 

 

じゃあ、相手をその気にさせるには
どうすればよいのでしょうか?

 

相手をその気にさせるためには

相手をその気にさせるために一番重要なのは

自分でもできる!

 

ということを知ってもらうこと。

 

そしてそのためには、
ハードルを低くさせる必要があります。

 

例えば、自分に自信のないサラリーマンに
こう伝えたらどうでしょう?

 

ーーーここからーーーーー

僕は、まったくさえないサラリーマンでした。

 

10年勤続し、他の同期は昇進してるが
僕は昇進なんてできなかった。

 

仕事でも、自分に自信がないから
自分の意見も言えない。

 

上司には怒られ、嫌味を言われ続けた。

 

『うるせーこのクソ上司!
てめーは口だけだから黙ってろ!!!』
と、何度思ったことか。

 

 

ただ、そんな怒りを感じるものの、
上司に口答えする勇気なんてなく、
ハイハイと言うことは聞いているだけだった。

 

毎日夜遅くまで残業し、仕事も遅かった。

会社にとって役立たずの存在だった。

 

それは、僕以外の同期が昇進しているのを
目の当たりにして強く思った。

 

そんな僕だったが、会社が嫌になり
副業でインターネットビジネスをやってみた。

 

会社では、まったく役に立っていない僕。

 

 

会社と同じでインターネットビジネスでも、
稼げることは無いだろうと思っていた。

 

だが、稼げた。
多少時間はかかったものの、
最高で月50万円稼ぐことができた。

 

ビビった。
マジでビビった。

通帳を見たときは手が震えた。

 

 

1ヶ月で50万円に稼いだのは
初めての体験だった。

 

 

こんな僕でも50万円稼ぐことができるのか!?
と、正直驚いた。

 

この世界は平等だった。

 

自分がどんな存在だろうと関係ない。

やれば成果がでる世界なのだ。

 

ーーーここまでーーー

 

こんな感じで伝えたらどうだろうか?

 

やれる気がするだろう。

 

あなたにもできる!

ということを伝えることができる。

 

大事なのは、ハードルを下げること。

 

こんな自分にもできたから、あなたにもできる。

別に難しいことはない。

少しずつやればいい。

 

と伝えること。

これだけだ。

 

 

相手にもできる!

 

と伝えることで、

相手に希望を与えることができるのだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<