会社への通勤中事故に遭いたいと思うくらい病んでた僕が、刺激的で楽しい日々を送れるようになった訳

こんばんは、ゆーいちです。

僕が会社員時代、事故にあいたいと思うくらい
病んでいた時がありました。

今でこそ、会社を辞めて会社に属することなく
毎日楽しく生きることができるようになりました。

 

自分がやった仕事でお金を稼ぐのが楽しいし
新しいことを勉強して、自分の知識を増やしていくのも楽しいです。

ファンと交流したり、懇親会開いたり
同じ価値観を持つ人と絡んだりするのが楽しかったりします。

 

ただ、今でこそそんな生活を送れるようになった僕ですが、
むかしは、どうしようもないくらい、ダメ人間な上に病んでいました。

その一つが、通勤中事故に遭いたいと思っていたことです。

 

なぜ、事故に遭いたかったのか?

なんで事故に遭いたかったのかというと、
事故で遭うと、会社を休めると思ってたんですよね。

今では、もっと別の選択肢を取れるようになったけど
当時はそうでもしないと、会社を休めないと思ってました。

これ、マジのマジです。

本当に、事故に遭いたいと思っていました。

 

僕の場合は死にたいとまでは思わなかったけど、
事故に遭って、動けなくなって入院でもすれば、
会社は休ませてくれるかなぁ・・・

とか、そんなことを思ってました。

 

当時は会社がめちゃくちゃ辛く、
まず残業時間が長い長い。

毎日当たり前のように深夜まで残業していて、
さらに周りのみんなも夜遅くまで頑張っているから
自分一人だけ

 

『帰りますね』

 

なんて言える状況じゃあなかった。

 

だから、よけに追い込まれていく。

辛いといえず、辞めたい、早く帰りたい、
こんな仕事嫌だ、別の部署に変えてくれ。
もっと楽な仕事がしたい。
なんでこんな苦労しなくっちゃいけないんだ。

 

思うことは山程あったけど
それを口に出して言えることはなかった。

今であれば、もし会社で嫌われたり、居場所がなくなったとしても
さっさと辞めて別の道を選べばいいと思えるようになったけど、
当時はそんなことすら思いつかないし、知らなかった。

 

そんな日々を過ごしていると、
もう会社に行くことすら嫌になっていく。

朝起きると

 

はぁ・・・また一日が始まるのか。

 

それを考えるだけで、頭が痛くなったり
気持ち悪くなったりしたものだ。

 

でも、それを誰にも言えない。

本当につらかったですね。

 

だから、もし通勤中事故に遭えば
『まあ、仕方ないよね。
今はゆっくり休んでくれよ。』

と言われて、快く休めるかと思っていた。
だから、事故に遭いたいと思っていた時期があった。

でも、今考えると
やはり正常な判断ができなかったのだと思う。

 

 

ただ、そうやって僕が悩んでいるときに
いるんですよね。

 

精神的に病んでしまって、
別の部署に異動されるような人が。

 

休みが多くなってきて、
最近全然会社に出てこないなぁと思ったら
『〇〇は来月別の部署に異動する』

と、現場から一線を退くような部署に配属される人です。

 

それを見ると、かわいそうと思う反面、
『あぁー、このプロジェクトから外されて羨ましいなぁ』

と感じることがありました。
というか、そっちの気持ちの方が強かった気がします。

 

ただ、いくら自分がうらやましいからと言っても、
病んでいる人は、自分から病んでいるなんて言わないだろうと思い
『今のプロジェクトから外してください。』

とも言えなかった。

 

いや、単純に嫌なら嫌と言えばいいだけなのに
その一言が言えなかったです。

 

なぜかというと、それを言うと会社や上司からどんな扱いされるかわからないし、
頑張っている周りを裏切るような気がしていたからです。

普通に考えていて、
雇っている人間から

『もう嫌です。』

と言われたら、
『あーこいつはもうダメなんだな。』

と思って、将来への期待もなくなるかと思ってました。

 

それに、もし周りから裏切ったと思われたら、
今後一生なんて言われていくのかわからない。

そうなると、もうやっていけいかもしれない・・・

 

そんな風にすら思ってました。

だから、そんなことは絶対に言えなかったです。

 

ただ、そんな日々を送っていた僕を変えてくれたのが
ネットビジネスでした。

 

刺激的な日々を与えてくれたインターネットビジネス

ネットビジネスであれば今すぐ誰でも始められて、
しかも月100万とか普通に稼げる!

