知らないとマズイ!出産の立ち会いに旦那はすべきかどうか?

出産・・・

 

人生で数える程、また、経験しない人もいるくらい
数少ない貴重な経験です

スポンサードリンク


 

その出産ですが、旦那からの立場から見ると

立ち会い出産をすべきか、すべきでないか?

 

とても大きな決断に迫られます

 

 

嫁の出産に旦那は立ち会うべきかどうか?

これについて見て行きましょう。

 

嫁の出産に旦那は立ち会うべき?

出産立ち会い旦那
これについては、ハッキリこれがいい!

という明確な答えはありません。

 

 

なぜなら、家庭によって状況が違うからです。

 
  • 嫁が出産に立ち会って欲しい
  • 旦那が出産に立ち会いたい
  • 嫁が出産に立ち会ってほしくない
  • 旦那が出産に立ち会いたくない
 

様々な状況があります。

なので、その状況に応じた判断のポイントをお伝えします。

 

 

状況により判断する必要があるのですが、

ここでのポイントは立ち会いが嫌な方がいないかどうかです。

 

 

嫁が立ち会ってほしくない場合、

旦那が立ち会いたくない。

 

それぞれどちらかでもいる場合は、

立ち会いを考えなおした方がいいです。

 

 

なぜなら、出産の立ち会いは貴重な体験であると同時に、

衝撃的な体験でもあるからです。

 

 

その衝撃的な体験により、どちらかがショックを受ける

というのはよくある話しです。

 

なので、立ち会いが嫌な方がいるかどうかをみてください。

 

ですが、嫁が嫌な場合、旦那が嫌な場合

それぞれ状況が違うので、少し詳細に見てみましょう。

 

スポンサードリンク


 

 

嫁が嫌な場合

嫁が立会いしてほしくないと思っている場合、

 

これは絶対に立ち会いをしない方がいいです。

 

 

旦那は見たいと思うかもしれませんが、

嫁としては旦那にも見られたくない

と思っている場合があります。

 

 

見られたくない姿を見られ、

旦那への愛情も失せ、離婚もした

というケースもあるくらいです。

 

 

なので、嫁が立ち会いされたくない

と思っているならば、それをシッカリ伝える事。

 

そして、旦那が見たくとも、それを尊重して、

立ち会いだけはやめましょう。

 

 

もちろん、出産の付き添いなら、いるべきですが。

 

では、旦那の場合はどうでしょう?

 

旦那が立ち会い出産したくない場合

これは状況にわかれます。

 

立ち会いが嫌だったが、

立ち会いして感動したという場合と

立ち会いをして、嫁を嫁と見れなくなったという場合があります。

 

なので、旦那による立ち会いは、

絶対にダメというわけではないです。

 

あとは旦那の気持ち次第だと思います。

 

 

ただ、嫁を嫁として見れなくなった場合というのは

赤ちゃんの出産を直接見た場合の話しです。

 

 

なので、嫁の頭側から出産に立ち会うなどすれば

直接見る事がなくなるので、それでも良いとは思います。

 

 

ただ、やはりこれも旦那の気持ち次第ということもあるので、

その辺は旦那と相談して決めてください。

 

まとめ

出産は一世一代の大イベントですが、

立ち会いは人それぞれです。

 

プラスになる部分は沢山あるのですが、

マイナスの部分は今後の人生を左右する恐れもあります。

 

なので、できるだけマイナス部分を抑えられるような

選択をするとよいでしょう。

 

 

ちなみに、僕は出産の立ち会いはしています。

嫁も立ち会って欲しいと言っていたし、

僕自身も立ち会いたいという思いがあったからです。

 

ただし、嫁のアタマ側から立ち会いをしているので、

そこは人それぞれという感じですね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ダンディー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー