【実体験】YouTube1億再生の収入はいくらなのか大公開

こんにちは、ゆーいちです。

僕はYouTubeをやっているのですが
約1億再生(具体的には9400万回再生)しております。

なので、その時のデータをもとに
1億再生の収入がいくらなのかお話ししたいと思います。

ただその前に、初めましての方もいると思うので、
簡単な自己紹介をします。


僕は今、YouTubeを軸に稼ぎながら、
個人事業主として、自分でビジネスをやりながら稼いで生きています。

YouTubeは動画を投稿するだけでなく、
YouTubeでの稼ぎ方を教えるコンサルや
法人相手にYouTubeによる事業展開なんかも進めています。


他にはブログやメルマガもやっております。

ちなみに、YouTubeと言っても
YouTuberのように顔を出して
身体を張って動画を出すようなことは一切していません。

YouTubeでは顔は出してないし、
チャンネルによっては声も出してません。


そういった、自分が表に出て顔を出さなくても
稼ぎ続ける資産チャンネルを作るという事を
現在進行形で作り続けています。


他にやっていることを書いていくと、

・副業YouTubeで月50万円稼いだ。
・YouTubeだけで稼いだ金額は1千万以上
・外注さんに任せて自分では動画を作らないチャンネルもある。
・一度動画を投稿したら、後は全く動画を投稿せずに
・毎月5万銀行口座に勝手に振り込見続けてくれるチャンネルを作った。
・作った動画は累計5000動画以上
・YouTube歴5年以上


また、現在YouTube自体を教えていて
僕の教え子にはこんな人たちがいます。

・YouTube開始2ヶ月で月収40万。
・チャンネル作ったら放置で毎月20万稼ぐ。
・YouTube急上昇2 位になり2日で200万再生達成
・副業歴半年で月15万円毎月稼ぎ続けるチャンネルを作る。


ちなみに、この教え子達は、
今までほとんど自分でビジネス(副業)をやったことがなくて
YouTubeからビジネスを始めた教え子がほとんどです。


稼げるようになった子は、ほぼ全員1年以内に、
月10万円以上稼げるようになっています。

しかもこれ、月10万円で終わりじゃなくて
毎月10万円ですからね。

年にすると120万円年収が増えてることになります。
ただ、はっきり言って年120万円増えるだけでは終わらないです。

まだまだ伸ばすことは可能ですし
僕の周りには、月100万円以上稼ぐ人も
かなりたくさんいます。

いやーいいっすね。
良い時代に生まれました。


と少し長くなりましたが、簡単な自己紹介とします。

僕自身、こんな感じでYouTube活動をやっているので
その経験から普段は聞けないような
YouTubeの収益の裏話をしていきたいと思います。


なので、楽しみにしていてください。

さて本題ですが、YouTubeって一億再生で、
大体どれくらいの収入があるのか知ってますか?
まずはこのことについて話していきますね。

一億再生の収入はいくらか?

よく、テレビなんか見ていると
YouTubeで100万回再生された人気動画!!!

みたいな紹介をされたりしてますよね。


ただ、今回は1億回です。
100万回ではなく1億回再生されると
大体いくらくらいの収入になるのか?

わかりやすい例だとピコ太郎なんかがそうですね。
この動画です。

この動画だと、1億回以上再生されています。
いやー半端ない数字ですね。


じゃあ、この1億回再生の動画では
大体どれくらい収入が入るのか、お話ししますね。

一億再生の収入が大体どれくらいかというと、
ざっくりいうと、約1000万円です。


これ、多いと思いますか?
少ないと思いますか?


僕は、1000万円という数字だけを見たら
『1000万円も稼げんのかよ!!!』

と思うと同時に、1億再生という数字を見ると
『でも、1億再生はちょっと自分には無理そうだよな・・・』
と思いました(笑)


ただ、どちらにしても、この情報には
実は凄い事が隠されてるんですよ。

そのすごーい話をする前に、
まずはなぜ1000万円になるのかお話しします。


で、YouTubeの収入でよく言われているのが、
1回再生されると0.1円稼げるというお話し。

これについての真実をお話します。


1再生いくらになるのか?

YouTubeの1再生がいくらかというと、
0.1円と考えてもらえればいいです。

 

よく、 色んな人の発信を見ていると、

「いや、1再生は0.1円じゃない。人気あるYouTuberはもっと高い!」

とか、
・始めたてのYouTuberは報酬が低い
・高評価が多いと高くなる。
・低評価が多いと低くなる


そんな事が言われています。

ただ、はっきり言ってこんなのはどうでもよく、
てとにかく1再生0.1円と覚えてもらえばいいです。



なぜなら覚えやすいし、
平均値を取るとそれくらいになるからです。

ちなみに、人気あるYouTuberになると
高くなるとか言って る人もいますが、それにも明確な理由があります。


ただ、まずは1再生0.1円だと
思ってもらえればいいです。

なにより覚えやすいし、
平均値でそうだからです。



もし、これを聞いた人が 、
「そんなん人によって違うでしょ。」
と言ったら、こういってください。

『それは当たり前で、
あくまでわかりやすくいっているだけ。

まず、平均値が1再生0.1円だから
そういう話をしているだけで、
個々で結果が違うのは当然。


そもそも、そんな個々の誰がどうという話を
してるんじゃなくて、大体いくらかという話をしてる。

だから、1再生は0.1円になる。』


こう言えばいいです。
ただ、やはりそうはいっても、

なぜ1再生0.1円になるのか?


その辺を くわしく知っておいた方が
突っ込まれてもガンガン話せるようになるので、
次はYouTubeでどのように収益が発生するかお話します。

なぜ普通の一般人がYouTubeで稼ぐことができるのか?

なぜ、YouTubeで稼げるのか知ってますか?

最近じゃあ、企業から商品紹介を依頼される企業案件だとか、
スーパーチャットというお布施システムがあります。


ただ、それはあくまで収入源の一つでしかなく
YouTubeの基本はあくま広告です。

で、広告の大まかな仕組みはこうなっています。

 

1、企業がYouTubeに広告を出すよう依頼する。
   ↓
2、YoutubeがYouTuberの動画へ企業の広告を表示させる。
   ↓
3、広告が見られた(クリックされた)企業はYouTubeにお金を払う。
   ↓
4、企業から支払われた利益の一部をYouTubeが動画投稿者に支払う。


この仕組みがあるからこそ
ごく普通に一般人や会社員でも
YouTubeでお金を稼ぐことができるんですよね。

 

いやーありがたいです。
本当にありがたい。

僕一人では、こんなことはできないですから。

大手企業の広告なんて、一般人が公開して
報酬を得たりなんてできないですからね。


YouTubeのブランドがあるからこそ
僕ら一般人が自分の動画に広告出せるようになる。

仮に僕が大手企業に
『広告出しますので報酬をください!』

といったところで、見向きもされないですよ(笑)


なので、そういった個人ではできないことを
YouTubeは本当にありがたい存在です。

ところで、YouTubeの広告自体は
見たことがありますか?

 

動画を見ると、
・動画の前や後
・動画の枠内
・動画の右側
このあたりに、広告が表示されます。

この広告が見られたり、
クリックされることで、収益が発生します。



なので、厳密にいえば1回再生されたから
いくら報酬が入るとかではないです。

そうではなくて、広告が見たりクリックされたりすると
いくら報酬に入るという計算になります。


ただ、このクリックですが
ある程度動画が再生される割合で、広告もクリックされます。

そして、それを平均していくと
大体1再生0.1円という計算になってきます。


厳密には1再生いくらではないですが、
平均していくと1再生0.1円になっていくんですね。



ちなみに、再生回数だけで言うと
世界にはどれくらい再生回数をたたきだす人がいるか
気になりませんか?

僕も気になりますので、
その一部を紹介しちゃいます。

驚愕な再生回数をたたきだす海外YouTuber達

海外のアーティスとはやはり桁が違う!
こちらは40億回以上再生されている動画
この動画一つで4千万円ですね。

 

そしてこっちは、60億回とか!
もうスケールが違いすぎてやばいですね。



ちなみに、日本だとこのあたりが3億回再生。
頑張ってくれてます。

でも、この動画一つで3千万円とか・・・
子供の金銭感覚おかしくなりそうな金額ですね。


とまあ、世界にはとんでもない数字を
叩き出す人たちがたくさんいます。

私の知り合いにも、ここまでいかなくとも
月数百万稼ぐ方はいますし、顔出さなくても
YouTuberで月数千万円稼いでる人もいます。


これがYouTubeですが・・・


やはり、魅力的ですね(笑)

だから、僕はYouTubeをやっているのもありますし
僕は、『YouTubeやった方がいいよ!』
と伝えているのがあるんですよね。

僕がYouTubeを教えている人は
普通に月10万円とか稼げるようになってますからね。

やはり、やったもん勝ちだよなぁーと
つくづく思います。


ただ、そのようにYouTubeを始めて
稼ぎだす人たちもいるのですが
その逆で、こういう人も必ず出てきます。


『YouTubeは好きなことをやってお金稼いでうらやましいけど
自分にはそんな事できないよ』


たしかに、その気持ちはわかります。

自分には無理だよと思う気持ちは
僕自身も最初持っていたので、
すごくよくわかるんですよね(笑)


今でこそ、 副業で月50万円稼げるようになって、
会社を辞めて 自分でビジネスをやれるようになったし、
そもそもYouTubeでお金稼ぐのが、当たり前になりました。


ただ、そんな僕でも 最初は、

「え!YouTube?そんなの自分にはできないよ。
そもそも、動画なんて作った事ないし、
YouTubeだって見てるだけで投稿したこともないよ。

あんなYouTuberのような、面白いくてバカらしいことはできないし、
それでお金を稼ぐのもなぁ・・・」

と思ってました。

確かに、 YouTuberは何千万円と楽に稼いでしまうというのを聞いて
それ自体はめちゃくちゃうらやましかったです。
(とはいえ、あんなことはしたくないと、強がってましたが)

でも、だからと言って何かしたかというと
全然何もせずに、ただ見てるだけだったんですよね。


ただ、そんなある日、
そんな僕の思いを打ち砕く出来事があったんです。

恥ずかしくて言えなかった僕がYouTubeを始めたわけ

YouTubeなんて自分にはできないよ!
と思っていた僕が、なぜYouTubeを始めたのか?

その理由ですが、恥ずかしい話、
最初はお金を稼げると言われたから。

これが理由でした。

 

ただ、正確には恥ずかしいと思っていたですね。

今では、お金を稼ぐことは素晴らしいことだし
誰もが持っているべき必須能力だと思ってます。


でも、当時は
『お金が欲しい』

という理由でYouTubeを始めるのを
すごい恥ずかしいと思っていました。


今でこそ、YouTube をビジネスと捉え
動画を投稿していくようになりましたが、最初は

お金を稼げるよ!
誰でも簡単にできるよ!

そう言われて、その言葉をホイホイ信じて始めたのが最初でした。

月10万20万とかだったら
普通に誰でも稼げるし、特別なスキルなんていらないよ。

むしろ、100万くらいなら誰でもいける!

そのためのノウハウもあるし
これを知ってるだけで、他人が指をくわえている中
自分だけ稼げるようになれるよ。



これが、僕がYouTubeを始めた理由でした。

もう、欲望まっしぐらですね(笑)

もちろん、最初は怪しいと思ったし
100%信じて始めたわけではないです。

本当に稼げんのかよ?
誰でもできるとか、詐欺なんじゃないの?
稼げるのに、それを他の人に教えたら勿体ないじゃん。
なんで教えてるの?

そんなことも、よく思い浮かんでました。

それに、YouTubeに動画を投稿するには、
テレビのバラエティー番組のように、
面白い事を考え、それを撮影し、
さらに高度な動画編集をしなければいけない。

だから、自分はにはできない。


そう思っていたんですね。
ただ、そうはいっても今の生活から抜け出したい。
月5万円でも稼いで、少しでも生活費の足しにしたい。


そんな思いもありました。
だから、当然悩みました。

Youtubeをやるべきか、やらないべきか。

本当に自分にできるのかわからない。
ただ、そうは言っても、今のままじゃ人生何にも変わらない。

だけど、自分の力で稼げるってホントなの?

そもそも、動画編集なんて全くやったことないけど
本当にYouTubeで稼げるのか?


そんなことを考えながら、さんざん悩みました。

やるべきか、やらないべきか。

 

ただ、そんな僕が出した答えはこうでした。



今のままなにもやらなくても状況は変わらない。
だったら、まずはやってみてから考えよう。

やってダメならやめればいいだけだ。


そう感じた僕は僕は、意を決して
YouTubeの世界に入ることにしたのです。

この一歩が、自分の人生を大きく変えるとも知らずに・・・

誰でも月10万円をYouTubeで稼ぐことは本当に可能なのか?

さて、YouTubeをやると決心して
始めた僕はどうだったのか?

それについてお話しするのですが、
そもそも誰でもYouTubeで月10万円稼ぐことは可能なのか?


YouTubeをやって稼ぐという事を話すと
少なからずこういった疑問が出てくるので
それも合わせてお答えしますね。

ただ、この続きを読む前に
あなたに一つ聞きたいことがあります。


それは月10万円収入を増やしたいですか?


という事です。

別に月10万円増えたって嬉しくないし。とか、
月10万円増えても意味ないなー。
と思うのであれば、読まずに閉じてください。


時間の無駄になってしまうので。

時間の無駄になることほど、
勿体な いと思うので、 そう思うのであれば、
別のことに時間を使ってください。


逆に 、月10円収入を増やしたい!
と思うのであれば、ぜひ読み進めてください。

では、続きをお話ししますね。


まずは僕がYouTubeを始めてどうなったのか?
それについてお話しします。

意を決してYouTubeを始めた僕ですが
すぐに稼げたかといったらそんなことはなかったです。

始めたころは、最初から月10万20万円
稼げたというとそんなことはなかったです。

初月で月数千円
その翌月には1万円とかそういった金額でした。


そして、そこから中々伸ばすことができず、、
そのあたりの金額をうろうろしていたのも覚えています。

また、今のYouTubeの場合は
チャンネル登録者1000人が必要だし
チャンネルの視聴時間4000時間が必要です。


なので、初日から稼げる!!!

なんてことはないです。

それに、この基準を最初聞くと、
ものすごくハードルが高そうに見えるかもしれないです。

その気持ちはすごくわかるのですが、
でも安心してください。

 はっきり言ってそんなことはないです。

すごく簡単というわけではないですが
これから、月10万、20万円と稼ぐのであれば
チャンネル登録者1000人なんて、スタート地点に過ぎないし
視聴時間4000時間もあっという間に達成できます。


基準としては、3か月くらいあれば
収益化の条件はクリアできます。

もちろん、ノウハウを学び、それを実践し
動画を投稿することは必須ですが。


何にもしないで稼げるとか
なんでもいいから出せば再生されますよ。

というようなことは言うつもりはないです。


ただ、ビジネスととらえて
そのために必要なことを学んで実戦すれば
誰でも達成できることだと思っています。

それに、収益化条件を達成し
もし、動画で稼げるようになった場合・・・


その収益が0円になることは基本的にはないです。

つまりは、ずっと稼ぎ続けてくれる資産を
持つことができるということ。


これだけでも、僕はワクワクして仕方ないっす(笑)


ちなみに月10万円稼ぐことは
はっきりいって誰にでもできます。

僕の教え子の場合は
3か月で12万円稼いだり
2か月で40万円稼いだり

少し時間のかかった人だと
半年くらいかかった人もいます。


でも、その教え子も半年でしっかり収益化して
毎月20万円以上、ほぼ動画を投稿せずに
稼ぎ続けていたりもします。


ただ、僕の場合は
YouTubeで月10万円以上稼ぐのに
数年かかってますから。

教え子の方が、あっさり結果を出したりもしてます

嬉しい反面、複雑な気分ですが(笑)


ただ、こういうことからも、
後から始めたとか、YouTubeはもう新規じゃ稼げないとか
そんなことは全然ないということは理解してほしいです。


そういう事を言うのって、
大抵やっていない人ですから。


もしくは、別のビジネスに誘導しい人。

僕からしてみれば、勝手に人がいなくなるので
それはそれでおいしいですが(笑)


だから、稼いでいる人ほど
YouTubeは稼げるよと聞いて、素直にやっています。

ここからも、素直に教わって行動した人は
どんな人でも稼げるんだなーと思いました。


なので、自分では何もせずに
稼ぎ続けてくれる資産を作りたいと思うのならば
YouTubeは非常にやりやすいんですよね。

しかも、やりやすい理由はたくさんあるのですが
その一つとしてあるのがこれです。


動画編集は難しいと思ってやらない人が多数いること。


これ、めちゃくちゃたくさんいます。

YouTubeっていうと、動画編集スキルが必要で
有名YouTuberや、もしくはテレビみたいな
高度な編集スキルがないとできないと思っている人。

そういう僕自身も、最初はそう思ってました(笑)

でも、YouTUbeをやってみればわかるのですが、
はっきり言ってYouTubeで稼ぎ始めるのに
動画編集すきるなんてほとんど不要です。


でも、多くの人が、
動画編集スキルが必要だ!

と思って、自分にはできないと
思ってしまう事が多いんですよね。


YouTubeで稼ぐためには、動画編集で稼ぐより
もっと大事なスキルが必要になります。

ただ、それをお伝えする前に、
なぜ動画編集スキルが不要なのか?


まずはここを、より具体的に話していきますね。

基本的にYouTubeで再生されるのに
動画編集スキルというのは求められていません。

もちろん、あるか無いかでいったら
あるに越したことはないです。


でも、それって、
普段生活するのに英語はできるように
なった方がいいですか?

という質問と同じで、
あった方がいいけど、なくても問題ない。

そいうレベルの話です。


その理由を知るためには
まずYouTubeで動画を見る人が何をしているのか
知るのが一番はやいです。


なので、ここから先は
ぜひあなた自身がイメージして続きを読んでみてください。

YouTubeで動画を見るとき、人が何をしているのか。


まずは、動画を見るためにYouTubeに行きます。

YouTubeに訪れると
サムネイルと言われる画像がズラリと並び、
そして、その下には文字で動画タイトルが書かれています。

で、

「うーん、どの動画を見ようかな。
何か面白い動画はないかな?」

と、画面を見渡します。

好みの動画がなければ、スクロールして
次々と サムネイルを見ながら動画を選んでいきます。


そんな時、 何やら気になるサムネイルがあったので、
それが気になり動画をクリックしました。


・・・


はい、ストップ!!!


ここで、一旦イメージを止めてください。

先ほど お伝えしましたが、
YouTubeで稼ぐのに必要なのは覚えてますか?


そう、再生回数です。

で、今は動画をクリックした時点で
イメージを止めてもらいました。

実は、この瞬間で動画は再生されています。

要はこの段階でYouTubeで稼げているか
どうかが決まっているわけです。


動画が再生されれば稼げるし
再生されなければ稼げない。

ここで質問なのですが、
この再生される段階で
動画編集スキルが必要だと思った箇所はありましたか?


そうです。

実は無いんですよね。


動画を再生されるところまでイメージしたけど、
そこまでで動画編集スキルが生きる部分はないんですよ。

逆に、もし動画編集スキルが役立つとしたら
この再生された後です。


再生された後に、視聴者に動画を見続けてもらうのが、
動画編集スキルの役割です。
(と言っても、動画の不要部分をカットするくらいで問題ないです。)

でも、動画が再生される(稼げる)のには
動画編集スキルというのは関係ないんですよね。


これが、動画編集スキルが
不要だと言っている理由の一つです。


ちなみに、僕がテストで投稿した動画があるので
ぜひこれも見てください。

ほぼ無編集(動画の一部ををカットしたくらい)
サムネイルも適当。
それでも、1万回近く再生されています。

ここからも、YouTubeでは動画編集スキルが無くても
動画が再生される(稼げる)というのは
よくわかると思います。

動画編集スキルがいらないということは
なんとなく雰囲気を感じていただけたと思います。

ただ、それでも、YouTubeをやるのが難しいと
思ってしまうのもよくわかります。


その理由がこれです。


撮影用の高価な機材が必要なのではないか?


これもYouTubeやってない人あるあるです。
YouTubeで動画を投稿するからには
でっかくて抱え込むようなカメラを
何十万と支払ってそろえなければいけない!

そんなイメージを持っている人もいます。

なので、それについても話していきますね。

YouTubeで機材から入る人は大抵稼げずに辞めていく。

これについては、もう結論から話してしまいます。

高価な機材は一切必要ありません。
むしろ、スマホのカメラで撮影してください。


これが答えです。


もう、これ以上でもこれ以下でもなくて
スマホのカメラが、YouTubeでは非常に役立つんですよ。

でも、なぜ高価なカメラや機材が不要で
スマホの方が役に立つのか?

それについてお話ししますね。


例えば4Kの高画質の動画があったとします。

でも、それがめちゃくちゃ暇な動画だったとしたら
果たして動画を見続けるのか?

これだけです。


小学校の授業の時に見ていた超絶眠くなる教育ビデオが
仮に4K画質だったら・・・

小学生の子たちは食い入るように
見るようになるのか?


正直って、4Kだろうが何だろうが
見るようにはならないです。


まあ、別な意味では面白いかもしれないですが(笑)

でも、画質や高価な機材になったからって
動画が面白くなるようなことは一切ないです。

それよりも、サクッと取って
サクッと公開できるスマホの方が
はるかに効率的に動画が作れます。

手軽ですしね。


実際、僕も撮影はスマホですし、
僕の周りの月数百万、数千万円 稼ぐ人も
撮影はスマホでしています。

というか、YouTubeの動画を撮るのであれば、
スマホの方が使いやすかったりします。

なので、高価な機材は必要なく、
むしろ 今持っているスマホで十分。


仮に、機材を買いたいのであれば
まずはスマホで撮影して 稼げるようになった時
その上で機材が欲しければ買えばいいです。

なので、YouTubeで稼ぎ始める段階では
そういった機材は全然必要ないので
覚えておいてください。


何度も言いますが、スマホ一台で十分です。

入れ以上のものは必要ありません。

なので、追加でカメラを購入するようなことは
しないようにしてください。


今ある環境で始められるのが
YouTubeなのです。

さて、YouTubeに対する意識が
大分変わってきたかと思いますが
最後の最後でとても大きな問題があります。


最後は、それについてお答えしますね。
それは、


こんな自分なんかに、
人に再生される動画なんか作れるのか?


ここですね。

もう、最終的には機材どうこうよりも
そもそも自分が出した動画が再生されるの?
それで稼げるの?


ここに尽きるかと思います。

なので、それについてお答えしますね。

再生される動画は誰にでも作れる!なぜなら・・・

僕は、常に声を大にしていっているのですが
再生される動画というのは誰にでも作ることができます。

これにも、ちゃんとした理由があるので
YouTubeで再生されるのは難しそう・・・


と思っているのであれば、
ぜひ読んでもらいたいです。


でも、なんで誰にでも再生される動画を
作ることができるのか?


それについてもお話ししますが、
まず先ほど同様、YouTube人が動画を見る流れを
イメージするとすごくわかりやすいです。


まず、人はYouTubeに訪れます。

で、気になったことを検索したり
あとはYouTube上にある動画を見渡します。


スマホで見ている場合は、
スラスラー とスクロールしながら
なんとなく、面白そうな動画を探す。


そして、

『お!これ面白そう!』

と思ったサムネイルを見て、
それをクリックする。


・・・

はいストップ!!!


