クソ上司に仕事ふられて定時で帰れねー!こっちに仕事ふってくんな!

あなたは仕事を定時で終わらせて

帰りたいですか?

 

僕は帰りたいです。

 

そこで今回は、

仕事を定時に帰るにはどうすればいいか

について話していきます。

 

なぜこんなことを話していくのかというと

僕には家族がいて、子供もいて嫁もいます。

 

そんな家族と毎日会いたいと思いません?

僕は、当然毎日会いたいです。

 

でも、僕にはそれができなかったんですね。

 

 

仕事が夜遅くまで延び、

毎日残業続きでした。

 

夜22時に

『これちょっと今日中にお願い!』

なんて言われることもありました。

 

『おいおい、こんな時間に仕事ふってくんなよ、

このくそ上司!!』

 

と言いたい気持ちも言えずに

『わかりました。』

と黙々と仕事をしてました。

 

週5日間、毎日終電なんて日も

少なくありません。

 

そして嫁も働いているため、

夜帰った時は嫁は寝ていたし、

朝起きたら嫁は仕事にいっていました。

 

1週間会話がないなんてことも

少なくなかったです。

 

『僕はなんのために生きてるんだ!?

会社のために生きてるわけじゃないんだよ!』

 

とイライラした日もありました。

こうなるとマジでキツイです。

 

精神的に追い込まれ、全てにイライラし、

生活が狂いますよ。

 

そんな辛い生活を送っていましたが、

今は週3日は定時で帰れるようになりました。

 

この生活は単純に言って楽しいです。

 

何より、家族と会えるのがいいし、

何気ない会話ができるのもいい。

 

仕事に対して

精神的に追い込まれることもなくなったので

仕事もしやすくなるし、

家族とも楽しく過ごせる。

 

自分のやりたいこともできるし、

ストレス解消バンザーイ!

な状態になります。

 

いいことばかりです。

 

じゃあ、何をすれば定時に帰れるの?

というと、それは仕事への取り組み方を

少し変えるだけでした。

 

これは別にサボるとか

そういった話ではありません。

 

仕事の効率を上げて、

純粋に定時に帰る方法です。

 

僕がどのように仕事への取り組み方を

変えたか気になりませんか?

 

それをお伝えします。

僕が、変えたのはこの3つです。

 

  1. 他人の仕事は他人に任せる
  2. 自分から余計な仕事は取りにいかない
  3. 精神的な余裕を持つ
 

この3つでした。

 

まず、他人の仕事は他人に任せるという方法ですが

そのまま実行するだけです。

 

そもそも他人がやるべき仕事を

自分がやること自体おかしいし、

相手の為にならない。

 

そんなものは、さっそと突き返すべきです。

突っ返せば仕事が少なくなります。

 

ただ、それだと

『それは僕の仕事じゃない』

と相手に伝えるのが難しいと思うのて、

それについては後程フォローします。

 

僕はこの、断る事ができなかったので、

人生にも会社にも上司にもイライラしてましたよ。

 

 

そしたら次、

自分から仕事は取りに行かない。

 

僕はそれまで、自分から仕事を取っていました。

 

正確に言うと、自分の仕事ではないものに

『これ終わってますか?』

と相手に聞いてたんですね。

 

ただ、それがいけなかった。

 

それだと

『あー終わってないから、

ちょっとやっておいてくんない?』

なんて始末になっちゃてもう大変。

 

だから、余計な事はしない。

残業したいならいいですが、

したくないなら余計な事はしない。

 

僕はこれやって

『あーくそ、余計なことしちまった!

また今日も終電かよ』

と、何度も後悔してました。

 

 

そしたら最後、

精神的に余裕持つ。

 

これが先ほどの

『受け取った仕事を突き返す』

にも関係します。

 

会社員の不安て、

お金がほとんどじゃないですか?

 

僕は収入源が会社だけだったんで

会社に従うしかなかったし、

受けた仕事をやるしかなかったです。

 

でも、僕は副業で月10万円は安定して

稼ぐようになりました。

 

そしたら、精神的に余裕がめっちゃ出ました。

マジでよゆーが出たんですね。

 

会社なんて辞めさせられても、

全然生きてけるわー。

 

上司に、

『お前の変わりなんていくらでもいるんだよ!』

と言われたら、

 

『あ、そうなんですね。

てことは、僕は辞めても大丈夫ってことですよね?

わかりました。じゃあ会社辞めまーす。』

 

って言えたら

メチャクチャ気持ちよくないですか?

 

これは別に言え!ってことじゃなくて、

言える状態にしとくといいよね!

って話です。

 

僕は、自分で稼げるようになって

そんな状態になったんですよ。

 

 

そしたら、仕事断るのも

全然できるようになります。

 

それに、これって別に、会社辞める辞めないに

関わらずあった方がいいですよね?

 

だって、単純にお金あった方がいいですもん。

 

 

さて、今までの定時に帰る方法を伝えましたが、

これは別に自分が楽する方法じゃないです。

 

余計な仕事をしないで、

自分が本来やるべき仕事に集中するってことです。

 

できる人ほど仕事は断ります。

やること絞って、自分の事に集中し

そこでしっかり成果をあげてきます。

 

僕は、そういった人間になりたいので

もっともっと努力していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<