仕事の失敗を引きずる…そんなあなたにオススメの立ち直り思考!

この記事は4分で読めます

仕事をしていると、必ずと言っていいほど

起こるのが失敗です。

スポンサードリンク

 

  • お客様への対応を失敗した。
  • 指示された仕事を間違えた。
  • 周りに迷惑をかけた。

 

こんな失敗は数多くあります。

 

 

そこで今回は、仕事で失敗した時に
引きづらない立ち直り方をお伝えします。

 

 

失敗した時の心構え

まず、仕事をする上で意識して欲しいのは、

仕事は失敗をするものということです。

 

 

人間ですし、100%完璧な事はありません。

ミスもします、わからないこともあります。

 

だから、失敗は仕方ないことなのです。

 

 

ただし、勘違いして欲しくないのは、

 

『失敗しろ』

 

と言っているわけではなく、

失敗しても、ある程度の開き直りが必要という事です。

 

 

 

よくあるのが、
『失敗したから、その失敗を取り返そう!』
と、考えたりしませんか?

 

 

でも、そんな風に仕事に取り組んでも、

再度失敗するのがオチです。

 

失敗したから、その分取り返さないと!
とか
失敗したから、二度と失敗しないように注意しないと。

 

 

なんて考えてしまうと、肩に余計な力が入り、

本来の力が出せません。

 

 

それこそ、失敗に失敗を重ねてしまう

典型例ですので注意して下さい。

 

また、一度失敗したことを二度とするな!

なんて話しもよく聞きます。

 

 

もちろん、そういう意識は必要ですが

何度も失敗するものと思って下さい。

 

一度失敗したということは、

その人が苦手としていることである可能性もあります。

 

それに、一度言われるだけで覚えられるのならば、

メモなんて必要ないでしょう。

 

なので、何度も失敗するという事も意識しておいて下さい。

 

 

失敗したからと言って、その失敗を取り返そうとせず、

『ま、仕方ないか』 と思うこと。

 

これが失敗した時の心構えなのです。

 

 

失敗しないようにしよう!

でも、失敗も仕方ないよね!

 

その矛盾する二つの意識することが、

よりあなたを成長させる思考になるのです。

 

 

とはいえ、やはり失敗すると落ち込むし、

そう簡単に考えを変える事も難しいです。

 

 

なので次は、もう少し、広い視野で

失敗について見てみましょう。

スポンサードリンク

 

失敗が全てではない

まず知ってほしいのが、失敗したからと言って、

それがあなたの全てを表すわけでは無いということです。

 

一つの失敗は、あなた形成する要素の一つでしかありません。

 

その失敗があなたの人間性を否定することではないし、

あなたにモラルが無いというわけではありません。

 

 

もちろん、人間性が悪く、モラルがないために

失敗す人もいるでしょう。

 

 

でもあなたは失敗を引きずらないために、

このサイトにたどり着きました。

 

ということは、失敗を失敗と受け入れているのです。

 

 

そんな人に、人間性が悪い、モラルが無い

なんて思いませんよ。

 

あなたは失敗を乗り越えて、何とかしよう!

と思っているので、安心してください。

 

 

 

この考えは、あなたに対する視野を広げたのですが、

視野を広げるのは、べつにあなたに対してだけではありません。

 

 

会社に対しても、視野を広げられます。

 

 

あなたの会社は、日本にある、

数多くの会社の一つでしかありません。

 

 

その会社での一つの失敗でしかないし、

その失敗を知っている人は世界で何人いるでしょう?

 

世界人口70億人分の何人が、あなたの失敗を知っていますか?

 

 

日本人口を1億人だとして、

その中の100人があなたの失敗を知ったとしても、

たった0.0001%でしかないのです。

 

 

地球が生まれてから45億年経過する中で、、

あなたの失敗なんて、一瞬の出来事でしかないのです。

 

 

そして、あなたが失敗しようが、そんなことはお構いなしに

太陽は燃え続け、地球は青く、時代は過ぎ去ります。

 

 

そんな小さな事で、くよくよしないでください。

 

 

もちろん、わざとスケールの大きい話をしてはいます。

 

 

でも、そういう視点を持つことも大事だよ!

ということを知って欲しいのです。

 

 

『私の失敗は、とてもちっぽけな事。』

 

 

そう意識することで、

少しは心も楽にはないるのではないでしょうか?

 

失敗を引きづらないように、視野を広く持つことを、

常日頃意識していってください。

 

 

 

まとめ

仕事失敗引きずる

人は完璧ではなく、失敗をする生き物です

 

 

だから、失敗しても、

 

『まぁ、いいか』

という、ある種の開き直りの心と

『もう失敗しないようにする!』

 

という二つの矛盾を心に秘めることが

失敗をした時に必要な心構えです。

 

 

 

さらに、

『地球の出来事に比べたら、私の失敗なんて・・・』

と視野を広く持つことが、心の負担を軽減します。

 

 

仕事で失敗し、引きずってしまうというのならば、

ぜひ意識してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。
ダンディー

家族とともに  
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ理念とダンディーのプロフィール

はじめましてダンディーです。

自分に自信を感じなかった僕が
如何にして充実した生活を手に入れたのか?

そして今後はどのような活動をしていくのか?

簡単にまとめましたのでこちらをお読み下さい

→ダンディーのプロフィール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

僕の地域の方々はこんな人達