会社を辞めたいと思うのは甘えではないですよ。

こんばんは、ダンディーです

僕は今、会社員をやりつつ、独立するための勉強をしています。

 

スポンサードリンク

なぜ独立を目指しているのかと言うと、

単純に 『会社を辞めたい』 と思ったからです。

 

なぜ会社を辞めたいと思ったのか?

答えは単純で、家族との時間が持てないからでした。

 

 

毎日子供を保育園まで連れて行き、
満員電車でぎゅうぎゅうになりながら通勤し、
会社では同僚と仕事の愚痴を言い合い、
帰りは終電まで仕事をし、家についたら寝るだけ。

 

そんな毎日の繰り返しが嫌でした。

 

子供とは満足に遊ぶことも出来ずに、
嫁には大変な毎日を送らせて
子供には寂しい思いをさせている。

 

僕ってなんのために生きているんだろう?

 

そう思うようにすらなったのです。

 

でも僕一人の生活ではありません。

嫁がいて、息子がいて、娘がいて、お腹の赤ん坊がいるのです。

 

僕一人の人生ならいいんですが、
何とか子供と遊ぶ時間を、嫁に子育てに専念してもらいたい。

 

そんな思いから、独立を目指すようになりました。

 

会社を辞めたいと思うのは甘えなのか?

僕は会社を辞めたいと思うのは、

甘えではないと思っています。

 

辛い事、大変な事、気に入らない事
そういう事があるのなら、辞めればいいのです。

 

あなたの人生だから好きに生きればいいし、
そもそも、辞めてはいけないなんてルールはないですから。

 

大人になったら働かなきゃいけない!

 

っていう固定概念があるかもしれませんが、
僕は別に生きていけるのなら、

働かなくていいんじゃない?とも思っています。

 

 

と言っても、働かない事には収入を得られないし、

そうなると生活もできません。

 

なので、一つの判断基準をだしてみたいと思います。

 

それは、

今のまま過ごしていって成長できるのか?

という事です。

 

これについては、僕がバスケをやっているので、

バスケに例えてお伝えしますね。

 

僕がバスケをやっているのは、仲間と共に試合に勝って、

バスケを楽しみたいからバスケをしています。

 

ですが、試合に勝つにはバスケの練習をしなければなりません。

 

もちろんバスケの練習自体はいいのですが、

 
  • スタミナ作りのためのランニング
  • 相手との接触に負けないための筋トレ
  • 相手を欺くための戦略の勉強
 

など、様々な事をしなければいけません。
でも、果たしてそれが全て好きなことでしょうか?

 

いいえ、違います

 

バスケは好きだけど、マラソンは嫌いという人もいれば
筋トレなんて嫌だ!戦術なんて覚えられない!!

 

という人もいるでしょう

 

でもバスケで勝つには、これらをやらなければいけないし
嫌ない事を乗り越えて、ようやく勝てるようにならないのです。

 

このように、嫌な事でもそれを乗り越えた先に
あなたの未来(今回の例では試合に勝つ)が見えるのなら続けるべきです。

 

では、未来を見るためにはどう判断すればいいのでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

あなたの未来を見据える3つの判断基準

未来を見るという、難しそうな事をいいましたが、

そんなに難しく考えないでください。

 

そこで、僕の考える3つの判断基準をお伝えします。

 
  • 上司が活き活きしているか?
  • いい同期がいるか?
  • 収入がいいか?
 

この3つは全てを満たしていれば文句は無いですが、
一つでも抜けていて、それをあなたの生活と比べて判断してください

 

上司が活き活きしているか?

上司はあなたの未来という話しはよくありますが、
まさにその通りです。

 

同じ現場を見て、同じ仕事をしているのだから
ゆくゆくはあなたも同じようになるのです。

 

でもその上司が毎日疲れきっていたらどうでしょう?

 

毎日疲れ切っていて、会社の上の人や、

お客さんからも怒られる毎日。
そんな生活をしたいですか?

 

いやいや、その生活が好きって言うなら止めはしませんが(笑)

僕なら避けたいですね

 

仲の良いいい同期がいるか?

同期がいる、いないにもよるのですが、

いい同期がいるのは大きい基準になります。

 

同じ時期に同じ会社に勤めて、

お互いある程度の状況はわかるので、話しをしやすいです。

 

支えあい、切磋琢磨し合える、

そんな同期がいるのなら一緒に頑張っていけるし、

頑張っていけるのなら、仕事でも成果は出せます。

 

成果が出せたのなら、先ほどのバスケの話しと同じで、

仕事自体が楽しくなってくるので、続ける価値はあるでしょう。

 

収入がいいか?

多くの人が生活のために仕事をしていると思います。

そうなると仕事と収入は切っても切り離せません。

 

その上で、どんなに頑張っても収入は増えない、

あなたの理想とする収入が得られない。

 

そうであれば辞めるという選択肢が出てくるのは

仕方のない事だと思います。

 

 

ちなみに、僕の場合は上司と収入が当てはまってしまいました。

 

上司は苦手なタイプだし、会社の未来も見れない、

収入も上がらないし、生活も苦しい

 

だからこそ辞めて独立するという決意をしたのです。

 

では、上記の3つのポイントを考えた上で
会社を辞めたいと思ったらどうすればいいのでしょうか?

 

会社を辞めたいと思ったらやること

会社を辞めたいと思ったら直ぐに辞めていいのか?

 

というと、そうではありません。

会社を辞めるには必要なものがあります。

 

それは、次への道です。

 

僕なんかは家庭があるので、余計そうなのですが、

会社を辞めた先に何があるか?

という事を考えてみてください。

 

例えば、次の転職先や、親の仕事を手伝う
公務員になるために勉強をするなど、

どんな事でもいいです。

 

 

あなたの未来の道を想像して、

その道筋があるかどうかを見てください。
その未来があるのなら、そのために行動すればいいのです。

 

でも、もしその未来が見れない場合はどうすればいいのか?

 

はっきり行ってしまうと、それはあなたにしか見つけられません。

僕は、あなたが何をやりたいか?どう思っているのか?

この先どうなりたいのか?というのが分からないからです。

 

ですが、せっかくここまで記事を読んで頂いたのに

ここであなたを突き放すなんて事は出来ません。

 

 

なので、もしこちらから連絡をしてくれれば

話し相手になることはできます。

 

仕事のグチでもいいし、楽しいことでもいいし、

何かあればご連絡ください。

 

グチを話するだけでも、かなり楽になりますよ。

僕でよければ聞きますので(笑)

 

まとめ

会社を辞めるのは、決して甘えではありません。

 

ですが、嫌だから辞めるだと、

あなた自身のためにもならないのです。
それを回避するためにも、

あなたの未来を見つけてみてください。

 

僕自身も家族のために独立する、

という未来をみつけ、そのために行動しています。

 

そして、一つの目標があるという事は、
人間として生きていく上で、とても大きな糧となります。

 

 

いまが辛くとも、とても充実した毎日になるので、

今一度、その部分を考えてみてから、

会社を辞めるのか判断してみてください。

 

 

そして、どうしてもわからないようであれば、
気軽に僕に相談してくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー