親なら知るべき新生児の黄疸!赤ちゃんへの影響は!?

赤ちゃんが生まれ、生後間もない時期は

毎日、色々な変化があります。

 

顔が変わって見えたり、

ちょっと喋ったり、ちょっと笑ったりしたりと

日々の変化が面白いですよね。

 

ただ、新生児ならではの病気もあったりもします。

その1つが、黄疸です。

スポンサードリンク


 

黄疸は新生児の顔や目が、黄色くなったりします。

 

この黄疸になると、新生児には

どのような影響があるのでしょうか?

 

新生児の黄疸、影響は?

黄疸になると、赤ちゃんには

どのような影響がでるのでしょうか?

 

率直に言うと、黄疸により赤ちゃんへの影響はにでます。

 

脳にある、海馬と呼ばれる

『記憶や空間学習能力』 に関わる部分に
黄疸の原因となるビルリビンが沈着します。

 

そして、その結果、神経細胞が破壊され、

脳性麻痺や、死亡の原因となる可能性があるのです。

 

 

ここまで聞くと、ものすごく危ない病気なのかと思いますが、
そこまでビクビクしないでください。

 

 

そもそも、子供が生まれて間もない時は
ほとんどの新生児が軽い黄疸になるからです。

 

 

もちろんそれは、重症の黄疸ではなく、
健康の範囲内での黄疸ですが・・・

 

 

僕の子供も3人いますが、
3人共、生まれてからすぐは
身体が黄色く、黄疸のようになりました。

 

 

このように、新生児が軽黄疸になるのには
理由があるのです。

 

スポンサードリンク


 

新生児が黄疸になる理由とは!?

そもそも、黄疸になる理由として、

赤血球に含まれるビリルビンが処理しきれず、

その結果、身体が黄色くなり、黄疸となります。

 

 

そして、その赤血球を処理するのが肝臓なのですが

新生児だと、臓器自体の機能も完全ではないので
軽い黄疸になるケースが多いのです。

 

 

このように生後1~2週間の赤ちゃんのほとんどが、
軽い黄疸になり、これを

 

『新生児生理的黄疸』

 

といいます。

 

 

そもそも、リボルビンの検査は
赤ちゃんが生まれた際にしているはずなので、
ほとんどが問題ありません。

 

 

それに問題があったとしても、

光線治療をしているはずです。

 

ちなみに、その光線治療も、赤ちゃんには

特に影響はないので、安心してください。

 

 

また、新生児が完全母乳の場合は、生後一ヶ月まで
黄疸の症状がでるケースもあります。

 

 

これは、母乳がお母さんの血液から作られるため
その影響で黄疸が長引くケースです。

 

 

これも、母乳黄疸と言われていて、
通常の範囲無いですので、

そこまで気にする必要はありません。

 

 

ただし、どうしても気になるようであれば、
日光に当てるなどの対処法もあるようです。

 

 

なので、軽い黄疸が気になるのなら、

赤ちゃんを日光にあててあげてください。

 

 

眩しそうに、目をつぶる赤ちゃんも
なんとも言えず、かわいいですよ♪

 

スポンサードリンク


 

まとめ

黄疸の症状は恐ろしいですが、
ほとんどの赤ちゃんが軽い黄疸になるため
そこまで心配する必要はありません。

 

ただ、
  • 凄く身体が黄色くなった
  • 赤ちゃんの元気がない
  • 便が凄く白かった
 

などした場合は、一旦、

医者に見せるなどした方が、よいかもしれません。

 

 

医者に見せて問題があったら、見せてよかったし、

無いならないで、医者の一言で安心できますので。

 

 

どうしても気になるようであれば、
まずは、医者に相談してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<