お金を稼ぐのはメチャクチャいいことだと知った。

こんにちは、ゆーいちです。

僕は以前、お金稼ぎは卑しいと思っていました。

だから、お金を稼ぎたいと口に出して言う事に抵抗感があったし、
実際に何か売るのにも抵抗があった。

だから、自分の収入なんて増えないし
お金なんて全然増えない。

ずーっと貧乏でした。
だから、

「あ!今月のローンが・・・
はぁー、ちょっと節約しなくちゃ。」

なんてこともしばしば言ってました

 

でも実は、お金を稼ぐことって、
すごくいいことだったんですよ。

で、これを知れると、
商品が売れるようになるし、売れるとお金も入って
モチベーションも上がって、売ることが楽しくなって、
さらに売りたくなる。

そうなるとどんどん自分の手元にお金が入ってきて
すごく楽しくなります。

現に僕はお金を稼げるようになったし、
新しい価値をどんどん生み出す努力をしています。

その結果、会社を辞めれるくらい稼げるようになり
今でも収入を増やし続けています。

なので、今日は、
お金稼ぐのはいいことなんだよって話をします。

 

この話を聞いて、お金を稼ぐことに
どんどん積極的になってください。

それで、たくさんお金を稼いでください。
でもって、良い生活してください。

「今日は何でも好きなもの買っていいよ。」

こんな風に言える人間になってください。
では、話していきます。

 

僕は子供のころ、
「お金はみんなが触ってて汚いの!
お金を触ったら必ず手を洗いなさい!」

と育てられてきました。

それについては、こちらの記事を参考にしてくだい。
⇒お金は汚いと育てられた僕は貧乏に洗脳されてた

 

で、そう育てられると
お金稼ぎ自体が汚いもの、と思うようになります。

ただ、よくよく考えてみて欲しいのが、
なんでお金を稼ぐのって汚いことなんでしょう?

お金自体が汚いから、
それを集めるのは汚い物だよってことなのか・・・

それとも、お金という欲望に塗れることが・・・
とかそういう事なのか?

 

ちょっと、論理的に考えてみます。

僕が、この疑問にぶち当たったとき、
お金が稼げるときはどういう時か、考えてみたんです。

そしたら、この2つが思い浮かびました。

【お金が稼げる時は?】
①仕事をして、人から感謝されたとき
②人から無理やり奪う

この2つです。

先に②についていうと、
②については、よく言う詐欺みたいな行為です。

犯罪に手を染めたり、
人を脅したり、騙したりして稼ぐ。

これはダメです。
論外。

話になりません。
なので、これでお金を稼ぐのは無しとします。

 

じゃあ、1の時はというと、
僕が会社員の時にお金を受け取れていました。

じゃあ、なんでお金がもらえていたのかというと、
会社の為に働いていたからです。

会社の為に働き、最終的な結果(物)を出して
その対価として、お金をもらっていました。

 

僕は、システムエンジニアをしていたのですが、
一つのシステムを作っていました。

そうすると、僕の時間を使って、
一つのシステムを作り上げる。

で、そのシステムに価値を感じるお客さんから
お金をもらえるという流れです。

つまり、仕事をすることで、
一つの価値を生みだしたから、
お金をもらえていたんです。

ただ、これだとまだまだピンと来ないので、
少し、具体的な例を出して話ます。

 

例えば、1か月でシステム作ったとします。

1か月前は何もありませんでした。
でも1か月の時間を使うことで、
一つのシステムを作り上げました。

となると、無から有を生み出して、
そこに価値を付け加えることができたわけです。

※厳密には、1か月という時間と成果物の交換ですが
そこは難しく考えず、無から有を生み出したと考えます。

それが・・・

例えば、50万円で開発したとしましょう。

となると、50万円分の価値を
自分で作りだしたってことになります。

ってことはつまり、
この世の中の価値が50万円増えたことになります。

・・・。

 

言っていることがわかりづらいと思うので、
もうすこしわかりやすく説明します。

下記に書きますが、一番注目してほしいのは
合計金額です。

【1か月前】
僕   ⇒ 何もなし
お客さん⇒ 50万円の現金
ーー合計金額ーーーーーーーーー
50万円

【1か月後】
僕    ⇒50万円分の価値あるシステムを開発
お客さん ⇒50万円の現金
ーー合計金額ーーーーーーーーー
100万円

【最終段階】
僕    ⇒50万円の現金を手に入れる
お客さん ⇒50万円分の価値あるシステムを手に入れる。
ーー合計金額ーーーーーーーーー
100万円

 

これは会社とかの、そういった仲介を抜きにして
わかりやすく書いています。

1か月後と1か月前で、50万円分、
世の中の価値が増えていることがわかりますか?

ということは、経済を潤しているということになります。
僕は、これに気づいた時、こう思いました。

「え、お金を稼ぐのって、いいことしかないじゃん。

むしろ、お金を稼がないことって、
この世の価値を増やさないことだから・・・
お金を稼がない方が、ダメなんじゃないの?」

 

衝撃でした。

お金を稼がない方がダメな人間である。
こんな考え、今まで持ったことなんてなかったからです。

 

でも、よくよく考えてみれば
誰でもわかることなんですよね。

ただ、そんなことも知らなかったし、
わかっていなかった。

そんな自分に対しても、

「うわー、普段どれだけ何も考えていないんだ・・・」

と思いました。

 

それくらい、衝撃的な出来事でした。

だから、僕は今、
お金稼ぎはいいこと、価値を生むことはいいこと、
商品を売るという事はいいこと。

そう思うようになりました。

 

だから、商品を売っていますし、
それで稼いだりもしています。

もちろん、変なものは売っていませんよ。

自分がいいと思ったものだけ、
本当に必要と思ったものだけ売っています。

 

それに、それを買ったら人生変わるってものを売ってます。

そんな風になれました。

 

お金を稼ぐことはいいことだし、何より楽しい。
この価値観になって、本当によかったです。

毎日報酬画面を見るだけでも、
テンションが上がってきます。

一日7万円稼いだ時は

「うは!やべぇwww
一日で7万円とか半端ねぇ!

お金稼ぐの楽しすぎる!!!」

ってなってました。

でもって、お金稼ぐのが楽しいから、
さらにもっと稼ごうとする。

その結果、世の中に価値をどんどん増やし続ける。

そんな好循環にできています。

もし、こうなっていなければ、
一生貧乏で、この世に価値を生まない
ダメな人間になっているところでした。

だから、これからもドンドン稼いでいきますよ。
では。

で、僕は副業時代に200万円程稼いだのですが
それでどのように生活が変わったのか
こちらの記事で書いてますので、
興味があれば、読んでみてください。

>>>副業で200万円稼いで得た金銭的不安からの脱出<<<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<