何も考えずに我武者羅にやったらヤバい事になった。

こんにちは、ゆーいちです。

今回は、
何も考えずに我武者羅にやったら
ヤバい事になった!

という話しをしていきます。

 

僕は以前、ネットビジネスを始めた当時
何をしたら稼げるのかわからなかった。

今だったら、普通にどうすればいいのかは
すぐに分かるが、やはりネットビジネスを
やり始めた当時は全然わからなかった。

 

ネットビジネスは稼げる!

というのだけは覚えていたが、
実際何から初めていいかわからなかった。

でも、当時はやる気はメチャクチャあった。

なんせ、毎日夜遅くまで仕事をしていて
家族と会う時間なんて全然なかった。

家に帰ったら、嫁と子供は寝ていて、
朝起きたら、嫁は仕事に行っていた。

嫁とすれ違う毎日。

子供の事を話すでもなく
ただ家と仕事場の往復を繰り返す毎日に

『僕の人生は、
一体なんのためにあるのだろう?』

とすら考えるようになった時期だった。

だから、このままの生活から
なんとしても脱したかった僕は
やる気だけはあった。

でも、何をしたらいいのかが
全然わからなかったんだ。

どうして稼げるのかすら
わからなかった。

 

ただ、とは言っても
何もしないわけではなく
とりあえず何をしたらいいのかだけでも
調べるようにした。

 

そしたら、どうやらブログを書くと良い。

というような記事を見つけた。

『ほうほう、ブログを書けばいいのね。
よーしわかった!

ならばよくわからないけど、
とりあえずブログを書くか!

・・・。

でも、ブログってどうやって作るんだ?』

と言って、また調べる事になった。

『ふーん、有料のブログと無料のブログがあるんだ。

でも、最初だから、やっぱ無料がいいなー。
無料でどこかいいところないのかな?

ん?アメブロがいい?

なになに、ペタツールというのがあって
ツールを流すだけで、色んな人に見てもらえる?

おーこれよさそうじゃん。
しかもツールも無料だし。

とりあえず、やってみるか!』

と、あまり何も考えずに、
アメブロを立ち上げた。

このアメブロも、どうやって立ち上げていいかが
わからなかったが、そのへんは割愛する。

 

この時もどうやって稼ぐのかは
あまりわかっていなかった。

ただ、とりあえず記事毎日書く!
ということだけは聞いていた。

だから、とにかく何も考えず、
記事を書き続けた。

ただ、この時も記事なんてのは
まったく書いたことがなかったから
文章を書くのが、そもそもきつかった。

『こんにちは、ゆーいちです。

・・・。

この後、何を書けばいいんだ?』

と、まったく記事が進まない。

あまりの書けなささに、
愕然としたのは今でも覚えている。

『うーん、とりあえず筋トレが好きだから、
筋トレの記事でも書くか!

今日は、筋トレをしました。

腕立て、20回
腹筋、20回
背筋、20回

やりました。

めちゃくちゃ辛かったです。
でも、達成感はありました。』

おいおい、お前の文章読む方が辛いわ!!!

と突っ込みたくなるような文章力。
まるで小学生の読書感想文のような
文章を書いていましたよ。

ただ、それでも、毎日毎日
慣れない記事を書きずつづけた。

日によっては、夜中の2時までかかって
一記事を書きあげる

なんて事もしていた。
いやーこの時は、マジでキツかったですよ。

 

特に、きつかったのは
稼げるかわからない状態で
ブログ記事を書き続けた事。

これが一番きつかった。

肉体的にもそうだったが、
精神的にもキツかった。

実際記事を書き始めたのはいいが、
どうやって稼ぐかは依然としてわからなかった。

とにかく、まずは記事を書く事。
と言われて、記事を書き続けた。

もしこの時、独自ドメインでブログを書いていたり
アフィリエイト可能な無料ブログでやっていたら
アフィリエイトすることもできた。

だが、この時使用していたブログはアメブロだった。

だから、アフィリエイト自体ができなかったのだ。

 

 

このように、アフィリエイトもできず、
ただただ記事を書き続けることだけを
この当時はしていた。

それが将来に繋がると思っていたからだ。

 

だが、ある日、重大な事に気づいたのだ。
今考えると、なぜもっと早く気が付かなかったんだ!
と思えるような内容になる。

それは、
『ここからどうやってお金を稼ぐんだろう?』

と言った、非常にシンプルなものだった。

 

今ならわかるが、
アメブロは集客媒体としては非常に優れている。

しかし、アフィリエイト自体ができないので、
そもそも稼ぎに直結はしづらい媒体だった。

もしろん、今なら集客して
何かを販売することはできるが
当時はそんな事はできなかった。

で、結局残ったのは、何の約にも立たない
ゴミ記事が約50記事たまっただけだった。

続けた時間は約1ヶ月半。

本当に、何も考えずに行動したことで
1ヶ月半もの時間を無駄にしてしまった。

 

もちろん、この時の僕は
メチャクチャ頑張ったし、
精一杯行動していた。

でも、それは結果的に実にならなかった。

 

たしかに、行動することは大事だが、
それと同時に、道を明確にすることも大事だと感じた。

 

特に、どこで稼ぐのか?

最終的なキャッシュポイントをどこに置くか、
まず考える必要があった。

 

ブログで稼ぐのなら
アフィリエイトができるサービスを
使わなければならない。

そして、何かアフィリエイトできる
商品があるのか?
それとも、これから探すのか?

最初は、アマゾンのアフィリエイトや
ポイントサイトなどの紹介でもいい。

 

広告収入でよければ、
人が集まる記事を書ければいい。

何も売る必要はない。

このように、
とにかくキャッシュポイントを確保すること。

この意識が圧倒的に欠けていたし
知識としても足りていなかった。

だから、今の僕がするなら
まずは何で稼ぐのかを明確にする。

 

そこで一番簡単なのがYoutubeだ。

こう言うと、
『いやー動画はちょっと難しいじゃないですか?』

なんて声が聞こえてきそうだ。

確かに聞いただけだと、
Youtubeは難しいと思だろうし、
実際に自分も難しいと思っていた。

でも、実際は違った。

初めてでも、1時間あれば
一つの動画は完成した。

それに、Youtubeは誰でも簡単に動画を作れるし、
簡単に稼ぐことができる。

しかも、ブログとは違い
記事内容を考える必要は無いし、
収益も圧倒的に早い。

最速で初日から収益が発生する!

それくらい、可能性のある媒体だ。

 

このように、知識を得ているだけで
先を照らすことができる。

でも、知識がないと、
そもそもどうやって稼ぐのかが
わからなくなってしまい、全然見通しが立たない。

これを経験することで、僕は

『あー、ただがむしゃらにやるだけじゃあ
ダメなんだな。

確かに、行動は大事だが、
行動する前に、何をどうやって稼ぐのか?

そこを明確に理解し、組み立てて行く必要があるな』

と感じるようになった。

いってしまえば、ゴールをどこか
知らない状態で、マラソンを走り始めるようなもんだ。

明らかに、無謀だというのがわかる。

 

なので、行動力があること自体はいいが、
そこから先に、何をどうやって稼ぐのか?

まずは、そこを一番に明確に
しておくべきだと思うようになりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<