なぜはまぐり?ひな祭りで食べる意味とは!?

こんにちは、ダンディーです。

 

3月3日と言えば、ひな祭りですよね。

僕の家にも娘がいるので、無視できません(笑)

スポンサードリンク


 

今まで散々気にしていなかった、ひな祭り(笑)
よく見ると、なぜかはまぐりのお吸い物を出すんですよね。

 

このはまぐりのお吸い物って、なぜ出るんでしょう?

 

子供に聞かれても困るので、はまぐりとひな祭り、
どう関係するのか調べてみました。

はまぐり

はまぐりをひな祭りで食べる意味は?

なぜはまぐりをひな祭りで食べるのか?

 

 

その疑問について、見て行きましょう。

 

そもそも、ひな祭りとは

 

 

女の子の成長と健康を願い、祈る行事

 

 

です。

 

 

この伝統は平安時代からが始まりなのですが、

当時は「ひな遊び」と呼ばれる遊びでした。

 

 

それが江戸時代になるに連れ、「節句の行事」と「ひな遊び」が

交わることによって「ひな祭り」と呼ばれるようになりました。

 

では、女の子を成長を願う行事で、なぜはまぐりが出てくるのか?

 

 

はまぐりのような2枚貝の特徴として、上下の貝が

自分自身の貝でないと、ピッタリと合わさることはないのです。

 

 

別の貝同士の上部と下部を合わせても、
噛み合うことはなく、ガタガタしてしまいます。

 

 

これを人間の夫婦関係に例えたのが、はまぐりです。

 

 

将来、女の子が、ピッタリと合わさる貝のように
良いパートナーを見つけて幸せに暮らせますように!

 

そういう想いを込めて食べるのが、はまぐりのお吸い物になるのです。

 

 

いやいや、中々素晴らしい想いが込められているんですね!

 

せっかくなので、その意味をしっかり子供に教えてあげましょう。

 

では、子供に伝えるにはどう伝えたら
よりよく伝えられるのか、見てみましょう。

 

スポンサードリンク


 

子供にわかりやすく説明しよう

はまぐりと食べる意味については、はっきり言って単純です。

 

でも、これをそのまま子供に伝えるだけでは、普通すぎます。

 

 

なので、より家庭円満になるような伝え方を考えので、
会話形式にしてみました。

 

もしよければ、参考にしてください。

 

娘「ねぇねぇ、なんでひな祭りにはまぐりを食べるの?

 

ママ「ひな祭りは、女の子の健康や成長を願う祝い事なんだよ

 

娘「そうなんだ!でも、ひな祭りとはまぐりって関係ないよね?

 

ママ「実はね、はまぐり1つにパパとママとあなたがいるのよ。

 

娘「え!それってどういう事?

 

ママ「貝はね、上の貝がパパで、下の貝がママなの。

それで、中のはまぐりがあなたなのよ。

 

娘「えーほんとぉー?

 

ママ「パパとママが、上と下の貝のように息ピッタリだから
あなたの事をしっかりと育てることができるの。

 

娘「そういうことかぁ。

 

ママ「ママと別の人、パパと別の人、これだと息が合わないから
あなたの事をしっかりと守って育てることが難しいの。

 

娘「うん、それは嫌だね。

 

ママ「だからあなたも、はまぐりの貝のように、

息ピッタリの相手を見つけるのよ。

 

娘「うん。わかった。

 

 

こんな風に伝えるのはどうでしょうか?

 

ここでのポイントとしては、

 

 

子供が実際に体験している事を例にして伝える

 

 

という事です。

 

 

今回は夫婦の生活を例にして書いてみました。

 

子供に仲の良い友達がいるのなら、その友達を例にして

話してもいいし、おじいちゃんおばあちゃんを例にしてもいいです。

 

 

子供が実際に体験している事を例にすることによって、
よりイメージがしやすくなります。

 

要は、言葉で理解するのではなく、
体で覚えることができるのです。

 

こういう教え方ができれば、忘れづらくもなりますので、
ぜひ、伝えてみてくださいね。

 

 

まとめ

ひな祭りにはまぐりを食べるのは

将来子供がハマグリのような息のあったパートナーが

見つけられますようにという願いが込められている。

 

そして、それを上手く子供に伝えるには、

子供が実際に分かりやすい例えで話すこと。

 

親、友達、祖父祖母、漫画のキャラ、

ポケモンで言えば、サトシとピカチュウ

なんかでもいいです。

 

その子がイメージしやすい言葉で話してあげることで

より理解が深まるので、ぜひそれを意識して子供に

伝えてあげてください。

 

いやいや、こういう行事って小さい頃には興味がなかったんですが、

いざ親になると、気になるものですね。

 

 

親として伝えられることは、しっかり伝えて行こうと思います。

 

最後まで読んでいただき、有難うございました。
ダンディー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<