切迫流産になってしまったら仕事はしっかり休むべき

切迫流産

「出血しちゃった・・・」

 

嫁からこの言葉を聞かされて、僕は血の気が引きました。

スポンサードリンク


 

妊娠2か月の嫁が切迫流産になってしったのです。

 

もちろん「仕事は休んでくれ」と伝えました。

 

 

そもそも入院するか自宅安静かと医者に言われたので

仕事をしてもらうつもりは毛頭なかったですが・・・

 

ただ、この息子と娘の面倒も見なければいけないので、

そこは自宅安静にしてもらいました。

 

 

そして2週間様子を見てた後、再度病院に行きました。

 

 

一旦は「仕事復帰してもOK」と言われたのですが、
でもまだ怖いので2週間延長してもらいました。

 

 

まだ、ちょっと出血もしているみたいですから…

 

僕の家庭の場合は他と比べ軽くてよかったのですが、
切迫流産になると、そこから破水して
悪い事が起きてしまう場合もあるので十分注意してください。

 

スポンサードリンク


 

よく切迫流産になってしまったけど仕事が・・・

とかそういう話しを聞きます。

 

 

でも、そんな時こそ絶対に仕事は休んでください。

 

お客さんの都合があったとしてもです。

 

 

ここまで強くいうのには理由があります。

 

だってよく考えてみて下さい。

 

自分の取引相手の人が、切迫流産なのに仕事をしようとしていたら・・・

そして、もしその仕事中に最悪の事態になってしまったらどう思うか?

 

 

「僕との打ち合わせの後に・・・」

 

 

といか言われた日には、とてもじゃないですが仕事の気分になりません。

 

 

もちろん職場に迷惑をかけてしまうかもしれませんが、
無理をしてしまったことによる被害や、相手の心に与えるダメージの方が大きいのです。

 

 

なので、そういう時こそしっかり休むべきなのです。

 

お金の面で不安もあるかもしれません。

 

 

でもそれよりも子供を取ってください。

 

 

せっかく授かった命、親として命を懸けて
全力で守って(休んで)くださいね。

 

 

お金の事を気にするのはその後でも遅くはないです!

 

それに、今は自宅にいてもお金を稼ぐ方法なんて山ほどありますから。

 

なので、もし切迫流産になってしまったら、しっかりと仕事は休んで下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー