飲み会の幹事なんて面倒!と思う前に・・・

こんばんは、ダンディーです。

最近、本業会社のプロジェクトの
キックオフがありました。

スポンサードリンク


 

簡単に言うと、決起会みたいなもんですね。

 

 

大きめの会社なので、結構大掛かりな決起会なのですが、
下っ端の人間としては、とても疲れた飲み会でした。

 

 

と言うのも、
偉い人がみんなの前で喋る回数が、とにかく多い!

 

 

開始の挨拶

乾杯の挨拶

お客様の挨拶
上司の挨拶

共同者の挨拶

各社の決意表明

 

 

なんて挨拶が無数にあるのです。

 

 

その時は立食でしたが、
1時間半の飲み会で、実質1時間は姿勢を正して
聞いてんじゃないでしょうか?

 

 

そして、みなさんの話には、
身内ネタが多いこと多いこと。

 

 

さらにはお客さんをヨイショする
スピーチも数多くあったので

 

「あぁ~なんか、偉い人は色々と大変なんだろうなぁ~」

 

と、しみじみ思いました。

 

 

偉い人の話も、上層部の人たちからしてみれば
面白い内容なのでしょうが、下っ端から見ると
ほとんど理解出来ない内容です。

 

まるで

高校時代の校長先生の話が10人分くらい用意されている

感じでした。

 

 

この経験を得て、僕は

 

早く起業して独立しよう。
と強く決意しました。(笑)

 

飲み会幹事は面倒!でも・・・

飲み会の幹事って面倒ですよね。

 

 

飲み会当日までは
場所決め、人数把握、日程決定などなど

 

 

飲み会当日では
当日の段取り、挨拶の人を決め、オーダー取り

 

様々な事をしなければいけません。

 

 

さらに、基本的には無報酬で、得られるのは
クレジットカードのポイントくらい・・・
(会計の時にクレジットカードで支払いすれば
ポイントもらいますよ、という意味です。笑)

 

 

そんな、体力と精神力だけ使うようなことしたくない!

 

と思うかもしれません。

 

 

確かに外的要因だけで見ると、得られるものは少ないです。

 

 

でもこの飲み会をする事で
実は、相当な事が鍛えられるんです、

 

それは、

 

場を作る力です。

 

場を作る力?と思われるかもしれません。

 

 

確かに、普段は聞かない言葉ですので、
ちょっと具体的に見て行きましょう。

 

場を作る力とは?

場を作る力とは、簡単に言うと、
企画を起こし、人を集める力の事です。

 

 

秋元康さんとAKBの関係なんかが、
わかりやすいと思います。

 

 

秋元康さんと言えば、AKBのプロデユーサーですが
一般人から見ると、彼自身が可愛いわけでもないし
そこまで人気があるわけではありません。

 

 

では、秋元康さんのスゴイ所はどこか?と言うと、

 

 

AKBメンバーを集め、
AKBファンとの交流の場を作る。


 

 

というところなのです。

 

 

AKB総選挙、コンサート、じゃんけん大会

などなど、ファンと一緒に盛り上がれる

『場』を作る事ができるから、スゴイのです。

 

 

もちろん、かわいい人を集め、
会場をセッティングし、ファンを増やす

 

という、スケールのでかい事をしていますが、
結局やっている事は飲み会の幹事と同じなのです。

 

 

AKBまでとは言わず、少人数で集まれる
面白い場を作る事ができるか?

 

これができればビジネスはできるのです。
(みんなが喜ぶような企画を作るのが難しいんですけどね笑)

 

飲み会の幹事まとめ

飲み会の幹事は確かに面倒です。

 

でも、飲み会の幹事をすることで、
場を作る練習ができると考えれば、
楽しくなるのでは無いでしょうか?

 

 

皆を楽しませる場を作る練習

 

 

という、別の視点から挑戦してみると
自分も成長でき、飲み会の幹事に対する

思いも変わっていきますよ。

 

 

といいつつも、なんだかんだで幹事は面倒なので(笑)
以下の点だけ抑えれば問題ないです

 

・主役が出席できる日付
・主役が行きやすい場所
・主役が食べれる料理

 

※ここで言う主役とは、歓送迎会などで

歓迎、送迎するような主役の人の事を指します。
また、もし主役がいなければ、全て幹事特権で決めてしまいましょう(笑)

 

 

これだけ抑えれば問題ないです。
結局みんな、決める人が欲しいだけですから!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<