人に話す前提でインプットすることはいいことだらけ。

こんにちは、ゆーいちです。

今日は、人に話す前提でインプットするのは
いいことしかないよー!

ってことを話していきます。

 

僕が、何かを学ぶ時は、
とにかく学んだ事を人に話せるように学びます。

そうすれば、話さないといけない状況になるから、
まず真剣に学ぼうとする。

でもって、自分が学んだ事を吐き出すと
頭の中が整理されて、より自分の脳味噌に
知識が定着するようになる。

それをブログに書いたり
動画とってYouTubeにアップしたり
することで、自分のコンテンツもドンドン溜まって来る。

コンテンツ溜まると人が集まるし、
何より商売ができるようになります。

商売できるようになると
必然的に稼げる様になります。

 

 

なので、学んだ事を教える前提で
学ぶだけでも、全然違ってくる。

しかも、コンテンツも何十個と
作る必要もないです。

むしろ、1日1個で十分。

学んだ事を一つだけ記事に書いたり
動画にしたりする。

それを30日続ければ、
コンテンツ30個出来上り。

 

30記事あるだけでも、
全然立派なブログだ。

しかも、学んだ事をアウトプットしているから、
自分の勉強にも、相手の勉強にもなる。

それに、記事書いたり動画取ったりすることで、
ライティングも上手くなるし、喋りも上手くなる。

それだけでも、十分自信になるし、
人とのコミュニケーション力もつく。

最終的には、お客さんになったりします。

僕のメルマガ読者もブログ経由だったり、
YouTube経由で集まってくれています。

 

人が集まれば商売ができる。

そのためには、相手に先に価値を与えないと
信用なんてされない。

信用される為のコンテンツとして、
自分が学んだ事を相手につたえていく。

それだけでも十分です。

 

ただ、こうなると、
僕もそうだったんですが、
良いモノじゃないとダメなんだろうなー

って思ったりします。

でも、全然そんなこと無くて
実際は、そんな大層な記事や動画じゃなくて全然OK。

 

本を読んだのなら

○○の本を読んで、ここが勉強になりました。
それに対して、僕はこう思いました。

これだけでも全然OK。

 

もちろん、もっと書けるなら書いたほうがいいが
まずはこうった小さなことからでOK。

むしろ、この際ツイッターでもいい。
何か学んだら140字つぶやく。

やるかやらないかで考えたら、
やったほうが100倍増し。

 

でも僕の場合、完璧主義が発動して、

『こんな記事誰がみるんだよー』

と思って、記事を書くのすらできてなかったときがある。

でも、それは大丈夫。

最初は誰も見ないし、
そもそも記事に辿り着かないから(笑)

 

むしろ、見つかるほうがすごいくらい。

それなのに、

『こんなの人に見られたら恥ずかしい!!!』

と思って、何もやらなかった昔の僕。

『はいはい、それは人が集まってから心配しましょうねー。』

っと言ってやりたいです。

これって、箸を使えないのに、
箸を使えないのが恥ずかしいから練習しない!

完璧に箸を使えるようになってから練習する!

って言っているようなもん。

完全に矛盾してる。
それで、影で練習してるならいいですよ。

でもそう言っている人に限って、
練習なんてしないから。

それはもう、体験済みです。

いやいや、そんなこと言っている前に
まずは、箸ばんばん使っていきましょうよ。

 

それを理解せず、
記事なんてなぁ・・・
動画なんてなぁ・・・

とよくわからん悩みを抱えていました。
でも、そんなのは全く持って無意味だったんですよね。

だって誰も見ないから(笑)

なのでまずはやってみる。
これ、めっちゃ大事です。

ただ、そのためには
人に話すという事を前提として、
日々の生活を過ごす。

何かを勉強する。

こういった事をやっていくと
ガンガンコンテンツ溜まって
人が集まるようになってきますよ。

そうすりゃ、コンテンツ貯まるし、
人が集まるようになる。

1人の人を集められれば、
その人とコミュニケーションとって
勉強会ってのをやるのもあり。

そうやって少しずつ少しずつ
良い循環を広げていく。

1人の人が集まらないのに、
10人、100人の人なんて
集められないですからね。

 

なので、とにかく
学んだ事を人に話す前庭で
日々学んでいきます。

では。
ゆーいち。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<