ネットビジネスって超怪しい!普通に考えたらそうだよね…だから稼げる

こんにちは、ゆーいちです。

今日は、ネットビジネスは怪しいよね
という話をしていきます。

ネットビジネスをやっている
僕がいうのもなんですけど、
普通に考えたらネットビジネスって
めちゃくちゃ怪しいです。

 

今でこそ、月100万円目指すとか
普通になりました。

1日遊び歩いても2万円稼ぐなんて当たり前だし、
稼ぐ日は1日で7万円とか稼いだ時もある。

この前は、メルマガ出した時、
5日で10万円以上利益が出た。

毎日、自由に生活できるし、
お金にも困ることがない。

そんな生活が当たり前になったが、
会社員の時は、そんな世界が
めちゃくちゃ怪しく感じた。

 

最初ネットビジネスの世界を知ったときは

「うわー・・・なんかめちゃめちゃ怪しいな。

1日30分で月50万円?
いやいやいや、なにいっちゃってんの?

そんな簡単に稼げるんなら、
みんな仕事辞めてるでしょ。

こんなん、やるやついるの?」

くらい、怪しく感じてました。
ま、当たり前の反応ですよね(笑)

なぜなら、
どう考えてもあり得ない世界だったし
良い話すぎるんですよね。


明らかに自分の常識の範囲を
とびぬけていた。

僕の常識と言えば、
月収100万円なんて
選ばれた人にしか達成できない世界
お金を稼ぐには、苦労しなければならない。
時給を上げることを考えないと
収入を増やすことができない。

自分が働かないと、お金を稼ぐことができない。

特にこの、
働かないとお金を稼ぐことができない

という考えが、僕の頭には
非常に根強く残ってました。

会社で働いていると、
自分で働かないとお金は増えていかない。

お金を増やすには、
昇給するか、残業するかしかなかった。

とにかく働く必要があった。

「今月80時間残業したから
給料いくらなかー」

なんてのは、よく思っていたことだ。

 

 

ただ一方、インターネットビジネスは
インターネットというツールに
仕事を任せるから、稼ぎが増えていく。

例えばYoutube。

Youtubeは動画と一度投稿しておけば
あとは動画に人が集まれば
どんどん動画を再生してくれる。

もし、自分が動画内でしゃべったとしても
それは一回喋ればおしまい。
あとは、Youtubeが
10回でも
100回でも
1000回でも
10000回でも
何度でも勝手に再生してくれる。

普通に考えたら10000回再生されたというのは
10000回僕が喋るということになる。

だが、実際やっているのは
1回の労力で済んでしまう。

これをレバレッジを利かすというのだが、
このレバレッジこそが
インターネットビジネスの最大の強みでもある。

簡単に言うと、
「毎日100円稼ぐ動画を100個積み上げたら、
1日1万円稼げるようになるよね」

という話になる。

しかも、1日1万円は
その日で終わりでなく毎日続く。

毎日2万円以上の報酬を見ているのは
正直いって楽しいし、ワクワクする。

これはもちろん、単純な計算をしただけだから
必ずしもこういくというわけではない。

ただ、理論的には
こういったことが可能なのが
インターネットビジネスになる。

 

これが普通に働くのと
インターネットビジネスとの違いだ。

つまり、そもそもの根底がまったく違ったのだ。

 

ただ、僕は最初これを知ったから
「インターネットビジネスすげー!!!」

と思ったかと言うと、そうでもなかった。

むしろ、インターネットビジネスのことを
正直舐めていた。

「月5000円くらい
小遣い稼ぎができれば良いでしょ」

くらいに考えていたのだ。

それに、いくらインターネットを使うと言っても、
自分はそんなに稼げないと思っていた。

 

その時僕は、サイトを作って、
月5万円稼ぐことができた。
月5万円といったら、いい金額だ。

お小遣いというよりは、
臨時ボーナスくらいの感覚の金額になる。

普通にディズニーランドに
遊びに行けるくらいの収入だ。

最初は、これくらいの金額でも嬉しかった。

でも、次第に慣れていくと、
もっと稼ぎたくなった。

「月5万かぁー。
もっと稼ぎたいなー。

よし、次は月10万円目指すぞ!」

 

と考えるようになった。

そして、Youtubeをやり始めた。
本気になって取り組んだら、
あっさりと達成した。

しかも、その時の報酬は52万円だ。

前月3万円だったのが、
翌月52万円になっただ。

過去の僕からは
考えられない体験だった。

ここでようやく、
インターネットビジネスのヤバさを体験した。

「インタネットビジネス、めちゃくちゃやべーじゃん!

これ、かなりチートすぎる。
というか本当にこんなに稼げちゃっていいの?」

と、思う自分がいた。

ただ、月50万円という結果も、
実際に銀行口座にお金が振り込まれるまで
全然実感がなかった。

そして、銀行口座に振り込まれたのを見て
僕はようやく少しだけ現実味を感じた。

ただ、その時は
「よっしゃーーー!」

というよりは、

「あ・・・こんなんでも稼げるんだ。」

と思ったのが、僕の感想だった。

そして、僕の中では
月50万円稼ぐのが当たり前になった。

そしたら、次に目指すのは
月100万円だった。

 

ただ、月50万円から月100万円を
目指すのはそこまで変化という変化はなかった。

むしろ、当たり前という感覚だった。

 

それよりも、一番衝撃がでかかったのが、
やはりインターネットビジネスの存在を知った時だ。

この時の衝撃は今でも忘れない。

「一日30分で月50万円です。
毎日自由に過ごせるんですよ。」

という情報を目にした時の怪しさは
今でも忘れられない。

それだけ、インターネットビジネスというのは怪しい。

でも、インターネットビジネスをやると
稼ぐのが当たり前の感覚になる。

この、稼ぐのが当たり前の感覚になれて、
本当に良かった。

 

でも、今でこそ思うが、
怪しいと思いつつも、
インタネットビジネスをやり始めた
自分を本当に褒めてあげたい。

これだけは、

「よくぞ、その選択をした!!!」

と声を大にしていいたい。

インタネットビジネスを始めたのは
僕の人生のファインプレーです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<