10年勤務した会社の退職金が少なすぎて老後に不安しか感じなかった。

こんにちは、ゆーいちです。

 

あなたは、自分の退職金を
調べてみたときはありますか?

 

今日は、僕が10年勤務した会社の
退職金を公開していきます。

 

なぜ、これを公開するかというと、
そこから、将来のことを考える必要が
あると思ったからです。

スポンサードリンク


 

10年勤続した会社の退職金は・・・

さっそくですが、僕が10年勤続した

会社の退職金ですが、

 

621,077円でした。

 

 

10年でこの金額です、

マジで少なすぎると思いました。

 

そして、それと同時に将来、

退職金をあてにしている人は

一体どうなってしまうんだろう。

 

そんなことも思うようになりました。

 

 

僕自身は、すでに

インターネットビジネスで稼げるように

なっているので、退職金なんて

ぶっちゃけどうでもいいんす。

 

だって、自分でその分稼げばいいし

会社にそのことについて、

文句を言ってる暇があったら

自分の勉強に時間を当てたいからです。

 

 

でも、退職金をあてにしている人が

いるのであれば、それは問題になります。

 

それこそ、僕の金額を伝える意味は

そこにあると思うので、金額を公開してます。

 

僕が勤めていた会社は、

従業員500人程度で、中規模な会社です。

 

上場もしています。

 

その会社で、10年勤めて

退職金62万円です。

 

 

この数字を見てどう思いますか?

 

ちなみに、勤続10年目の

退職金の平均は110万前後と聞きました。

 

それよりは、めっちゃ低いですね(笑)

 

じゃあ、退職金てどうやって

算出されてるんでしょうか?

 

次はそれを見ていきましょう。

スポンサードリンク


 

退職金の算出方法は?

一般的には退職金の算出方法は

「退職時の基本給 × 勤続年数 × 給付率」

 

とされています。

 

基本給が20万だとして、

勤続年数は10年

そして給付率は自己都合の場合、

60%が一般的と聞きました。

 

なので、20万円×10年×0.6=120万円

となります。

 

となると先ほど伝えた

退職金の金額は

それなりの妥当性がある金額ですね。

 

 

じゃあ、それを考えると、

僕の退職金、めっちゃ少ないですね(笑)

 

じゃあ、なんでそんなに

少なくなったんでしょう?

 

 

それは計算方法にありました。

僕の会社の場合の計算方法がこうです。

 

ポイント数×単価×退職事由係数

 

ポイント数は毎年もらえるポイント

単価は1ポイントいくらか

事由係数は先ほどの給付率のことです。

 

で、これを数字で当てはめると

僕の場合はこうでした。

 

827ポイント×1000円×0.751=621,077円

 

ふーむ、なんか色々とだまされてる気がする(笑)

 

で、ここから非常に大事なことを言います。

 

結論

結論としては、退職金なんて

会社の言い分でどうにでもなるということです。

 

会社が退職金を払いたくなければ、

何かに理由づけて下げることができます。

 

これが、一番のガンじゃないかなーと思います。

 

 

とはいえ、僕はそれを承知の上で

会社に勤めていることになっているので

それに対しては文句はいいません。

 

会社に勤めている以上、

知っておくべきことですからね。

 

ここで学んだのは、

さっさと自分で稼げるように

なったほうがいいねってことです。

 

 

自分で金稼げるようになれば

退職金なんて頼らないし、

何より会社に勤める必要すらない。

 

僕は個人で稼ぐようになって

そういったことを学びました。

 

しかも自分で稼げれば

それが自信になるし、

稼ぐためのやる気も出てくる。

 

いいことしかないですからね。

 

そういった意味で、

自分で稼げるようになって

よかったなーと心から思いました。

 

でも、そうはいってもまだまだ稼ぎは増やしますよ。

 

ドラクエでいうと、ようやく村人Aとして

作品に出演できたレベルです。

 

まだまだ上には山ほど人がいるし、

それに向かって、突っ走るのみです。

 

 

そのためには、学んで稼いで学んで稼いで

そして本気で遊ぶ。

 

それぐらいやらないと

到底追いつけないレベルですからね。

 

今はまだレベル低い雑魚ですが、

もっともっと上を目指してやっていきますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3 件のコメント

  • 退職金というのは社内規定で定めるもので決まった算出方法なんてないですよ。
    40年勤めて500万の会社もあれば、3,000万の会社もあります。
    そもそも10年勤めて基本給20万というのは安すぎますよ。
    退職金の額よりもそちらの方が問題だと思います。

    • そうなんですね(笑)
      一つの会社でずっと過ごしてきたから、それが普通かと思ってました。

      色んな世界と見ないと、何がどうなにかってのが、よくわからないですね。

      ちなみに、退職金はもう会社次第でどうにもなっちゃうから危険だなーと感じたので、それを書いています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。