こどもの日の兜!いつ出して、いつしまうものなの?

僕の家の子供は男の子です。

そうなると、子供の日に兜を飾っています。

 

でもこの兜って、ちょっと大きいものだと、

出すのも、しまうのも大変ですよね。

スポンサードリンク


 

自分自身、出せるタイミングも必要ですが、
そもそも、いつから出して
いつまでに、しまうものなのでしょうか?

 

僕自身知らなかったので、調べてみました。

すると、予想外の事がわかったのです。

 

こどもの日の兜はいつ出して、いつしまう?

さて、こどもの日の兜は、

いつ出して、いつしまうものなのか?

 

その答えは以外な事に、シンプルでした。

それは

 

 

いつでもいい!

 

 

だそうです。

 

はぁ・・・

という感じですよね(笑)

 

 

こどもの日という厳格な日なのに、
そこまで細かくは決まっていないのですね。

 

とは言え、実際に兜を出している人はいるし、
しまっている人は沢山います。

 

 

そこで、もっと調べてみました。
すると、一般的に広まっている、
兜を出すタイミングと、しまうタイミングがあったのです。

 

今回は、そのタイミングについて、お伝えします。

 

兜を出すタイミングは?

一般的に広まっている、

こどもの日の兜を出すタイミングですが、

 

 

4月8日までに出す

 

 

のが一般的に広まっている、
兜を出すタイミングになります。

 

でも、なぜ4月8日なのか・・・
と思いませんか?

 

 

特に記念日でもないし、
祝日でも無い、
一体何の日だろうと、僕自身思っていました。

 

 

ただ、よーく調べてみると、4月8日は
お釈迦様の誕生日だったのです。
※伝承ですが

 

この事実すら初めて知りました。

うーん知っておいて良かった。

 

 

日本人ですから、お釈迦様の誕生日くらい
知っておいても損はないですよね。

 

 

こどもの日に兜を出すのは
この4月8日までに出すのが、一般的だそうです。

 

 

ただ、4月8日は大抵、平日です。

 

平日に出すのも大変ですので、

4月8日の前の土日に出すのが、

一番良いのではないでしょうか。

 

 

また、縁起を気にするのであれば、
大安や、友引の日を選ぶのもよいです。

 

そこは、あなたの状況に合わせて
飾り付けを行うのがよいのではないでしょうか?

 

 

では次に、いつまでにしまうのか、
ということについて、見て行きましょう。

 

兜をしまうタイミングは?

兜をしまうタイミングも、出すタイミングと同様、

特に決まっているものではありません。

 

 

雛人形はしまうのが遅くなると
嫁に行き遅れるという、言い伝えも有ります。

 

ですが、こどもの日の兜については

そのような言い伝えはないそうです。

 

 

とは言え、しまうのも中々一苦労ですし、
ずっと出しっぱなしというのも、
見た目的にあまり良いものではありません。

 

 

なので、

こどもの日、または、こどもの日が終わったら
なるべく早くしまう方が良いではないでしょうか。

 

 

しまうのも、中々、一苦労ですので、

こどもの日に仕事が休みならば、
こどもの日の夜にでもしまうのが、良いと思います。

 

また、こちらも縁起を担ぐのであれば、
大安や友引の日を選ぶと良いです。

 

 

さて、兜を飾るのはいいのですが、

保存する時にすべき注意点は無いのか、

気になりませんか?

 

 

いざ出そうとした時に、

状態が悪いと、気分も落ちてしまうし、

掃除も大変になってしまいます。

 

 

しかも飾っている期間より、保存している期間の方が

圧倒的に長いですからね。

 

なので、次は保存する際の

注意点について、見て行きましょう。

 

スポンサードリンク


 

こどもの日の兜、保存の際の注意点は?

兜を保存する際に注意すべき点は、

大きく分けて3点あります。

 

それが
  • 保存前
  • 保存方法
  • 保存中
 

です。

それぞれ見て行きましょう。

 

保存前の注意点

まず保存前に注意すべきことは2点です。

 
  1. しまう際にホコリや脂を取る
  2. 布や紙で包んで保管する
 

この2点です。

 

兜は金属の部分もあるので、
ホコリや脂が付着していると、サビの原因となります。

 

そのサビを防ぐため、

しまう前に脂やホコリを取り、

しまっている最にホコリが入らないよう

紙や布で包んでしまうのです。

 

 

また、紙や布で包むのには、

しまう際に傷がつくのを防ぐ効果もあります。

 

では次に、保存方法です。

 

兜の保存方法

兜を保存す際に注意すべき事は3点

 
  1. 直射日光を避ける
  2. 湿気の多い場所にしまわない
  3. 防虫剤は人形専門を使用する
 

この3点です。

 

直射日光は、色あせを防ぐため、
湿気はカビを防ぐため、
防虫剤は、虫食いを防ぐためです。
また、防虫剤は人形専用の

防虫剤を使用するようにしてください。

 

 

保存中は、兜を見ることはありません。

ほぼ1年近く保存するので、
その間に、何かあっても気づくことは中々厳しいです。

 

 

いざ飾る時に・・・

 

 

なんてことにならないよう、
最低限、影響が出ないよう
保存するようにしてください。

 

そして、最後に保存中にすべきことです。

 

保存中の注意点

より保存状態を良くするためにも、

10月頃の乾燥した時期に虫干しをすると良いです。

 

 

直射日光に当てず、

風通しの良い所に置き
虫干しをするのです。

 

1回出すことにより、状態のチェックもできますし、
虫対策にもなります。

 

何かあった時に、対応できますからね。

 

もちろんしまう際は、

再度ホコリや脂に注意して下さいね。

 

以上が、兜をしまう際の注意点です。

気持よく毎年飾れるよう、出来る範囲でいいので

気を付けてくださいね。

スポンサードリンク


 

まとめ

こどもの日兜いつ出す

兜を出す期間は

4月8日までに出し、

こどもの日の後、なるべく早くしまいます。

 

保存方法についても注意してくださいね。

 

 

こどもの日の兜は期間が短いです。

 

でも、期間が短いからこそ、
無病息災、立身出世、子孫繁栄を願い
飾るようにしたいですね。

 

日本古来から伝わる祝い事だからこそ、
子供のためにも、ぜひ祝ってあげてください。

 

以上、最期まで読んでいただき、有難う御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー