スマホ依存を治したい時に実践した一番効果的だった方法

自分はスマホに依存しているのはわかってる!
それはわかっていてその上で、辞めたんだけど辞められない・・・

これは、そんなときに、見て欲しいです。

こんにちは、ゆーいちです。

今回は僕がスマホ依存症の治したときに、
一番効果的だった方法について話していきます。

では、さっそく行きましょう!

 

スマホ依存症を治したいとき一番効果的だったのは?

スマホ依存症になってしまったときに、
僕がやって一番効果的だったのは、スマホを自分から離すことです。

 

家にいる時であれば、自分がいる部屋とは別の部屋にスマホを置いたり
ベッドであれば枕元に置かない。

もし、自分から離すことができない場合は、
電源を切る、機内モードにするなどでもOKです。

とにかく、スマホに簡単にさわれないようにするのが
一番手っ取り早く、かつ効果的な方法でした。

 

 

なんで、これが効果的かというと、
スマホって、すごく便利なんですよね。

スマホがあるだけで、どんな情報でも集まりし、
面白い動画やブログ、SNSなんかもあったりするので
本当に楽しいんですよね。

しかも、スマホ一つで世界と繋がれるので、
めちゃくちゃ簡単にできるんですよ。

でも、そのスマホ一つで世界と繋がれるという
簡易性が非常に問題だと思っています。

 

簡単すぎるんですよね。

正直な話、1秒あればだれとでも繋がれてしまうのがスマホなので
簡単に世界と繋がれるというのは便利である反面
それに依存してしまうと、めちゃくちゃハマってしまいます。
僕自身がそうでした。
結構ない勢いで毎日スマホいじってたんですよね。

トイレやお風呂にスマホ持っていくのは当たり前。
何にもなくても、5分おきにスマホが気になってしまう。
ポケットに入れると、バイブ鳴ってないのにブルった気がしてチェックしてしまう。

そんなことを繰り返してました。

いやーこの時は、終わっていましたね。

何かあるたびにスマホスマホスマホ。

何かあれば、スマホチェック、
5分後にスマホチェック・・・
ポケットにしまった瞬間に、速攻気になってスマホチェック(笑)

スマホばっかりいじっていると、
精神的に結構落ちてくるんですよね。

 

目が疲れるわ、
猫背になるわ、
精神的におかしくなるわ。
無駄な時間ばかり過ぎて後から後悔したり・・・

はっきりいって、スマホに使われたら
人生終わるとまで思っています。

 

でも、そんなときに
散々悩んで色々とやった結果、
スマホを離す、電源を切るという事を
するようにして少しづつ改善していきました。

最初は、よく見るサイトのブックマークを外すとか
SNSのアプリを削除するとかやっていたんですよね。

 

でも、スマホアプリ削除しても
結構な頻度でまたスマホに取り込んじゃうんですよね。

だから、結局ダメでした(笑)

他にも、スマホの管理アプリを入れるとか。
あれ、逆にスマホをいじる時間があるので無駄でした。

スマホ管理アプリをいじるためにスマホ触って、
その延長で『ちょっとだけ・・・』

とスマホ触り始めたらもう止まらんです。

なので、スマホを触るのは
やめた方がいいと思いましたね。

 

あとは、よくある対処法だと
スマホいじる時間を減らるなんかもありました。

いや、スマホいじる時間を減らす!
と決意するだけで、時間を減らせるなら苦労はしなかったですね。

なので、物理的にスマホを触らない環境を
作るしか、僕は方法はなかったです。

 

でも逆に、物理的に離す強制力があれば
どうあがいてもスマホを触れなくなります。

 

なので、やはり一番すべきなのは
スマホを手元から物理的に離す。

 

これは本当に最強なので、
やってみてください。

スマホを手元から離せば、
スマホをいじる時間も少なくなるし、
そもそもスマホ以外に時間を割くようになります。

 

なので、スマホ依存症を治したいと感じたら
まずは、スマホを手元から話してみる。

これをやってみてください。

ではでは!
感想お待ちしています。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<