お金は汚いと教えられた僕は貧乏になるよう洗脳されていた。

こんにちは、ゆーいちです。

今日は、お金は汚いと教えられた僕は
貧乏になるよう洗脳されていた!
という話をしたいと思います。

あなたは、お金持ちになれたら嬉しくないですか?

月収100万円
年収1000万円
ボーナス
臨時収入
不労所得

いやー良い響きですね。
聞いてるだけでワクワクしてきます(笑)

お金って、あればあるほど不安は無くなるし、
買い物するときも値段を気にしなくて済むようになります。

そうなると、精神的なゆとりも出てくるし、
何より、生活に安定感が出る。

生活が安定したらいいですよね。
家族を安心させられるし、
老後の不安も軽減される。

「あー今月飲みすぎて、あと1週間節約しなきゃ・・・」
そんなことも不要になります。

お金がたくさん入ったら、うれしいですよね。

 

ただし、実はお金持ちになるには
お金を好きになる必要があったんです。

よく考えれば当たり前ですよね。

汚いと思うものって、

「集めたい!」
とか、
「大事にしたい」

とは、あまり思いません。
もし、汚い物・・・

例えば、ゴミの山が突然自分の手元に
届いたらどうなります?

早くなくしたい、
ゴミの日に一気に出してやる!
さっさと片付けてくれ

 

僕なら、こんな風に思います。

でも、それはゴミをゴミと思っているから
普通の感覚ですよね。

じゃあ、それがお金だったらどうなりますか?

 

僕は小さいころから、こう言われて育てられました。

 

「お金はみんなが触っていて汚いの!
だから、お金を触ったら手を洗いなさい!」

小さい時から、何度も何度も言われました。
そしてその結果、僕の頭の中では無意識で、

お金は汚い物

と思うようになりました。

 

ただ、この無意識ってのが、すごく厄介で、
無意識って意識できないんですよ。

当たり前ですが。

でもこれって、すごく怖くないですか?

無意識でお金のことを汚いと思っちゃうんです。
そうすると、無意識にお金を拒否するようになる。

 

そうなると、さっきのゴミの話のように、
無意識でお金を手放したいと思うようになる。

しかもそれが意識できず、
知らないうちにドンドン手放しちゃう。

僕はこれに気づいた時、
すごく怖くなりました。

だって、自分の無意識でお金を手放しちゃうんです。

僕は、ボーナスとか、一気にお金が入ったとき、
よくこう思っていた時がありました。

「お金が入ったから、何か好きなものを買おう」

 

後から、これを思い出した時、

「え!?なんで?」

って思いました。

今の時点で、これが欲しいってものがあるならいいですが、
お金があるから何か買おうっておかしくないですか?

 

これって、無意識にお金を手放そうとしている
としか思えない・・・

それぐらい、無意識って怖いです。

それに、みんなが触っているから汚いのなら
ドアノブや自販機のボタン、電車の壁とか
公共の場で人が触るところって、
基本的にみんなさわりますよね。

そういうところは汚いと言わないのに、
お金だけ、やたら汚い汚いいうのは
明らかにおかしいです。

 

あと、お金は汚いって考え方は
徳川家康が広めていったそうです。

徳川家康が権力を取ったときに
どうやったら家臣が裏切られないか。

民衆が権力に逆らわず、静かに暮らすか・・・
それを考えたときの結論が、
国をそこそこ貧乏にすること。

 

質素倹約を美徳として、お金稼ぎは卑しいこと。

こういう価値観を広めるとことで、
大衆がお金を稼ごうとすることを防いだ。

貧乏すぎると、暴動が起こるけど、
生活できるレベルならば暴動は起きない。

そういう考えから、お金稼ぎは卑しいこと
という価値観が広まっていきました。

これについては、インベスターZという漫画に
もっと詳しく乗っているので、よければ見てみてください。

※徳川の話は5巻に載ってます。

 

話を戻して、僕はこれを知ってから
僕はお金は汚いって考えを捨てました。

厳密には、すぐ捨てるのはできなかったです。

だから、お金を好きになる努力をしました。
お金自体を好きになる努力です。

例えば、紙幣をチャンと並べて財布にしまったり、
お金を払う時、お釣りをもらう時心の中で

「今までありがとう、これからよろしくね」

と思うようにしたり、
お金の匂いを嗅いだり、
質感を楽しむようになりました。

マジマジとお金を観察したり、
お金を尊敬するようにもしました。

お金ってマジマジと観察したことないから、
何かすごく新鮮な気分を味わった記憶があります。

 

これだけ書くと、すっげー変な人です(笑)
でも、そういうことをやるようにしました。

でもって、お金持ちの人達はこういうことを
やっていうという話も聞いてます。

だから、それを真似して、僕もやるようにしたんです。

 

そしたら、少しづつですが、
収入が増えてきました。

「いやいや、嘘でしょ。
そんなわけないじゃん。」

と思うかもしれませんが、本当です。

おそらく、お金を好きになったことで
お金を稼ぐことの抵抗感も減ってきました。

だからかと思います。

 

でも普通に考えて、お金が生き物だとしたら、
「お金ちゃん大好き!仲良く過ごそうね」

って人のところに行きたいです。
もし、僕がお金だったら、

「うへーお金は汚いけど・・・生活に必要だから
最低限のお金だけは来ていいよ。」

なんて人がいたら、

「そこには絶対に行きたくない!!!」

って思いますね。

 

まぁ、そういうもんなのかなーと思ってます。

仕組みはあまりわからないですが
結果的にお金が入ってきてくれれば僕はいいです。

 

そのためには、お金は汚いって考えをなくし
お金を好きになる。溺愛する。

いつも以上に、そういう事を意思してやっていきます。

 

また、お金に関して別の事も以下の記事に書いたので、
ぜひ、読んでみてください。

>>>お金を稼ぎはめちゃくちゃ素晴らしいことだった<<<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は10年勤めた会社を退社しました。
副業で月50万円稼げたからです。

今でも毎月何十万円というお金がほぼ働かずとも入り続けています。

「おいおい、そんなのありえないでしょ。」

と思われるかもしれませんが、これは、嘘偽りのない事実です。

僕は生まれて33年間、自分に自信が持てず、
いつも人の顔色ばかり伺ってました。

自分には価値がない、自分は成功なんてできない。
そう思っていました。


でも、副業を始め、ビジネスをやるようになってからは、
お金は入るは、自信は出てくるは、会社は辞めれるはで
人生がガラッと変わりました。


結果、毎日家族と一緒に過ごせるので、
本当に幸せな日々を送っています。


こんな体験をして、

「どんな人でも、成功することなんてできるんだな」
というのがよくわかりました。

自分に自信がなく、他人の顔色ばかり伺う僕が
どのようにして副業で月50万円稼ぐ道を歩んだのか
そんなことを下記の記事で紹介しています。

→副業で月50万円稼いだゆーいちのプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー