会社を退職するときの挨拶!後悔せず次のステージへ行くために…

こんにちは、ゆーいちです。

 

今日は、会社を退職するときの挨拶について

話していきます。

 

ただその前に、あなたに一言。

 

あなたはとても行動力のある人ですね。

この記事にたどり着くこと自体、すごい人です。

 

なぜなら、退職に対して前向きな人しか来ないように

記事を書いているからです。

 

だから、僕の記事にたどりつくだけで、

相当な向上心がある証拠です。

 

その向上心を大事にしてくださいね。

スポンサードリンク


 

では、なぜ僕が退職の挨拶について

話をするかですが、

僕は退職時の挨拶で失敗しました。

 

挨拶で言いたいことが言えず、退職しました。

そして、自宅で後悔しました。

 

「あー言いたいことが全然言えなかったのに

職場の人とは、もう一生会うことはないのに・・・」

 

そう悔やんだのです。

 

だから、僕のように後から後悔する挨拶ではなく、

次のステージに勢いをつける挨拶をしてください。

 

そんな後悔しないための挨拶の方法について

話していきます。

 

挨拶の構成はとっても簡単。

 
  1. ポジティブ
  2. ちょっとネガティブ
  3. 超ポジティブ
 

これをもとに、挨拶の例を書いていきます。

 

スポンサードリンク


―――ここから――――――

皆様、今までお世話になりました。

 

思い起こせば、こちらで働くようになって〇年。

 

当時は何もわからない私に対して、

皆様はいつも親切に接してくれました。

 

〇〇さんは仕事の熱意を教えてくれて、

△△さんは、仕事の楽しさを教えてくれて、

××さんは、プライベートでもよくお世話になりました。

※個人あてのメッセージは必要であれば入れましょう。

 

僕はたくさんの人に支えられて、ここまでこれました。

ありがとうございます。

 

もちろん、楽しいことだけではありませんでした。

ほんのチョッピリですが辛いこともありました。

※たくさんあったとしても、ほんのチョッピリと言っておく

 

でも、そのつらい経験があったからこそ、

今の自分がある、その経験が僕を成長させてくれた。

 

そう胸を張って言い切れるよう、

さらなる人生の高見を目指していきます。

 

 

これから先、私はこの会社から離れ、

皆様とは少し別の道を歩むこととなります。

 

ですが、人生を歩んでいく同志には

変わりありません。

 

 

なので、この先もどんな困難にも負けず、

共に頑張っていきましょう。

 

この度は、私のために挨拶の時間をいただき

ありがとうございました。

 

これで、私の最後の挨拶とさせていただきます。

今まで、本当にお世話になりました。

 

―――ここまで――――――

 

スポンサードリンク


 

ポイントは、とにかくポジティブです。

 

暗いことを言っても、後悔するだけです。

現に僕は、暗いことを言って、後悔しました。

 

だから、あなたが失敗しないよう、

この記事を書くことにしたのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー