YouTubeで稼ぐのが簡単なので前提知識をまとめてみた。

ゆーいちです。

YouTube で1000万以上稼いできたので、
今回は、僕がどのようにYouTubeで稼いだのか
話していきます。


今回の話を、どんな人に読んでもらいたいかというと、

YouTube で稼げるとか言うけど、本当に稼げるの?
どうやったら稼げるようになるのさ。
やったことないけど、難しいんでしょ?

そう思っているなら、ぜひ読んで欲しいです。


これを読めば、やれば誰でも稼げるのが
よくわかると思います。

逆に、もう既にYouTubeで稼いでいたり
あとは、絶対YouTubeなんてやらないよ。

と思っているのならば、
読まなくてもオッケーです。


それでは、 YouTubeを五年以上やってきた
僕の経験を話していきます。

YouTubeは稼げるのか?稼ぐ仕組みを紹介

まず、一番よくわからないのが、
YouTubeでなんで稼げるのかじゃないですか?

僕が最初『YouTubeで稼げる』と聞いたとき
はっきりいって訳わからなかったですね。


なんで動画を投稿すれば稼げるのか?


そもそも、YouTubeってタダじゃん。
なのに、そのお金ってどこから出てくるのよ。

と思っていた訳です。


今でこそYouTubeで1000万円以上稼ぎましたが、
僕も最初はこんなんでしたからね(笑)

で、 色々と学んだ結果、
稼ぐ仕組みがようやくわかりました。


簡単に言うと、テレビと同じです。

テレビの仕組みについては、
わかっているかもしれませんが、
簡単にだけ説明 しますね。


テレビって誰でもタダで見れますよね?(NHKなどは除く)
じょあ、 テレビ局は タダでテレビを放送しているかというと、
そんなことはなくて、きっちりお金をもらっています。

どこからお金をもらっているかというと
広告主からお金をもらってます。


テレビの合間にCMがありますよね?

このCMを出す企業がテレビ局に
お金を払っています。

で、YouTubeもこのテレビとほぼ同じ仕組みです。


動画の中に広告が入っている動画がありますよね。

YouTubeは動画に広告を入れる代わりに
広告主からお金をもらっています。

で、その広告主から支払われたお金の一部が
動画投稿者に分配されます。


こういう仕組みで成り立っているのですが、
あることに気付くかと思います。

それは、YouTubeは一切損をしていないという事。


YouTubeを維持するための費用はかかると思いますが
動画投稿者に払うお金は
広告主から払われる費用ですべて事足りています。


つまり、YouTube側は儲かるしかないんですよね・・・


これって、よほどのことが無い限り
この企業がつぶれることないですよね。

その仕組みを作ったようYouTubeがすごいし
それと同時に動画投稿者に分配される仕組みも
すごいと思います。


しかも、金額も桁外れですから。


僕の場合、副業時代でも月50万とか稼ぐことができたし、
副業でも月100万、200万稼ぐ人もいますからね。

うーん、YouTube恐るべし。


誰でも始められるの?YouTubeで稼ぐ審査基準

さて、YouTubeで稼ぐ仕組みについて話しましたが、
次は、YouTubeで稼ぐための審査基準について話していきます。


YouTubeは誰でも始められる反面、
報酬をもらうには、審査基準というのがあります。

この審査基準を超えることで動画に広告が付けられるようになるので
その審査基準についてお話ししますね。

その審査基準というのがこちらです。


チャンネル登録者1000人
総視聴時間4000時間


この2つの条件ですが、
正直これを聞くと、

『うわー・・・なんか厳しそうやん』

と思うかもしれません。


もし、僕がYouTubeを始めるとき、
この条件を言われたらそう思っていたと思います。
※僕が始めるときは、この条件はなかったので。


それに、ブログやSNSなんかを見てると


『チャンネル登録者1000人なんて絶対無理じゃん!』

とか

『今月3人しか登録されず・・・このままじゃ収益化まで
あと何年かかるんだよ・・・』

なんてコメントも、ちらほら見ます。


でも、YouTubeをやっている身からしたら
この基準は全然問題ないですね。

むしろ、誰でも達成できると思っているので、
その理由についてお話ししますね。

なぜ審査基準は誰でも達成できるのか??

ちなみに、この審査基準ですが、
この基準を超えた時に稼げる金額がいくらくらいかわかりますか?


これ、大体月2~3万円くらいの金額です。


もちろん、ジャンルや時期なんかもよって変わってきますが
この基準条件を達成するというのは
大体月2~3万円くらい稼ぐのとそんなに変わりないです。


僕の場合、副業時代でも月50万円稼ぐことができたので
その金額からしても、月2~3万円稼ぐくらいなので普通に達成できます。

むしろ、この達成条件が厳しとなると
YouTubeで月2~3万円を稼ぐことができないと
言っているという事になってしまいます。


そうなってしまうと、やはりキツイので
この基準は当たり前の基準だ!

と思うくらいの方がいいです。


と言っても、大抵の人があきらめていくので
すごく勿体ないなと思います。

再生されないのには理由があって、
単純にそれを解決すればいい話です。


最初はそれがわからなくても、
YouTubeで再生されるための知識を身に付け
それを実践していくだけで、それは普通に可能になります。

別に、センスとか才能がないのではなく
単純に知識だったり、行動量が足りていないだけです。


これは断言します。

正しい知識を身に付けて、
後は行動に起こすだけで、誰でもYouTubeで稼ぐことはできます。


逆に
『YouTubeは稼げない』と言っている人ほど
ただやっているだけだったり、
勉強しつつも、勉強しているだけだったり。


あとは、ほぼ動画を投稿もしないで
言っている人が多いです。
(全員とはいいません。)

なので、そういう人を見る度に
『あー稼ぐチャンスを棒に振ってしまって、
この人勿体ないなぁ』

と思います


しかもですよ。

このYouTubeの収益化条件について、
さらにいいことがあるんですよ。

それは、この条件を達成さえしてしまえば、
あとはもう稼ぎ放題ってことです(笑)


YouTubeって一度再生され始めれば
基本的に動画再生数が0になるようなことはほとんどないです。

つまり、この条件を達成するということは
毎月2~3万円は確実に稼げるという事になります。


当月だけじゃなくて、毎月ですよ。


毎月全くの無収入なのと
毎月2~3万入るのって
全然違くないですか?

僕がもし無収入だったら、
毎月2~3万入るだけでかなりうれしいですね。


仮に、これがYouTubeじゃなくて、
ブログで商品を売ってたりするとどうなるか。

とにかく商品が売れないことには
報酬が入ることはないです。



先月は5万円だった!
でも、今月はまだ3000円だよ・・・



ということもあったりします。
※僕がそうでした(笑)


でも、YouTubeって基本毎日報酬が発生するから

『お、今日は5000円いった。』
という日もあれば、
『今日は3000円かぁ・・・』
という日はあるけど、逆に


『うお!今日は1万円いったぞ!!!』

なんて日もあります。

要は多少の前後はあるのですが
報酬が0円になることはないです。


この辺りの報酬については、
僕のメルマガに登録すると送られる
日給1万円レポートでも詳しく書いているので
もし気になりましたら、メルマガにご登録ください。


僕が、日給1万円達成するのに
何をしていったのか、より具体的に書いていますので。

⇒ 日給一万円レポートの受け取りはこちら



話を戻しまして、
YouTube収益化の審査基準というのは
大体月2~3万円の報酬と言いました。

ですが、この月2~3万も
最低ラインと思ってもらってOKです。


むしろ、ここまで稼げれば
後は大抵は月2~3万以上稼げるようになってきます。

なぜ、ここまで言えるかというと
僕がYouTubeを実践していてもそうだし
僕が所属しているコミュニティーメンバーもそうです。


それに僕はYoutubeコンサルもしているのですが、
そのコンサル生も毎月報酬を伸ばしています。

とはいえ、これだけ言っても
あまりイメージがわかないと思うので、
今回は特別にこの記事を読んでくれたあなたへ
僕のコンサル生の報酬状況を紹介します。


チャンネル開始から審査基準達成し
YouTubeからの稼ぎがどのように変化したのか
参考にしてください。

YouTubeコンサル生の実績紹介

チャンネル運営開始
1か月目 ⇒ 0円(収益化未達成)
2か月目 ⇒ 0円(収益化条件達成・チャンネル審査開始)
3か月目 ⇒  55,000円(審査通過・報酬発生)
4か月目 ⇒ 139,000円
5か月目 ⇒ 197,000円
6か月目 ⇒ 161,000円
7か月目 ⇒ 407,000円


僕のコンサル生の一人ですが
こんな感じでYouTubeで稼いでいます。
これ、全部銀行口座に振り込まれた金額です。

大体7か月くらいで40万くらい稼げるようになってますし、
これは別に一時的ではなく、
毎月こんな感じで伸ばしています。


というか、もっと伸びそうなので、
普通に100万くらいは稼ぎそうですね。

また、一つの目安として聞いてほしいのですが
実際にチャンネル登録者がどれくらいなのか
それについても教えちゃいますね。


月40万稼いだ時のチャンネル登録者は
約1万人です。

1万人いくかいかないかのところで
月40万円普通に稼いでいます。


とはいえジャンルや時期、チャンネルによって
報酬も成長度合いは変化するので、
これはあくまで一つの事例として見てもらえればと思います。

ちなみに、このコンサル生ですが
ずっとYouTubeをやってきたかというと、そうではないです。


コンサル生は副業でやっているのですが、
副業自体もYouTUbeがほぼ最初です。

確か、最初はブログとかもやっていたようですが、
1~2か月したら辞めて、YouTubeを始めました。


しかも、YouTubeや動画に慣れていたという事もなく
動画投稿自体YouTubeを始めてからやり手を付けてます。

要は、全くのど素人から、
7か月で月40万くらい稼げるようになってしまったわけです。


正直言って、僕はここまでいくのに何年かかかっているので
悔しい反面、教え子がこうやって結果を出せるのは
やはりうれしいですね。

このことから見ても、やはりYouTubeは異例だと思いました。


だって、普通の会社で働いて
月40万円給料増やすとかどうやってやるの?

って感じですもん。



僕が働いていた時、
毎日深夜まで残業をやり続けて
やっと手取り30万いくかいかないかってとこです。

しかも、10年働いてです。


それに対し、YouTubeは7か月で40万円ですよ。


自分で話してて、やべーなと思いますし、
コンサル生本人も、ずっと生活が楽になったと言ってました。

やはり、お金があるだけで生活は変わりますからね。


これもあるから、
僕はYouTubeをやってるし、教えてるんですよね。

ただですね、僕はYouTubeをやるうえで
色々と情報収集するのですが、その中でがっかりすることが
すごくよくあるんですよ。


なので、そのことについてもお話ししますね。

怒りを感じるYouTube嘘情報ベスト3

僕は、YouTubeをやっているのてでわかるのですが、
ブログを、読み歩いていると、結構嘘情報ばかり載せている人がいます。

これが本当に許せないんですよね。


あれだけ、希望のあるYouTubeですが、
YouTube実戦している僕からしたら

『えーありえないでしょ!!!』

というような情報を平気で載せているブログもあります。

これだけはホント許せないっす。


なので、ここでは
僕が怒りを感じるYouTube嘘情報ベスト3についてお話しします(笑)

さっそく行きましょう。

第3位、顔出しなどのリスクがある。

第3位はこの、顔出しなどのリスクがあるとい情報です。

ハッキリ言って、話にならないですね。

こんなことを言っているとしたら、
どっかのブログの記事を鵜呑みにして書いたか
もしくはYouTubeを興味ないのにブログに書いたか


それくらいひどい状況ですよ。

バカか?

と思うくらいひどい。


確かに、YouTubeを見渡すと、
顔を出している人が良く目立ちますよね。

例えば、HIKAKINさんとか
はじめしゃちょーさんとか。

でも、普通に業界を見回すと
顔を出さないでやっている人なんて大量にいます。


それを知らずして、YouTubeにはリスクがある!

とか言わないで欲しいですね。


じゃあ、どんなジャンルがあるかというと
例えばこれ。

これはスライムをザクザクやって音を楽しむ動画です。



他にはこんなのも
これ、サムネイルを見るとすごそうですが、
実際動画を見てみると、折り紙折ってるだけです。



他に、最近ちょっとブームになってるのがこれ。
コイン磨いてるだけ。


こういった動画でも、普通に稼げます。

この方たちは顔なんてだしてないです。

それに、僕も顔は出してませんし、
僕のコンサル生も顔を出してないです。
※出している人もいますが。


ちなみに、リスクというリスクなんてないです。
バカな事や、犯罪ちっくなことをする必要もありません。

むしろ、犯罪に近いものはやらないでください。


それで目立とうとした場合、
YouTubeにアカウント消されます。

僕自身、こっそり稼いでいたい派なので、
顔を出す必要せいも感じないです。


むしろ、セキュリティー観点からも
出さない方がいいと思っています。

それに、出さなくても稼げる。
辺にバカな事しなくても稼げる。


リスクはないです。(断言します)

なので、こういったことを言っている人の発言は
僕は信用しません。

『あーYouTubeやっていないのにそういう事言っちゃうんだな』

と、そっとフェードアウトします。


で、これが第3位です。
そしたら、次は第2位に行きます。

第2位はこちら。

第2位、YouTubeはもう人がいっぱいいて稼げない。

これもよくある内容ですね。

こういう人たちは、ほんと何もわかってないんでしょうね。

確かに人はYouTubeをやる人も増えてきました。


でも、だからと言って、
新しく始めた人がもう稼げないかと言うと
全然そんなことはないです。

今から始める人でも、全然稼ぐことは可能です。
というか、今から始めた方が有利なくらいです。



その理由としては、YouTubeで
先に成功している人がいるからです。

YouTubeをやっていくうえで重要なのは
人が求める動画を出していくこと。

それさえやっていれば、
普通にチャンネル登録者は増え、
動画で稼ぐことができます。


でも、人が求めてる動画というのは
いったいどんな動画なのか?



少しイメージしずらいと思うので
簡単な例を出してみます。

例えば、本を読んだら本の感想やまとめを出す。

こういった動画でも全然OKです。


これが、どんな役に立つかというと、

本を買うのは迷っているけど
内容が気になるな・・・

そんな人がいた場合
○○の本をまとめました


なんて動画があったらどうですか?
ちょっと見てみようかなーって気になると思います。

これも、人が求めている動画の一例ですが
普通に人の役に立つ動画が作れます。


こんな感じで、YouTubeだからと言って、
YouTuberのように面白可笑しい内容なんていらないし、
全く新しいジャンルの動画である必要もありません。


それに奇抜な事、犯罪スレスレの
目立つようなことでもないです。

それでも、こういった動画を作りさえすれば
再生される可能性は格段に高くなります。


だから、もう参入するのは遅いなんてことは決してないです。

むしろ、先にYouTubeで稼いでいる人がいるからこそ
その人のような動画を作っていけば稼げるようになります。



なので、昔より全然楽に稼げるようになりるんですよね。
だからこそ、僕はYouTubeを今でも続けてます。

そしたら最後、第1位がこちらです。

第1位、動画編集に力を入れないと稼げない。

これは、僕がYouTubeをやっていて
一番許せない発信内容ですね。


本当にこの発言している人は
全くYouTubeをやっていないか
もしくは全然勉強せずにやってるんだろうなと思います。

そもそも、YouTubeで稼ぐのに動画編集スキルなんて
無くても行けます。


ただ、あるかないかで言ったら
あった方がいいですよ。

動画編集スキルがあることで
動画を面白くすることは可能ですから。

なので、YouTubeで10万20万稼ぐようになって
そこから学んでいくというのであれば
僕は全然OKだと思っています。


でも、全く稼いでいない段階だったり
YouTubeを新しく始める段階では
動画編集スキルはいりません。

これだけは断言します。


動画編集スキルがなくても
YouTubeでは稼げる。

これは声を大にして言いたいです。


でも、これだけ聞いても
『なんで動画編集スキルはいらないの?
動画なんだから、必要なんじゃないの?』

と思うかもしれません。
というか、僕は最初思っていました。

YouTubeをやっていくんだから
動画編集スキルが必要なのだと。



でも、これはただ単にYouTubeを理解していない
だけだったんですよね。

その理由について、お話ししますね。



なので、なぜ動画編集スキルが無くても
稼ぐことができるのか。

それは、YouTubeが再生されるのに
動画の内容は関係ないからです。


基本的にYouTubeというのは
再生回数に比例して報酬が増えていきます。

つまり、再生回数が多ければ多いほど
報酬が上がっていきます。

となると、必要になってくるのは
再生回数を上げることです。



そうなった時、動画が再生されるときって
どいう流れで再生されるか見てけば、
動画編集スキルがいらないのがわかります。

動画が再生する時どうなるかというと、
最初は何か検索したり
YouTubeアプリを開いたときに
何か動画が表示されています。


その中で、サムネイル(動画に表示される画像)を
ササーっと見て、
『何か面白い動画ないかなー』って見ていきます。


で、そこを見ていた中、
ふと目につくサムネイルがあったので
タイトルを読み、動画の中身が見てみたいと思ったら
始めてその動画を見るようになります。


はい!

ここで一旦ストップです。



今の状態であなたの動画が再生されました。

ということはここで、再生回数は1回プラスされます。


広告も見られる可能性がありますし
報酬が発生する可能性もあります。

ただ、ここまでの段階で動画編集スキルが
生かされた場面があったでしょうか?


無いです。

例え、動画編集をめちゃくちゃ頑張って
2時間くらいかけたとしても
動画を見るまでは、そんなのわからないです。



だから、動画編集に力をかけるのは無駄とは言いませんが
それよりも優先すべきことがあります。

それが、タイトルとサムネイルです。

基本、動画が見られるか見られないかは
タイトルとサムネイルだけでほぼ決まります。


逆にここさえしっかりしていれば、
動画は普通に再生されます。

なので、YouTubeをやる時、
最初にすべきことは動画編集スキルじゃないです。



100文字のタイトル
一枚の画像であるサムネイル


この二つだけ意識していけばOKです。

動画編集スキルがあるかないかは
最初の段階ではどうでもいいんですよね。


だから僕は、動画編集スキルなんていらない
と常に言ってます。


逆に言うと、
動画編集できないと稼げないですよ!

とか言ってる人を見ると
『あーこの人はYouTubeわかってないんだろうな・・・』


と思ってしまいます。

以上、第一位でした。

YouTubeで稼ぐための前提知識まとめ

いやーでも、僕はやはりYouTubeをやっててよかったです。

YouTubeがあるおかげで、動画の仕事とかも来るようになったし
YouTubeで集客をしたいから相談に乗って欲しい。


とクライアントから話が来たりもしています。

それに、コンサル生なんかもいて、
教えていくこととで稼げるようになって
普通に人生変わる人を増やすことができてます。

僕自身、最初はお金に困ってYouTubeを始め、
そしてYouTubeで稼げることで人生変えることができました。


だからこそ、YouTubeには思い入れがあるんですよね。

それに、コンサル生が稼げるようになって
人生変わってくのを見るとやはり気持ちいいですからね。

今まで、仕事ばかりで人生楽しみが全然なかった人も
稼げることで楽しくなったという人もいます。


上司に怒られても、
『YouTubeあるからいいや』
と全然気にしなくなり、強気にでれることで
逆にやめようとしてた仕事での評価が上がってしまった!


なんて人もいました。

他にも、お金が無くてどこかギスギスしていた家庭も
お金があることで、ちょっとした贅沢ができるようになり
なんとなく壁が薄れてきたという家庭もありました。


これを聞くと、やはりお金って大事だなと思います。

お金だけがあればいいってわけではないですが
やはり自分にゆとりを持てるくらいのお金を稼げるようになることで
精神的にも、余裕ができるようになるんですよね。


これは、精神的に追い詰められてた僕が体験済みなので
すごくよくわかります。


僕もYouTubeで人生変わったし
コンサル生もクライアントもYouTubeを使う事で
人生が良くなっているので、それも思い返しても
YouTubeやっててよかったなーと思いました。

終わり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


>>下記画像をクリックして副業月収50万物語の続きを読む<<




>>漫画の続きが気になる方はこちらをクリック<<