もう、何が言いたいかわかりますね。

そうです。
動画が再生されるのに
動画の内容は関係ないんです。

特に最初に稼ぎ始める段階程、
動画の内容は関係ありません。


後になってくると、より濃いファンを作るために
動画の中身をよくしていくこともあります。

でも、そもそも動画がまだ見られていない状態では
動画の中身に固執する必要すらない状態。


要は、そこに特別な機材や、難しい編集
面白い動画なんてのは、一切いらないという事です。


つまり、あなたが面白い動画が
作れるかどうかというのは
動画が再生されるのには関係ないんです。



じゃあ、動画が再生されるのには
何が必要なのか?

それにはこの2つだけで十分です。

1、タイトルで使う100文字
2、サムネイル用の1枚の画像


この2つを考えて投稿するだけで
再生されるかどうかは分かれます。

動画といいつつも、
再生の一歩目は動画じゃないんですよね。


でも、多くの人が動画という事に目をとらわれて


『自分にはできないよ・・・』


とあきらめていきます。
だからこそおいしい(笑)

僕はそう思っています。


ただ、こういうとサムネイルやタイトルすら
難しいと思う方もいるかもしれません。


でも、大丈夫。
安心してください。


正直言って、タイトルもサムネイルも
実は考える必要すらないんです。

つまり、基本的に自分で考えることなく
YouTubeで稼ぐことができてしまうわけなのですが・・・
こう聞くと、やはり嘘っぽいですよね。


なので、その理由を次にお話ししますね。

なぜ何も考える必要がないのか?

タイトルとサムネイルが必要と伝えたけど
実はそれすら考える必要がありません。


なぜかというと・・・

答えはYouTube上にあるからです。


YouTubeには今までの膨大な量の動画が存在します。

そこには、タイトルも設定されていて
かつサムネイルも用意されています。


しかも、その動画がどれくらい再生されているかも
一桁単位で正確に表示されています。

つまり、自分が付けべきタイトル
用意すべきサムネイル。

そして、そういった動画が
どれくらい再生されているか


その事例が、星の数ほど存在します。

なので、最終的にやるとしたら
自分が目指す動画のサムネイルを参考にして作ればいいだけ。

ここに、自分の発想なんて必要ないし、
何か面白いサムネイル、インパクトのあるサムネイルを
0からつくりだす必要すらないです。


答えはすべてYouTubeにある。


だからこそ、YouTubeで再生されるのは
すごく簡単にできるんです。

と言っても、全く何も考えずにやるのは推奨しません。

どういう動画が再生されるのか?
というのは考える必要はないです。

でも逆に、

なぜ、その動画が再生されるのか?
このサムネイルのどこがいいのか?


こういった、思考はぜひ身に付けてほしいです。

でも、どういう動画が再生されるんだろう?

という答えを求めるよりも
なぜこの動画が再生されたのだろう?


という答えから考えることができるので
非常に楽に進めることができます。

あとは、再生される理由がわかれば
それを実現するだけですから。


そして、そこを突き詰めるのが
YouTubeで稼ぐために必要なことです。

別に今できないとかは関係ないです。


なぜ、再生されたのかを学んで
それを実践すればいいだけです。

これほど、楽なことはありません。

だからこそ、YouTubeで月10万円は
誰にでも稼げると断言できるのです。

さいごに

色々と長くなってしまいましたが、
最後にまず今回の話のまとめを。


まず、YouTube1億再生に対し
収入はいくらになるのか?


これは、純粋に1億再生だと1千万円。
これが答えです。


ただ、それを自分でも実現できるのが
YouTubeのいいところであり
魅力的な箇所でもあります。


その理由として
僕自身も1動画ではないですが
1億再生近くいき、1000万円近く稼いでいます。


また、僕自身YouTubeでの稼ぎ方も
教えていて、それをメルマガで公開しているので
興味があれば、ぜひ登録しておいてください。
※このブログの最下部にあります。


逆に、興味なければ無視してください。

僕は、一緒に上を目指していきたいと
思う人とだけ、付き合っていければ
それで人生楽しいので。


もし、あなたがYouTubeをやってみたいと
思う事がありましたら、ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

では、最後までありがとうございました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<