 

と聞いた時は、希望しかなかったです。

嘘くさいとか、詐欺だ!

とか思うこともありました。
でも、そんなことよりも、
ネットビジネスの世界へのあこがれのほうが遥かに強かったです。

 

だから、ネットビジネスを始めるようになりました。

そして今では、ネットビジネスで稼げるようになり
会社を辞めることができました。

 

会社を辞めた後は、もう毎日刺激的で、
めちゃくちゃ楽しいです。

会社でも学べるものがなくはないですが、
自分でビジネスやったほうが、遥かに学べることは多かったです。

それに嫌な上司にペコペコする必要はないし、
自分のやりたいように仕事ができます。

仕事をやらなくても生活できるような仕組みは作れるし
それを実現してさえしてしまえば、働く必要すら無くなります。

 

ただ、僕の場合は何もやらないというのは性に合わないので
何かしらの勉強をしたらい、新しいビジネスを展開するのが
楽しいのでやっています。

この前も会社経営者の方と
YouTubeを絡めた新しいビジネス展開を考えていて

『あーではない、こーではない。
これいいんじゃないか?

こんなサービスあったらいいですね。』

なんて話をしているのが、めちゃくちゃ楽しかったりします。

旅行に行くときに、ここ行って、あそこ行って
と計画しているのがすごく楽しいといったような感覚ですね。

そういったのがすごく楽しいです。

 

僕の尊敬する師匠は、つい最近月収7000万達成したと言ってました。

どんなレベルなんだよ(笑)

正直笑うしかなかったですが、
めちゃくちゃかっけーなと思います。

 

男だったら稼ぐ金額も
ガンガン増やしていきたいですね。

この方、僕より10個ちかく年下ですが、
めちゃくちゃ尊敬しています。

そんな人間に憧れて、今もビジネスをしています。

 

結局、何が良いかというと、
ネットビジネスはお金だけじゃなくて
人生の楽しみをくれたってことです。

ビジネスというゲームを学べたネットビジネスは
めちゃくちゃ楽しいです。

 

だからこそ、人生が詰まらなかったり
お金で困っている人にこそ、ネットビジネスを始めて欲しいと思っています。

 

ネットビジネスと言っても、
別に難しいことは一切ありません。

ブログ一つ開設してしまえば
誰でも始められることですし、
今ではYouTubeと言った動画媒体を運営することも可能です。

 

そこで、自分の学んだことを発信していくだけで
十分価値のあるサイトやチャンネルを作っていくことができます。

 

例えば、何か新しい商品を買ったら
その商品を紹介する動画を作る。

それだけでも、商品を持っていない人からしてみれば
めちゃくちゃ価値ある内容ですよね。

 

自分が欲しいと思っている商品だけど
持っている人の意見を聞いてみたい
といった時に、レビューがあればすごく価値があります。

本を読んだら、その本はどんな本なのか?
いい本なのか、悪い本なのか?
何を得ることができるのか?

 

商品を持っているからこそ、
持っていない人に伝えられる価値があります。

しかも、何か持っているからと言って
それを紹介している人なんて、ほとんどいませんからね。

だからこそ、その中でやっていけば
あっさりと伸びていきます。

 

このビジネスをやるようになって感じたのが
自分にとって当たり前のことにも
他人にとっては十分に価値があるということ。

これは、本当に衝撃的でしたし
感じていない人がおおいです。

だからこそもったいない。

良い商品があったら、それを友達に紹介するだけ。

それを動画でやるか、ブログでやるかだけの違いです。
まずは、そういったことから初めて行けばいいと思います。

 

会社員て基本的にめちゃくちゃ根性あると思いますよ。

毎日嫌な会社でこき使われながらも
頑張って仕事をし続ける。
働いている時間も1日8時間きっちり働くわけですから。

それだけ働くとか、めちゃくちゃすごいと思います。

ガチでポテンシャルの塊ですよ。

そのポテンシャルを少しでも
ネットビジネスの方向に向ければ
さらに収入が増えるのもうなずけます。

 

そういったエネルギーをただ浪費するのは
すごくもったいないと思っています。

なので、ぜひネットビジネスを初めてもらえればと思います。

まず、最初はYouTubeチャンネル解説して
学んだことや、体験したことを自分の言葉で表現してみてください。

お金はあとからついてくるので
まずは、自分が伝えられることから発信していってもらえればと思います。

 

では。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<